家事をやりたくない!嫌になる原因や気楽にできる対処法を知ろう | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
家事をやりたくない!嫌になる原因や気楽にできる対処法を知ろう

家事をやりたくない!嫌になる原因や気楽にできる対処法を知ろう

多忙な毎日を過ごしていると「家事をやりたくない」と感じる瞬間がありますよね。やらなければならないことが山積みで、「できればやりたくない、休みたい」と思っている人も多いはず。この記事では、家事をやりたくないと思う理由や対処法など、家事を楽にするヒントをご紹介していきます。
多忙な毎日を過ごしていると「家事をやりたくない」と感じる瞬間がありますよね。やらなければならないことが山積みで、「できればやりたくない、休みたい」と思っている人も多いはず。この記事では、家事をやりたくないと思う理由や対処法など、家事を楽にするヒントをご紹介していきます。

家事を「やりたくない」と思う原因とは

家事を「やりたくない」と思う原因とは

家事がめんどくさいと思いながらも、日々頑張っている人は多いのではないでしょうか。

しかし、仕事や育児の慌ただしさが重なったり、体調が優れなかったり、「家事やりたくないな」と感じることもありますよね。

まずは家事をやりたくないと感じる理由についてみていきましょう。なかには共感できるポイントがあるかもしれません。

しなければならない家事が多すぎる

毎日何気なく家事をこなしていても、ふとした拍子に「やることが多すぎる」と憂鬱になった経験はありませんか?

家事といっても、料理や洗濯・掃除をして終わりではありません。ゴミの処理やトイレットペーパーの補充といった、小さいけれど重要な家事も無数に存在します。

「あれもしなきゃ、これも今日やらないと」と気を張り詰めて、無意識のうちにストレスを溜めてしまうことも。

毎日やらなければなない家事だけでなく、片付けてもすぐに散らかったり、「きりがない・やることが多すぎる」と感じたとき、もう家事をやりたくないと思う人が多いようです。

どんなに頑張っても褒めてもらえない

家事をやりたくないと思う理由のひとつに「誰にも認めてもらえないから」という理由が挙げられます。

会社やパートで仕事をする場合、誰かに評価されたりお礼をいわれたりする機会もありますよね。

一方で家事の場合は、家族のために頑張っていても「ありがとう」と言ってもらえないこともあります。なかには、家庭内で「やって当たり前」だと認識されてしまっていることもあるでしょう。

そうした状況では「こんなに頑張っているのに」と嫌気がさしてしまいますよね。自分の頑張りを周囲に認めてもらえない・理解してもらえない状況は、家事をやりたくないと思う大きな原因といえます。

家事をしても対価が発生しない

家事は毎日こなしたからといって、賃金が発生するわけではありません。工夫したり、頑張ったりしても報酬を得られないことが原因で、家事をやりたくないと思うケースもあります。

お金という「目に見える形」で報酬が得られる仕事とは違い、わかりやすい報酬が得られない家事はやりがいを感じづらいでしょう。

毎日、家のことを考えて、ときには睡眠時間を削って頑張っているのに、認められない日々が続くと、「自分はなんのために頑張っているんだろう」と感じてしまうのは無理のないことといえるでしょう。

育児や仕事との両立が大変

育児や仕事との両立が大変

仕事や子育てで忙しい家庭では、「家事との両立が難しい」と感じやすいのではないでしょうか。

仕事や育児をしながら「明日のご飯はどうしよう」「洗剤を切らしていたな」と生活を支えていくのは、簡単なことではありませんよね。

育児や仕事など、家事以外にもやらなければならないことがあると、「家事をやりたくない」という気持ちになるのは自然といえるでしょう。

更年期で家事のやる気が出ないことも

更年期の症状が原因で、家事をやりたくないと思う人もいるようです。

更年期に突入すると、ホルモンバランスの変化から「疲れやすい」「イライラ感」といったさまざまな症状を自覚するケースが多いといわれています。

更年期が原因の不調により、家事のやる気がなくなってしまうこともあるようです。

家事への過度なストレスで考えられるリスク

「家事をやりたくない」と思いながらも、なんとか頑張り続けている人は多いのではないでしょうか。

家事は自分がやらなければ生活が成り立たない、と思ってしまいがちですが頑張りすぎは禁物です。

家事のストレスが大きくなると、生活に支障をきたしてしまうこともあります。

ストレスが蓄積すると、鬱症状や病気の要因になったり、夫婦でうまく家事分担ができなければ、相手への不満から夫婦喧嘩の原因になったりすることも。

家事をやりたくないと感じたら、可能な限り心身を休めて蓄積したストレスを解消しましょう。

また、家事のストレスを根本から解消するため、夫婦・家族で話し合うことも大切です。

普段から家事がしんどいと感じていたり、共働きで夫婦のどちらかに家事の負担が偏った状態が続くと、不満やストレスが溜まってしまいます。家庭での家事はどんなものがあるのか、分担しないとどうなってしまうのか。日々の家事を分担するコツや負担を減らすアイデアを紹介します。

