家事代行で作ってもらった料理がまずい!その原因と対策・おすすめサービスを紹介! | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
家事代行で作ってもらった料理がまずい!その原因と対策・おすすめサービスを紹介!

家事代行で作ってもらった料理がまずい!その原因と対策・おすすめサービスを紹介!

家事代行サービスでは、料理を代行してもらうことも可能です。しかし、せっかく作ってもらった料理がおいしくなかったということはありませんか?この記事では代行で作ってもらった料理がまずい原因とその対策、おすすめサービスを紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。
家事代行サービスでは、料理を代行してもらうことも可能です。しかし、せっかく作ってもらった料理がおいしくなかったということはありませんか?この記事では代行で作ってもらった料理がまずい原因とその対策、おすすめサービスを紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

家事代行で作ってもらった料理がまずい

忙しくて時間がないときや体調が悪いとき、どうしても家事が苦手な人にとって、プロが代わりに家事をやってくれる「家事代行サービス」はとても便利ですよね。利用している人もいるのではないでしょうか?

しかし、中には「代行で作ってもらった料理がおいしくない」「もっとおいしいものが食べたい!」と感じている人もいるかもしれません。

まずは、代行で作ってもらった料理がまずい、口に合わないと感じられる原因をみていきましょう。

料理が苦手なスタッフだったから

家事代行サービスが派遣するスタッフは、家事のプロです。だからといって、すべての家事を完璧にこなせるかというとそんなことはありません。

掃除が得意な人もいれば料理が得意な人、洗濯が得意な人、さまざまです。

料理が苦手なスタッフに料理の代行をお願いすると、思うような味つけにならなかったり、おいしくないと感じる料理ができてしまうことがあります。

スタッフは「料理のプロ」ではない

家事代行サービスのスタッフは、家事のプロであって料理のプロではありません。

レストランや有名ホテルのシェフが作るような料理を期待してしまうと、満足度が大きく下がってしまう可能性があります。

仮にシェフが台所に立ったとしても、コンロの火力が足りなかったり、レストランならではの調味料があったりするので、お店の味は再現できないでしょう。

料理の代行で依頼できるのは、あくまでも「家庭で作れる料理」のイメージを持っておきましょう。

作り置きを想定した味付けだったから

家事代行スタッフが作る料理は、作り置きを想定して作るものも少なくありません。

煮物や和え物などは時間が経つと味がしみて濃く感じられるので、できたてで食べると薄味に感じるでしょう。

薄味の料理は、時間を置いて食べると味がしみてちょうどよく感じられることも多いですよ。

家事代行でおいしい料理を作ってもらうには

家事代行で作ってもらった料理がまずい!その原因と対策・おすすめサービスを紹介!

ここからは、家事代行でおいしい料理を作ってもらうためのポイントをお伝えします。

次のポイントを意識してスタッフとコミュニケーションをとるようにすれば、おいしい料理を作ってくれる可能性が高まります。

好みの味付けを具体的に伝える

味つけに好みや希望があれば、普段どんな味つけをしているかを具体的に伝えてみましょう。

ただ「濃いめで」「薄味で」と伝えてもスタッフは好みがわからず困ってしまいます。

「いつもは、めんつゆを大さじ1杯入れています」

「砂糖としょうゆと酢を1:1:1で合わせて味つけしています」

など何をどれくらい入れるか具体的に伝えることで、スタッフが作ってもなじみのある家庭の味に仕上がりやすくなります。

作ってもらう料理のレシピも提示した上で、好みを伝えると希望の味付けに近づきますよ。

料理が得意なスタッフを派遣してもらう

家事代行サービスを利用する際に、料理の代行を依頼したい旨を伝え、料理が得意なスタッフを派遣してもらうのもよい方法です。

業者によっては、フードコーディネーターや有名ホテルの元シェフなど料理のプロが在籍していることもあります。

料理が得意なスタッフであれば、手際よくおいしい料理を作ってくれる可能性が高いでしょう。

好みの料理を作ってくれるスタッフは、次回から指名で依頼するのもおすすめです。

下ごしらえだけ代行してもらう

料理の代行といっても、味つけ・盛り付けまで依頼する必要はありません。

自分好みの味つけで食べたい・食材をいろいろなメニューに使いまわしたいというときは、下ごしらえだけお願いしましょう。

食材を小分けにしたり、下茹でしたりしてもらうだけでも、毎日の調理の手間がぐっと減りますよ。下ごしらえがしてあれば、疲れて帰ってきたときもサッと調理できますよね。

継続して同じスタッフに依頼する

継続して同じスタッフに依頼するのも、好みの料理を作ってもらうために大事なポイントです。

ほかの家事での満足度が高く、できればそのスタッフにお願いしたい場合には、密にコミュニケーションを取って要望をすり合わせていくとよいでしょう。

最初は「おいしくないな」と思っても、おいしいと感じられる味に変わっていくかもしれませんよ。

他人の口に合う料理を作るのは、1日2日では難しいですよね。家事代行でもそれは同じです。ある程度気長に、互いの要望をすり合わせていくつもりで、一緒においしい料理を作っていってくださいね。

料理に強い家事代行3選

ここからは、おすすめの家事代行サービスをご紹介します。

いずれのサービスも手頃な価格で質の高いサービスが受けられるので、家事代行の利用を検討している人はぜひチェックしてみてくださいね。

ピナイ家政婦サービス

こちらのサービスは、世界レベルのサービスを受けたい人にぴったりです。

スタッフの出身地であるフィリピンは世界でも有数の家政婦大国で、国を挙げて家政婦の育成に力を入れています。

そんなフィリピン出身のスタッフは皆日本語・英語ともに堪能なので、外国人スタッフだからといってコミュニケーションを心配する必要はありません。

依頼できる作業は

  • 料理
  • 買い出し
  • 掃除
  • 洗濯
  • 庭の手入れ
  • 荷物の受け取り
  • 送迎
  • ペットの世話

など多岐にわたります。

料金は1時間あたり3,630円+交通費から依頼できます。

定期利用を考えている人であれば、初回2時間5,000円で利用できる「初回お試しプラン」もあるので、チェックしてみてくださいね。

Casy(カジー)

