今年の丑の日は ミルクカレー丑どん!(1歳6ヶ月頃から) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

今年の丑の日は ミルクカレー丑どん!(1歳6ヶ月頃から)

2022年の「土用の丑の日」は7月23日。
土用の丑の日には「う」のつく食べ物を食べる風習があります。
今年は、子どもも食べやすい牛乳たっぷりのミルクカレーうどんはいかがですか?
今回は具材のにんじんを星型に型抜き!
食べながらお星さまを探すのも楽しいですよ。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

今年の丑の日は ミルクカレー丑どん!(1歳6ヶ月頃から)

2022年の「土用の丑の日」は7月23日。
土用の丑の日には「う」のつく食べ物を食べる風習があります。
今年は、子どもも食べやすい牛乳たっぷりのミルクカレーうどんはいかがですか?
今回は具材のにんじんを星型に型抜き!
食べながらお星さまを探すのも楽しいですよ。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(子ども2〜3人分)

  • うどん 1玉
  • にんじん 30g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • かぼちゃ 40g
  • 鶏ひき肉 60g
  • 有塩バター 5g
  • Aカレー粉 小さじ1/2
  • Aケチャップ 大さじ1/2
  • 醤油 小さじ1
  • 水 150cc
  • 牛乳 200cc
  • 水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1〜2+水大さじ1〜2

作り方

  1. にんじんは薄切りにして星形で型抜きする。残りは角切りにする。
  2. 玉ねぎ・かぼちゃは角切りにする。
  3. 鍋に有塩バターを入れて弱めの中火で熱し、鶏ひき肉・にんじん・たまねぎを入れて炒める。
  4. かぼちゃを入れてさっと炒め、Aを加えて混ぜる。
  5. 水を加えて沸いてきたらふたをして野菜がやわらかくなるまで約8分煮る。
  6. 牛乳・醤油・食べやすい長さに切ったうどんを加えて約4分煮る。
  7. 水溶き片栗粉でとろみを付けて完成。

対象

幼児食(1歳6ヶ月頃)〜召し上がっていただけます。

※子どもの年齢に合わせて食材の大きさや味付けは調節してください。

保存する場合

冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱してください。
冷凍保存:冷凍保存にはむいていません。
(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)

料理を楽しむにあたって下記もご確認ください。

料理を楽しむにあたって

離乳食レシピをもっと便利に見たい方へ

MAMADAYSでは、アプリでも離乳食のレシピ動画を多数紹介しています。

アプリは、より便利で快適にレシピ動画をみることができます。

※MAMADAYSアプリの機能は全て無料です。

シナぷしゅコラボレーションの離乳食 レシピを公開中

WI0042_MAMADAYS×シナぷしゅページ用_バナー

© 2015 every, Inc.

テレビ東京の乳幼児向け番組『シナぷしゅ』とMAMADAYSがコラボレーション! 食育コーナー「マンマタイム」の料理レシピを放送日に公開しています。

動画でわかりやすく 季節やイベントにちなんだかわいい料理をアプリならサクサク見れて便利。

離乳食レシピを時期別に分け、より見やすい

お気に入りのレシピを離乳食の時期別に保存できるのが便利です。

ママデイズアプリの離乳食時期別

© 2015 every, Inc.

食材ごとにレシピ動画を見る

使ってみたい食材で離乳食を作りたいときや、はじめて使う食材で何を作ろうか悩んでいるときなどに役に立ちます。

ママデイズアプリの離乳食食材別

© 2015 every, Inc.

子どもの初めて食べた食材を記録できます

子どもが食材を初めて食べた日や、食材ごとに子どもの食物アレルギー情報などを記録できます。

ママデイズアプリの離乳食記録

© 2015 every, Inc.