【2022年】ベビーベッドおすすめ人気ランキング27選!添い寝ができて長く使えるベッドの選び方 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
【2022年】ベビーベッドおすすめ人気ランキング27選!添い寝ができて長く使えるベッドの選び方

【2022年】ベビーベッドおすすめ人気ランキング27選!添い寝ができて長く使えるベッドの選び方

MAMADAYSイチオシはこちら!

KATOJI(カトージ) タチベッド

15,890円

ベビーベッドはいつからいつまで?

ベビーベッドはいつからいつまで?

一般的なベビーベッドは、新生児〜2歳まで使えるようにつくられています

ただ、サイズによっては寝返りをし始める5ヶ月頃から窮屈に感じるようになることも。

また、つかまり立ちを始める8ヶ月頃には、柵を乗り越えて転落する恐れもあります。

そのため、サイズが大きく底板を下げて使えるものであれば長く使うことができます。

一方で、早い段階でママやパパと同じ環境で寝かせる場合は、小さいもので済ませてもよいでしょう。

ベビーベッドの選び方

ベビーベッドの選び方

ベビーベッドは、赤ちゃんが1日の大半を過ごすので、こだわって選びたいですよね。

とはいえ、「たくさん種類がありすぎて、どれを選んだらいいか分からない」という人も多いのではないでしょうか。

ここでは、ベビーベッドを選ぶ時のポイントをご紹介します!自宅やライフスタイルを踏まえて、使い勝手のよいベビーベッドを選びましょう!

安全基準を満たすPSCマーク・SGマークをチェック

ベビーベッドを選ぶ際には、PSCマークとSGマークがあるか確認しましょう。PSCマークとSGマークは、それぞれ国や一般財団法人が定めた基準を満たし、安全性が認められたことを示すマークです。

国内で販売されているベビーベッドは、この2種類のマークの表示が義務付けられています。海外製品の場合は、その国の基準で作られている場合があるので確認してみましょう。

PSCマーク:国の定めた基準に適合し、安全性が認められたことを示すマークSGマーク:製品安全協会が定めた基準を合格し、安全性が認められたことを示すマーク

間取り・置き場所に合わせてサイズを選ぼう

主にベビーベッドには、120×70cmほどのレギュラーサイズと、90×60cmほどのミニサイズの2種類があります。それぞれのサイズにメリット・デメリットをまとめると以下の通りです。

レギュラーサイズ

  • メリット

    赤ちゃんが広々と使用できる

    ちょっとした荷物を収納できる

    成長後はベビーサークルやキッズベッドとしても使用可能

  • デメリット

    狭い部屋には不向き

ミニサイズ

  • メリット

    狭い部屋にも置ける

    コンパクトなので移動も便利

  • デメリット

    赤ちゃんが成長すると窮屈

赤ちゃんの荷物もまとめて収納したい人や、成長後も長く使用したい人はレギュラーサイズがおすすめです。一方で、部屋が広くない人や、里帰り出産で短期間だけベッドを使用したい人はミニサイズを選ぶとよいでしょう。

移動したいならキャスター付きが便利

家の中を自由に移動させたいならキャスター付きがおすすめです。

日中はリビングに、夜は寝室になど、赤ちゃんを寝かせる場所を気軽に移動することができます

常に赤ちゃんが目の届くところで家事や作業ができるので、ママもパパも安心です。

ただし、畳の部屋だと畳がへこんでしまう可能性があるので、マットを敷くなどの対応が必要になります。

高さ調節可能なベッドなら添い寝もお世話もしやすい

高さ調節が可能なベッドなら、赤ちゃんの成長に合わせて使用したり、さまざまな場面に対応したりできます。

頻繁におむつ替えが必要な時期は、高めにしておくとママやパパの体の負担を減らすことができます。寝返りやつかまり立ちをするようになってきたら、低めにすることで転倒・転落を防止できます。

高さ調節ができると、環境やライフスタイル、子どもの成長に合わせて柔軟に使うことができるので、長く使うことができますよ。

折りたたみ式なら片付けも移動もラクラク

折りたたみ式のベッドは、持ち運びや収納に便利です。

引っ越しや部屋を移動する際に解体する必要がなく、使わない時は畳んで収納しておけば場所を取りません。

小型のタイプは、旅行や帰省する際にも手軽に持ち運びできます。コンパクトに収納できるので、お部屋を広く見せたい人にもおすすめです。

机など多用途・多機能で使えるものも

多用途・多機能で使えるベッドは、赤ちゃんの成長に合わせて長く使用できるのが魅力的です。ベビーサークルや机、おもちゃの収納棚などに組み替えることができるものもあります。購入時に、どのような機能があるのか、どんな使い方ができるのかチェックしてみましょう。

ベッド、机、ベビーサークルと個別に購入するよりも経済的です。

ベビーベッドおすすめ人気ランキング

ベビーベッドおすすめ人気ランキング

ここでは豊富なベビーベッドの中から、おすすめのベビーベッドをご紹介します!

