【2022年】妊婦むけ抱き枕おすすめ人気ランキング15選!授乳クッションにも使える枕の選び方 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
【2022年】妊婦むけ抱き枕おすすめ人気ランキング15選!授乳クッションにも使える枕の選び方

【2022年】妊婦むけ抱き枕おすすめ人気ランキング15選!授乳クッションにも使える枕の選び方

「お腹が大きくなって寝苦しい」というママにおすすめなのが、抱き枕です。抱き枕を使ったことがないと、どんなものを選んだらよいかわからないですよね。この記事では、妊娠中の睡眠を快適にするおすすめの抱き枕や使い方などについてご紹介します。
「お腹が大きくなって寝苦しい」というママにおすすめなのが、抱き枕です。抱き枕を使ったことがないと、どんなものを選んだらよいかわからないですよね。この記事では、妊娠中の睡眠を快適にするおすすめの抱き枕や使い方などについてご紹介します。

MAMADAYSイチオシはこちら!

SANDESICA(サンデシカ) 妊婦さんのための 洗える抱き枕

4,992円

妊娠中のママに抱き枕は必要?いつから使うの?

お腹が大きくなってくると「どんな姿勢になっても寝苦しい」「毎日の寝不足が続いている」と悩むママも少なくありません。

そういった場面で助けになってくれるのが、妊婦むけの抱き枕です。

出産後には授乳クッションにも活用できるので、妊娠期に抱き枕を1つ用意しておくと活躍しますよ。ここからは、抱き枕のメリットや使用期間について、詳しくご紹介していきます。

妊婦むけの抱き枕を使うメリット

抱き枕には、妊娠中のママに嬉しいメリットがたくさん。お腹が大きくなる前に用意しておくのがおすすめです。

シムス位がとりやすく体の負担が減る

「シムス位」とは、お腹が大きい妊娠中でも、リラックスして眠るための寝姿勢をいいます。

妊娠中は、お腹の圧迫感によって仰向けの姿勢では眠ることができなくなってくるため、シムス位をとることで寝苦しさを軽減できます。

【シムス位の取り方】

  • 体の左側を下にして横を向く
  • 右足(上側)を左足(下側)の前に出しうつ伏せ気味に体を傾ける
  • 右足は付け根から曲げ太ももから膝の下にクッション置く

抱き枕を使うとシムス位がとやすくなり、体重やお腹の重さによって生じる腰への負担を軽減することができるといわれています。

産後は授乳クッションにも使える

妊婦むけの抱き枕には、授乳クッションとして産後も活用できるものがあります。

できるだけ長く使うために「抱き枕専用」「授乳専用」のクッションではなく、両方の役割を果たしてくれる抱き枕を選ぶのがおすすめです。授乳時には、首や腰がすわっていない赤ちゃんの繊細な体を支えるため、腰や肩に負担がかかります。

授乳クッションは、こうしたママの体の負担を軽減する役割を持っています。

また、母乳をあげる際の高さの調整として使ったり、赤ちゃんのお座りが始まれば転倒予防用のクッションを活用したりできます。

ママの寝苦しさを軽減し、授乳クッションとして出産後も活躍する抱き枕を用意しておきましょう!

妊婦むけ抱き枕はいつからいつまで使える?

妊婦さん向けの抱き枕は、お腹が大きくなる前の妊娠初期から使用でき、産後は授乳クッションとしての使用も可能です。

さらに授乳が終わってからは、普段使いの抱き枕やクッションとして長く活用しているママもいるようです。妊娠初期はつわりに悩まされるママも多いでしょう。つわり中に横になっているときに、抱き枕が楽な姿勢をとるサポートをしてくれます。