家事をやりたくないときに試したい工夫

家事をやりたくないときは、重い腰を上げて行動するのに気力を要しますよね。

そんなときに試したい、すぐに取り入れられるアイデアをご紹介します。

ちょっとした工夫が、気分を変えてくれることもあります。家事を苦痛に感じている人は、ぜひ試してみてくださいね。

「完璧でなくてもいい」と考える

家事が苦痛だと思ったときは、「完璧を目指さない」ようにしましょう。

何事もきっちりしてないと気が済まないという人もいるかもしれませんが、毎日のストレスを軽減するには力を抜くことも大切です。

料理をしたくないと思ったらスーパーのお惣菜を買ったり、今日しなくても問題ない家事は明日に後回しにしたりしてみましょう。

毎日気を張っていると、いつか限界に達してしまうかもしれません。

毎日の家事だからこそ、疲れたときには力を抜いて「このくらいで充分」と思えるように意識してみましょう。きっと心が軽くなるはずですよ。

気分が上がる音楽を聴きながら家事をする

音楽の力を借りて家事のやる気を高めるのもひとつの方法です。

掃除や料理をするときは、無音でこなすのではなく、好きな曲を流してみてください。

スピーカーで部屋全体に音楽を流してもよいですし、イヤホンを使って自分の世界に入りながら家事を進めてもよいでしょう。

音楽で気持ちを高揚させることで家事がはかどるかもしれませんよ。

自分へのご褒美を用意する

毎日頑張っている自分にご褒美を用意してもよいでしょう。

ちょっぴり豪華なスイーツを用意したり、ショッピングをしたり、夫婦でお出かけしたりレストランに行ったり、楽しみを作っておくとよいでしょう。

自分の心が喜ぶ方法を取り入れて、家事への意欲を高めてみましょう。

決めた時間で家事を切り上げる

「家事の終わりが見えなくてしんどい」と感じているなら、家事の時間を決めてしましまいましょう。

たとえば「今から2時間は家事の時間」と決めてしまえば、ゴールが見えるので気持ちも楽になります

終わりが見えていると集中力や効率のアップも期待できますね。

時間がきても終わらなかった家事は、その時々のモチベーション次第でやり切るか、切り上げるか判断しましょう。

家事を家族で分担するシートを作るのもおすすめですよ。

毎日の掃除・洗濯・料理はもちろん、こまごました家事を1人でやるのは本当に大変ですよね。家事を分担したいと考えている人もいるのではないでしょうか?この記事では、家事分担を考える際のポイントや家事分担表のおすすめテンプレートを紹介しますので、参考にしてください。

家事は家電や代行サービスを活用しよう

家事は自分たちでやらなければならないもの、と思っていませんか?

分担したり工夫したりするだけなく、家電や代行サービスを活用することで家事の負担を軽くすることができます

共働きや子育て中で、家事以外にもやることが多いという人は検討してみてはいかがでしょうか。

家事を助けてくれる家電を活用

家事を楽にする家電にはさまざまなものがあります。

ロボット掃除機や食器洗浄乾燥機、乾燥機付きの洗濯機などを取り入れることができれば、毎日の家事がグッと楽になります。

また、掃除機をコードレスに変えることで掃除機がけが楽になったり、除湿機を使うことで室内干しの時間が短くなったり、家事を効率よくこなせます。

家電を買い替える際は、家事をサポートする機能がある家電を選ぶのもおすすめです。

家事を代行してくれるサービスに頼る

家事を代行してくれるサービスに頼る

やりたくない家事は「自分たちでやらない」という選択をとるのもひとつの手段です。

最近は、家事代行や宅配食材などのサービスが身近になりつつあります。

宅配食材サービスには、食材だけが届くもの、カットされていて調理だけすればよいもの、調理済みの料理が届くものとさまざまです。ライフスタイルにあったものを選ぶとよいでしょう。

また、週に1度は家事代行サービスを利用して料理と洗濯を任せてしまうことで、休息日をつくることができます。

生活や予算に合ったサービスを見つけることができれば、「家事をやりたくない」というストレスを緩和することができるでしょう。

おすすめの家事代行・宅食サービス

家事をやりたくない!というときにおすすめのサービスを紹介します。

ちょっと出かけたいな、休みたいな、というときに活用してみてはいかがでしょうか。

Casy(カジー)

  • 1時間から業界最安値水準で利用しやすい
  • インターネット上で24時間365日いつでも申し込みできる

タスカジ

  • 1時間1500円から依頼できる
  • 時間内でさまざまな家事を依頼できる

ピナイ家政婦サービス

  • 世界水準の高品質サービス
  • 豊富なサービスでニーズに合わせてカスタマイズできる

coop deli(コープデリ)

  • 全国335万世帯以上に利用されている
  • 日用品も重い食料品も頼める

First Spoon(ファーストスプーン)

  • 離乳食や幼児食が届くので育児中の家庭に便利
  • 栄養面・衛生面にもこだわっているので安心

自分に合った方法で家事のストレスを減らそう

忙しい毎日のなかで、家族のために家事を頑張っていても、ときには「やりたくない」と感じる瞬間もありますよね。

そんなときに大切なのは、無理をしないことです。

すべて自分たちでこなそうとせず、便利な家電や代行サービスを活用してもよいでしょう。

毎日の家事だからこそ、気楽に向き合えるような工夫ができるとよいですね。

  • 家事をやりたくないと思う人は少なくない
  • 過度な家事ストレスは生活に影響を及ぼす可能性もある
  • 毎日完璧な家事を目指さなくても大丈夫
  • 暮らしのサービスや便利な家電に頼ろう
  • 家庭内で役割分担を見直すことも大切

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当