スタンダードサイズから小型のもの、折りたたみができるものや多用途対応のものと幅広くピックアップしているので家庭にあったものが見つかりますよ♪


  • 1位
    KATOJI(カトージ)

    KATOJI(カトージ) タチベッド

    ¥15,890

    ベビーベッドの基本型!使い勝手の良いシンプル設計

    KATOJI(カトージ)タチベッドは、シンプル設計のベビーベッドです。3段階に高さが変えられ、赤ちゃんの成長に合わせて調節できます。

    ベッド下は収納として活用できるよう、収納用板を取り付けられます。床板は桐のすのこを使用しているので通気性も抜群です!

    オーソドックスなベビーベッドをお探しの方におすすめの商品です。


  • 2位
    大和屋

    大和屋 キホン(kihon)

    ¥26,400

    シンプル設計が使いやすい!6段階の高さ調節可能なすのこベビーベッド

    大和屋キホン(kihon)は、多すぎる機能や装飾はあえて無くし、シンプル設計にこだわったベビーベッドです。

    6段階の高さ調節機能とキャスターが付いているので、暮らしに合わせて細かく調節ができます!

    必要最低限のシンプルな機能にこだわりたいけど、使いやすさは重視したい人におすすめです!


  • 3位
    SLEEPYBABY(スリーピーベビー)

    SLEEPYBABY(スリーピーベビー) ツースライドベッド

    ¥39,690

    二面開きのスライド扉だからお部屋のレイアウトの幅が広がる!

    石崎家具SLEEPYBABY(スリーピーベビー)ツースライドベッドは、縦・横どちらからでも赤ちゃんのお世話ができる二面開きのスライドドアが特徴です。

    お部屋の間取りに合わせて、自由にベッドを置くことができます。ベッド下を有効活用できる収納も便利です。

    お部屋の雰囲気に合わせて、ナチュラルとホワイトの2色からお好みの色を選べます。


  • 4位
    KATOJI(カトージ)

    KATOJI(カトージ) ハイタイプベッド ツーオープン

    ¥51,800

    お部屋になじみやすいナチュラルデザインのベビーベッド

    KATOJI(カトージ)ハイタイプベッド ツーオープンは、安心・安全の日本製。抗菌・防カビ加工が施されているので、衛生的にも安心です。

    北欧家具でも多く使われているブナ材を使用しており、細やかで優しい木目がインテリアにもよく馴染みます。2段階の高さ調節が可能で、ベッド下には収納棚も付いています。


  • 5位
    ヤマサキ

    ヤマサキ ハイタイプベッド ツーオープン

    ¥41,800

    お部屋に合わせてカラーが選べる♪ツーオープンベビーベッド

    ヤマサキ ハイタイプベッド ツーオープンは、ナチュラル・ホワイト・ダークブラウンのベーシックな3色に加え、新色でピンク・ブルー・ラベンダー・グレーの4色も登場しました!

    お部屋に合わせたカラーを選ぶことができます。床板を床から70cmの高さに調節できるハイタイプのベッドで、楽な姿勢で赤ちゃんのお世話ができるのも魅力です。


  • 6位
    SLEEPYBABY(スリーピーベビー)

    SLEEPYBABY(スリーピーベビー) ワンタッチハイベッドパル

    ¥24,900

    ママも簡単♪ワンタッチで折りたためてらくらく収納

    石崎家具SLEEPYBABY(スリーピーベビー)ワンタッチハイベッドパルは、床板を持ち上げてワンタッチで収納できる折りたたみ式のベビーベッドです。

    ベッド下を収納スペースとして活用できるよう、キャスター付きの棚板が付属しているタイプもあります。

    お部屋を広く見せたい時やお掃除の時にサッとたたんで移動できるので便利です。


  • 7位
    SLEEPYBABY(スリーピーベビー)

    SLEEPYBABY(スリーピーベビー) エリーゼ

    ¥26,250

    上品でクラシカルなデザインのベビーベッド

    石崎家具SLEEPYBABY(スリーピーベビー)エリーゼは、クラシカルなデザインの飾り棒が特徴的なベビーベッドです。

    上品なお部屋の雰囲気を損ないたくない人におすすめの商品です。カラーはナチュラル・ホワイト・ブラウンの3色から選ぶことができます。

    ベッド下は収納スペースとして活用もできるので、使い勝手も抜群です!