また足元のむくみが気になる際は、足枕として使用していたという声もありますよ。

妊婦むけの抱き枕の選び方5つのポイント

妊婦むけの抱き枕にはさまざまな種類や形・素材の製品があります。

ここでは抱き枕選びのポイントをご紹介します。

抱き枕の形はフィット感で選ぼう

妊娠中のママが抱き枕を選ぶ際に、とくに重視したいのはフィット感です。

さまざまな形の抱き枕がありますが、実際に触ってみて「心地よい」と感じられるものなら毎日使いやすいでしょう。

可能であれば、お店で実物に触れてフィット感を確かめられるといいですね。

抱き枕の形状や大きさが自分の体にあっているかどうか、布団などを使ってイメージしてみるのもよいでしょう。

三日月型|授乳クッションにしやすいスタンダードな抱き枕

三日月型の抱き枕は、妊婦用クッションの定番です。名前のとおり三日月型の見た目をしたタイプの抱き枕で「抱きつき枕」と呼ばれることもあります。

横向きで抱きつくような姿勢で使えるので、シムス位が取りやすいという特徴があります。三日月型の抱き枕には、両側を留めて授乳クッションとして活用できる製品も豊富です。

フック型|しっかりと枕の高さがでる抱き枕

フック型の抱き枕は、枕にしっかりとした高さが欲しいという人におすすめです。

L字フックのような形をしていて、短くなっている部分に足を乗せながら、抱きつくように使用します。

頭の高さをキープできるので、つわり中に活躍したというママも。フック型の抱き枕があれば、別で枕を用意しなくても済むという利点があります。

U字型|ボリュームがあり出産後も活躍

U字型の抱き枕は、全身を包み込むようなU字の形をしています。

大型で抱き心地がある点が特徴的です。左右どちらを抱えても使用できるため、寝返りによる負担軽減が期待されます。

足枕として使用できるものや、産後は授乳クッションとして使用できるものも多いです。

固さや厚みが好みの中材を選ぼう

妊婦さん用の抱き枕を選ぶ際は、中材にもこだわりましょう。

抱き枕に使用される中材にはおもに2種類。

種類や量によって、抱き枕の固さや厚みに違いが出てきます。自分好みのものを選ぶことで快適な睡眠がとれますよ。

ポリエステル綿:ふわっと柔らかく洗濯しやすい

ポリエステル綿は、抱き枕に使われる定番の中材。弾力性に優れ、ふんわりとした優しい触り心地が特徴です。

お手頃な価格帯で、自宅での洗濯もしやすいのも魅力です。ポリエステル綿がたくさん詰まっている抱き枕は固め、綿が少なめのものは柔らかめの触り心地をしています。

綿の詰め具合によってもフィット感が変わってくるので、中材の量にも注目して選びましょう。

ビーズ:体にフィットするモチモチ感

中材がビーズの抱き枕は、もっちりとした触り心地が特徴です。

おもにポリエチレン素材のビーズが使われているものが多く、体重をかけるとビーズが動いて体にやさしくフィットします。一般的な大型のクッションに比べると持ち上げやすいというメリットがあり、持ち運びも気軽にできるでしょう。

モッチリとした感触や、沈み込むようなフィット感が好みの人におすすめです。

洗濯できて清潔に保てるクッションを選ぼう

妊婦用の抱き枕には、洗濯しやすいものを選んでください。

日常生活で付着した汚れや、寝ている間にかいた汗を手軽に洗えるものであれば、ストレスなく抱き枕を清潔に保てます。

また、授乳クッションとして活用する際も、丸洗いできるものの方が汚れを気にせず気軽に使用できます

ビーズを使用した抱き枕は、丸洗いや乾燥がしにくいので、厚手のカバーを使用して、汚れがクッションに染みにくいようにするとよいでしょう。

カバー・表面は肌触りの良い綿のものを選ぼう

抱き枕を選ぶ際は、カバーや表面の素材にも注目しましょう。

表面やカバーが綿素材の抱き枕は、敏感になりやすい妊娠中の肌や、デリケートな赤ちゃんの肌にもやさしいため、安心して長く使用できます。

綿は通気性・吸水性にも優れているので、さらっと快適に使用できる状態を保ちやすいメリットもありますよ。

産後授乳クッションとして使えるものを選ぼう

妊娠中に購入するのであれば、産後に授乳クッションとして活用できる抱き枕がおすすめです。

妊娠期間と授乳期間、それぞれでクッションを買い替えるよりも、どちらの期間も使える抱き枕を選ぶほうが経済的です。

兼用の抱き枕を購入することで、妊娠中だけでなく産後も、快適に子育てができるでしょう。

妊婦むけ抱き枕おすすめ人気ランキング

ここからは、おすすめの妊婦さん向け抱き枕を厳選してご紹介します。

たくさんのママたちに支持される、人気の抱き枕をピックアップしました。

それぞれの形や素材、こだわりの機能を詳しくご紹介するので、あなたの希望に沿った抱き枕を探してみてくださいね。


  • 1位
    SANDESICA(サンデシカ)