研修を受けスキルテストに合格したスタッフが、安全で質の高いサービスを提供してくれます。登録しているスタッフのなかには、フードコーディネーターやシェフとして活躍していた人もいます。

高タンパク低カロリーや減塩などに配慮したメニューも作ってもらえるので、食事で気をつけていることがある人にもおすすめです。

利用する場合、24時間365日いつでもWEBから申し込めるのもポイント。

料金は1時間あたり2,900円+交通費から依頼できます。

スタッフを指名する場合は440円/時間、買い物も代行してもらう場合は1,560円/回のオプション料金がかかります。

ベアーズ

58,000人ものスタッフが登録する、大手家事代行サービスです。

日本で初めて家事代行サービス認証を取得したサービスでもあります。

依頼できる作業は

  • 料理
  • 洗濯
  • 掃除
  • 買い出し

など。

オプションサービスを利用すれば、力仕事や庭木の手入れ、ペットのお世話も依頼できます。

料金は1時間2,350円+消費税+交通費から依頼できます。

定期的な利用を考えている人は、「初回お試しプラン」を利用すれば、初回のみ3時間約11,000円でサービスが利用できます。

公式サイトで見てみる

宅配サービスを活用するのもおすすめ!

家事代行サービスで料理を作ってもらうと、作り置きのものは2~3日で食べきらないといけなかったりしますよね。

「自分が食べたいときに、食べたいものを食べたい!」というときは、弁当や食料品の宅配サービスの利用も検討してみましょう。

宅配サービスとは?

宅配サービスは、冷凍のおかずや弁当を宅配してくれるサービスです。

複数のおかずがセットになった弁当タイプと、下ごしらえが済んだ食材がセットになったミールキットタイプ、おかず単品の冷凍食品タイプがあります。

いずれも電子レンジで加熱あるいは簡単な調理だけで食べられ、冷凍庫で長期間ストックしておけるのでとても便利です。

宅配サービスの費用はどれくらい?

宅配サービスを利用する場合、一度に届く食数によって費用が変動することがほとんどです。

冷凍宅配弁当の場合、1回あたり10食・1ヶ月に3回届くプランだと、1人あたりの費用は17,970円になります。

宅配サービスの料金は、

  • 1ヶ月に何食購入するか
  • 1ヶ月に何回配送してもらうか

で変わってくるので、利用する際は忘れずに料金プランやコースを確認するようにしましょう。

おすすめの宅配弁当サービス4選

最後に、おすすめの冷凍宅配サービスを4つご紹介します。

いずれも手軽に利用できておいしいので、どのサービスを利用しようか迷っている人は参考にしてくださいね。

nosh(ナッシュ)

noshは、冷凍弁当の宅配サービスです。

メニュー数が豊富で、60種類以上の献立から好きなものを選んで取り寄せられます。新しいメニューも毎週3品以上登場しているので、飽きずに食べ続けられるでしょう。

メニューが健康に配慮されているのもポイント。

すべてのメニューが糖質30g以下・塩分2.5g以下なので、食事に気を遣う人にもぴったりです。

費用は1食599円(税込)から利用できます。

専用アプリを使えば、手元のスマホで注文内容の確認・変更が行なえます。

First Spoon(ファーストスプーン)

ファーストスプーンは、冷凍の離乳食・幼児食を配達してくれるサービスです。

離乳食や幼児食を大人の献立とは別に用意するのは地味に手間がかかりますよね。

そんなとき、ファーストスプーンがあれば電子レンジで温めるだけでサッと子どもの食事が用意できますよ。

5~6ヶ月の赤ちゃん向けの離乳食は、1セット4,500円(税込)です。

ママ・パパが体調を崩したときのためにひとつあると重宝します。

coop deli(コープデリ)

生活協同組合(生協)の宅配サービスです。

コープデリで購入できる冷凍食品は、どれもレンジで温めるだけで本格的な味わいが楽しめるものばかり。

冷凍食品だけでなく生鮮食品やティッシュなどの日用品も注文できるので、忙しくて買い出しに行けないママ・パパにおすすめです。

日頃の買い出しの手間をできるかぎり減らしたい人は利用してみましょう。

Meals(ミールズ)

宅配弁当Meals

料理動画メディア「DELISH KITCHEN」がプロデュースした冷凍宅配弁当です。

すべてのメニューで16品目以上の食材を使用しているだけでなく、カロリー350kcal以下・糖質25g以下・塩分2.5g以下と健康にも配慮されているんですよ。

おかずを急速冷凍しており、温めるだけでできたてのおいしさが楽しめるのもポイント。賞味期限は冷凍の状態で3ヶ月です。

1食あたり686円(税込)から利用できます。

家事代行や宅配で毎日の料理をラクに!

家事代行サービスを利用して作ってもらった料理がおいしくないと、がっかりしますよね。

そんなときは、好みの味付けを伝えたり、継続して同じスタッフに依頼するなど味のすり合わせをおこないましょう。

それでも料理がおいしくならないときは、下ごしらえだけ依頼したり、食事の宅配サービスを利用するのがおすすめです。

  • 料理が得意なスタッフに依頼しよう
  • 味つけの指示は具体的に!
  • 要望を伝えて調整してもらおう
  • 下ごしらえだけ依頼するのもアリ!
  • 宅配サービスの利用も検討して