  • 8位
    大和屋

    大和屋 そいねーるⅢ(soinel)ベビーベッド

    ¥33,000

    ママの「こんなベッドが欲しかった!」を叶えるどこでも添い寝ベッド

    大和屋 そいねーるⅢ(soinel)ベビーベッドは、21段階で高さ調節ができ、あらゆるベッドの高さと合わせてつなげて使用可能です。

    布団派もベッド派も赤ちゃんと添い寝することができます。大人のベッドと固定する専用のベルトも付いているので、赤ちゃんが隙間から落ちてしまう心配もありません。

    6歳まで使用可能で、長い期間使えるのも嬉しいポイントですね♪


  • 9位
    ヤマサキ

    添い寝ができるツーオープンベッド b-sideDX

    ¥40,150

    使い勝手抜群!両面スライド開閉できるスリーオープンベッド

    ヤマサキ添い寝ができるスリーオープンベッドb-sideDXは、両面スライド開閉できるスリーオープンが特徴のベッドです。

    3方向で開閉できるので、お部屋の間取りに合わせて自由自在にレイアウトできます。パパ・ママのベッドに付けて、添い寝も可能です。


  • 10位
    澤田工業

    澤田工業 サワベビー添い寝ベッドS型スクレ

    ¥36,800

    組み替えで長く使える!添い寝ができるベビーベッド

    澤田工業サワベビー添い寝ベッドS型スクレは、パパ・ママのベッドに合わせて床板の高さを9段階に調節可能!ベッドに付けて添い寝ができます。

    また、組み替えによって、ベビーベッド→キッズベッド→子ども専用の遊び場と使い方を変化させることもできます。子どもの成長に合わせて長く使えるのは嬉しいですよね♪


  • 11位
    ヤマサキ

    ヤマサキ おふとんサークル(ひのきすのこ床板付き)

    ¥33,000

    高さがないので寝相が悪い赤ちゃんでも安心♪

    ヤマサキ おふとんサークル(ひのきすのこ床板付き)は、お布団を敷くだけでベビーベッドとしても使えるので、ベッドとサークルを併用することができます。

    兄弟やペットがいるご家庭では、赤ちゃんへのいたずら防止にもおすすめです!

    床に敷いて使用するので、寝相が悪いお子さんでも転落の心配がありません。添い寝もできるので、ママ・パパも安心です♪


  • 12位
    KATOJI(カトージ)

    KATOJI(カトージ) ミニベッド ツーオープン

    ¥31,840

    どこでも置けちゃう♪コンパクトなツーオープンタイプベビーベッド

    KATOJI(カトージ)ミニベッドツーオープンは、コンパクトサイズのミニベッドです。

    前面・側面のツーオープンなので、置き場所に困りません。

    お部屋の雰囲気に合わせて、ナチュラル・ホワイト・グレーウォッシュ・ホワイトウォッシュの4色から選べます。ハイタイプなので、ママの腰への負担も軽減してくれます。


  • 13位
    SLEEPYBABY

    ミニベッド&デスク5WEY

    ¥23,900

    なが〜く使える!5wayベビーベッド

    石崎家具SLEEPYBABY(スリーピーベビー)ミニベッド&デスク5WEYは、ベビーベッド→ベビーサークル→キッズデスク→PCデスク→収納棚、とまさかの5way仕様!

    ベッド下収納やサイドのハンガー掛けはデスクに組み替えてもそのまま使えます。コンパクトなサイズのベビーベッドなので、お部屋に圧迫感を与えません。


  • 14位
    大和屋

    大和屋 パタンⅡ(pattan)折りたたみミニベビーベッド

    ¥28,600

    布団やマットレスも一緒に収納できちゃう折りたたみ式ベビーベッド

    大和屋 パタンⅡ(pattan)折りたたみミニベビーベッドは、コンパクトに折りたためるだけでなく、布団やマットレスまで一緒に収納が可能です。

    場所をとらないので、空間を広々使うことができます。キャスター付きなので移動も簡単です♪

    6段階で高さが変えられるので、環境や赤ちゃんの成長に合わせて調節することができます。


  • 15位
    KATOJI(カトージ)

    KATOJI(カトージ) ミニベッド 折りたたみⅡ

    ¥13,948

    暑さ14.5cm!ちょっとした隙間に収納できるベビーベッド

    KATOJI(カトージ)ミニベッド 折りたたみⅡは、コンパクトサイズの折りたたみ式ベッドです。

    折りたたまれたベッドがそのまま配送されてくるので、キャスターと床板を取り付けるだけで届いたらすぐに使うことができます。

    コンパクトなサイズなので、お部屋を圧迫しません。折りたためば小さな隙間にも収納できるので、お部屋を広々使いたい人におすすめです!