    SANDESICA(サンデシカ) 妊婦さんのための 洗える抱き枕

    ¥4,992

    丸ごと洗濯可能でいつでも快適!うれしいラージサイズの抱き枕

    カバーとクッションの両方を丸洗いできる、ラージサイズの抱き枕です。約140cm×23cmの大きめサイズで、お腹が大きくなってきても抱きつきやすいところが嬉しいですね。カバーとクッションの両方を丸洗いできるので、いつでも快適な状態をキープできる点も魅力的。


  • 2位
    たまひよ

    たまひよ 丸洗いで清潔!妊娠~授乳用お助け抱き枕

    ¥16,131

    ラクな姿勢に導く「おなかサポート」がうれしい!高めのヘッドで安定しやすさも

    お腹をゆだねやすい形状がうれしい妊婦さん向け抱き枕。クッションとお腹が密着しやすく、姿勢を楽にキープしやすい設計です。枕の部分は高めになっていて、頭が安定しやすいように配慮されていますよ。枕なしでも使いやすいでしょう。


  • 3位
    AILEBEBE(エールべべ)

    AILEBEBE(エールべべ) ギュット4WAY マシュマロ

    ¥8,500

    ロングユースできる4way仕様!なめらかなタッチに癒される

    抱き枕としてはもちろん、くつろぎ枕と授乳クッション、さらには子どものお座りサポート、全部で4つの使い方ができるクッションです。カバーにはこだわりの「ソフトマイクロパイル」を使用しています。とろけるような肌触りに思わず癒されてしまうでしょう。


  • 4位
    MOGU(モグ)

    MOGU(モグ) ママ ホールディングピロー

    ¥8,580

    シムス位をサポートしてママの負担を軽減!ふんわりタッチのビーズを使用

    「シムス位」のとりやすさにこだわった、妊婦さんにおすすめの抱き枕です。お腹にあたる部分には、収縮性のよい水着素材を使用しているので触り心地も快適。中材には体を包み込むようなビーズを使用しています。「気持ちのよい毎日」を応援してくれる、心強い抱き枕といえるでしょう。

    形状 三日月 素材 ナイロン
    留め具タイプ スナップボタン サイズ調節可否
    洗濯機対応

  • 5位
    Theraline(テラライン)

    Theraline(テラライン) 抱き枕

    ¥16,460

    妊婦さんのためを思って作られた!嫌な臭いや音への配慮で安心感バッチリ

    マタニティ用の抱き枕ブランドである「Theraline」が開発したクッションです。こだわりの「無害・無臭」設計で、妊娠中の睡眠ストレスを軽減する強い味方となってくれるでしょう。さらにはこすれたときの不快な音にも配慮されていて、妊娠中の睡眠をより質の高いものにしてくれそうです。


  • 6位
    Meiz(メイズ)

    Meiz(メイズ) C型抱き枕

    ¥6,865

    仰向けから横向きまでお任せ!マルチに使えるC型抱き枕

    頭から足の先まで包み込んでくれるC型設計の妊婦さん向け抱き枕です。仰向けから横向きまでさまざまな姿勢に対応してくれるうえに、背中・腰枕・ひじ掛けクッションなどとしてマルチに活躍します。産後は授乳クッションとしても。使用しないときは丸めて収納できるので、場所をとらない点が嬉しいですね。


  • 7位
    MOGU(モグ)