  • 16位
    farska(ファルスカ)

    farska(ファルスカ) ベッドサイドベッド

    ¥25,850

    おしゃれな北欧デザイン♪添い寝ができるベビーベッド

    farska(ファルスカ)ベッドサイドベッドは、大人のベッドに合わせて9段階の高さ調節ができます。安全ベルトも付属しており、大人のベッドとの間に隙間を作らないので安全です。

    全ての角が丸く加工されており、赤ちゃんが頭をぶつけても安心です。お部屋にも馴染みやすいシンプルな北欧デザインです。


  • 17位
    STOKKE(ストッケ)

    STOKKE(ストッケ) スリーピー

    ¥99,000

    赤ちゃんに安心感を与えるユニークな楕円形ベビーベッド

    STOKKE(ストッケ)スリーピーは、珍しい楕円形のベビーベッドです。丸みを帯びたデザインが赤ちゃんに安心感を与えます。

    4段階の高さ調節が可能で、キャスター付きなので移動も楽ちん。使いやすさも抜群です♪

    お子様の成長に合わせてサイズを変えることができ、別売のジュニアベッドキットを使えば最大で10歳程度まで使用可能です!


  • 18位
    10mois(ディモア)

    10mois(ディモア) キャノピーミニベッド&デスク

    ¥63,800

    長く使える5wayミニベッド♪かわいいキャノピー付き

    10mois(ディモワ)キャノピーミニベッド&デスクは、かわいいキャノピー(屋根)がついたミニベッドです。

    ふんわりとした透け感のある白い布が光を優しく遮って、赤ちゃんに居心地の良い空間を作ります。

    組み替えることで、ベビーベッド→ベビーサークル→キッズテーブル→大人用テーブル→プレイハウスと5wayで活用でき、長期間使えます!


  • 19位
    farska(ファルスカ)

    farska(ファルスカ) ミニジョイントベッド

    ¥20,350

    日本の暮らしに合わせたコンパクト設計

    farska(ファルスカ)ミニジョイントベッドは、狭い居住空間でも置けるように設計されたコンパクトなミニベッドです。

    マンションやアパート住まいでも圧迫感を与えない安心サイズです。シンプルな作りで、組み立て・組み替えも簡単♪

    ベビーサークル、キッズベンチとしても使えるロングユースなベッドです。


  • 20位
    SLEEPYBABY(スリーピーベビー)

    SLEEPYBABY(スリーピーベビー) ワンタッチハイベッドプチ

    ¥36,300

    ワンタッチで折りたためるコンパクトサイズのミニベッド

    石崎家具SLEEPYBABY(スリーピーベビー)ワンタッチハイベッドプチは、折りたたみ式のミニベッドです。

    コンパクトなサイズですが、ハイタイプなので、ママ・パパは楽な姿勢でお世話ができます。簡単に折りたためるので、移動も収納も楽々です!

    マンション住まいの方やお部屋を広く使いたい方におすすめです。


  • 21位
    farska(ファルスカ)

    farska(ファルスカ) ベッドインベッド フレックス

    ¥13,750

    パパ・ママと同じベッドで添い寝ができるベッドインベッド

    farska(ファルスカ)ベッドインベッドフレックスは、パパ・ママと同じベッドで安全に添い寝ができるベッドインベッドです。

    マンション暮らしや間取りの都合で、ベビーベッドが置けないご家庭でも安心して赤ちゃんと添い寝ができます。

    マットレス以外は洗濯できるので、赤ちゃんのおしっこや吐き戻しで汚れても安心です♪


  • 22位
    大和屋

    大和屋 リリワゴンⅡ

    ¥29,700

    コンパクトでキャスター付き!家の中を自由自在に移動できるベビーワゴン

    子育て中は家の中を慌ただしく移動するシーンも多いもの。リリワゴンはキッチンや脱衣所、さまざまな場所に赤ちゃんと一緒に移動することができます。

    フレームを外してゆりかごとして使ったり、大きくなったらおもちゃ入れとして活用することができます。


  • 23位
    Aprica(アップリカ)

    Aprica(アップリカ) ココネルエアープラス

    ¥31,801

    コンパクトにたためるので持ち運びがラクラク!旅行や帰省に便利なベビーベッド

    Aprica(アップリカ) / ココネルエアープラスは閉じると29cm×27cm×95cmと細長くたためるので、車に積みやすいので旅行でも気軽に持ち運ぶことができます。

    マットは洗濯機で丸洗いできるので、清潔に保てるのもポイント。通気性も高く、赤ちゃんの快適な睡眠をサポートします。


  • 24位
    BABY BJORN(ベビービョルン)

    BABY BJORN(ベビービョルン) クレードル

    ¥44,000

    やさしい揺れで赤ちゃんもリラックス

    BABY BJORN(ベビービョルン)クレードルはメッシュ素材で通気性がよく、シンプルなデザインでインテリアにも馴染みやすいのが特徴。

    やさしく揺れる構造で、寝かしつけもしやすい点が嬉しいですね。


  • 25位
    Micralite(マイクラライト)

    Micralite(マイクラライト) sleep & go travel cot

    ¥35,200

    いつでもどこでもお昼寝可能!持ち運びができるベビーベッド

    Micralite(マイクラライト)/sleep & go travel cotは、持ち運びができるベビーベッドです。

    上段・下段と使い分けることでベビーベッドとしては24ヶ月頃まで、ベビーサークルとしては36ヶ月頃まで使用可できます。

    キャリーバッグに収納してもわずか7.5kgと軽量で、おでかけや旅行にも最適♪お家以外で使用するセカンドベッドとしてもおすすめです。

KATOJI(カトージ)ハイシートベビーベッド

コンパクトサイズで圧迫感がない安心サイズ

KATOJI(カトージ)ハイシートベビーベッドは、パパ・ママの身体の負担を減らすハイタイプのベッドです。赤ちゃんのオムツ替えや着替えにも使いやすい高さに調節できます。コンパクトサイズなので、お部屋に圧迫感を与えません。キャスター付きで赤ちゃんを寝かせたまま移動も楽々です♪

BOORI(ブーリジャパン) 6歳までベッドスレイ

ソファにもなる!おしゃれな海外製ベビーベッド

BOORI(ブーリジャパン) 6歳までベッド スレイは、「そり」のような美しい曲線が特徴のベビーベッドです。日本メーカーにはない、独特な丸みのあるデザインが魅力です。子どもの成長に合わせて、キッズベッドやソファとしても使用が可能。おしゃれで、長く使えるベビーベッドです。

ベビーベットのよくある質問

ベビーベッドは必要なの?

  • 必要です

    ベビーベッドがあると、赤ちゃんを安心して寝かせられる場所を確保することができます。
    特に兄弟・姉妹がいる場合、遊びに夢中になって誤ってぶつかったり、蹴飛ばしてしまったりといった事故が起きることも。
    上の子が使ったおもちゃが転がっていると、誤嚥のリスクもあります。ベビーベッドがあれば赤ちゃんを高い位置に寝かせておけるのでそういった心配もありません。
    また、高さがあるので立ったままおむつ替えができたり、ペットの毛やホコリから避けて寝かせることができるメリットもあります。
    一方で、サイズが大きく場所をとってしまうのがデメリット。
    ママ・パパが布団で寝ている家庭では、授乳やおむつ替えの度に立ち上がる手間があります。
    そのような家庭では、小型のベビーベッドを選んだり、添い寝しやすいタイプを検討するとよいでしょう。

ベビーベッドのレンタルはあるの?

  • レンタルできます

    ベビーベッドは用意したいけど、使う期間が短かったり、きょうだいで使い回す予定がない場合はベビーベッドをレンタルするのもおすすめです。
    ・短期間だけ使用したい
    ・間取りが狭い
    ・里帰りで自宅と実家で使用する予定
    ・いろいろなベビーベッドを試してみたい
    豊富な種類の中から選ぶことができ、気に入らなかったら別のものに変更することもできます。また、使い終わった後の保管や処分にも困りません。迷っている人はぜひ検討してみましょう。

用途やライフスタイルに合わせてベビーベッドを選ぼう

この記事ではベビーベッドの選び方やおすすめベビーベッドをご紹介しました。ベビーベッドは、赤ちゃんの快適な睡眠環境を作るアイテムです。どんな機能があるのか、何を重視するのか、自宅の環境や使う期間をイメージしながら選びましょう。赤ちゃんに快適で、ママ・パパにとっても便利なベビーベッドを見つけてくださいね。