    MOGU(モグ) 気持ちいい抱きまくら

    ¥7,480

    無圧設計にこだわったビーズクッション!独特のフォルムが体にフィット

    発泡ポリスチレンの細かなビーズを使った抱き枕です。体圧を分散し、一部分だけに圧力をかけない「無圧設計」にこだわって作られています。寝るときの姿勢に沿ったフォルムが姿勢の安定をサポート。手足の位置を安定させてくれるので、横向き寝がぐっと楽になるでしょう。


  • 8位
    ANGELIEBE(エンジェリーベ)

    ANGELIEBE(エンジェリーベ) モスリンガーゼ マルチクッション 抱き枕 授乳クッション

    ¥6,380

    ヘタりにくくロングユースにぴったり!日本製にもこだわった抱き枕

    素材はもちろん、縫製や製品加工まで日本製にこだわったマルチクッションです。「モスリンガーゼ」というソフトな風合いの日本製ガーゼを使用し、肌触りもバッチリ。抱き枕としてはもちろんのこと、ボタンをとめて授乳クッションとしての使用もできます。ヘタリにくさにもこだわりが詰まっていて、ロングユースしたい妊婦さんにおすすめの抱き枕です。


  • 9位
    LOWYA(ロウヤ)

    LOWYA(ロウヤ) 授乳クッション京都西川 ウォッシャブル カバーリング

    ¥6,990

    信頼へのこだわりが詰まった抱き枕!赤ちゃんとママへの優しい配慮たっぷり

    LOWYAVISIONが展開する、授乳クッション兼用の抱き枕です。信頼感と日本製、そして丁寧なモノづくりへの心から生まれたクッション。肌触りのよいパイル地と、かわいらしいアニマルの刺繍デザインに癒されますね。使い方はスナップボタンのつけ外しで簡単に変えられるのも魅力的。


  • 10位
    EMOOR(エムール)

    EMOOR(エムール) マイクロビーズつつまれ抱き枕

    ¥5,990

    リラックス感を求めるならコレ!横向き寝の負担をしっかりカバー

    もちもちした触り心地が特徴的なリラクゼーションピローです。極小ビーズを使用した抱き枕が体圧を分散して、横向き寝の際に負担がかかりやすい場所をしっかりとカバーしてくれます。取り外して選択可能なカバーがついているので、清潔保持もバッチリ。


  • 11位
    nishikawa(ニシカワ)

    nishikawa(ニシカワ) ハッピーマム・マルチ抱き枕

    ¥2,990

    妊娠前期~産後まで長期的にサポート!自分に合った固さや厚さに調節可能

    クッションシュシュがついていて、希望の厚さと固さに調節できる抱き枕。全長およそ100cmの抱き枕が体を包み込んでくれます。自由に変形させられるので、妊娠前期から出産後までさまざまな使い方ができる点が嬉しいですね。


  • 12位
    眠り製作所

    眠り製作所 抱っこされ枕

    ¥16,280

    抱きつくような安心感に癒される!肩までしっかり包み込んでくれる抱き枕

    「お腹が大きくなってきて眠りにくい」という悩みに寄り添ってつくられた抱き枕です。両肩までしっかり包み込んでくれる設計と、抱きつくような安心感が魅力的。産後は授乳クッションやおすわり補助としても使えるので、長く使いたい方にぴったり。100%植物由来の本体カバーで、お肌への優しさもバッチリです。


  • 13位
    SANDESICA(サンデシカ)

    SANDESICA(サンデシカ) くぼみがフィットするクラウド抱き枕

    ¥6,930

    雲のような形がとっても可愛い!へたりにくい中材にも注目

    雲のようなフォルムがキュートな抱き枕で、雲のくぼみに腕を回しやすい設計です。シムス位をしっかりとサポートしてくれる三日月型タイプ。帝人クリスター綿というへたりにくい中材を使用している点も特徴的です。


  • 14位
    Mofua(モフア)

    Mofua(モフア) イブルマルチクッション

    ¥3,180

    おしゃれなぽこぽこ素材に惹かれる!綿100%で実用性もバッチリ

    くもの形のキルティングデザインの、ぽこぽこ素材がキュートな雰囲気の抱き枕です。ナチュラルな風合いのデザインで、お部屋をおしゃれにしてくれそう。吸水と吸湿性に優れた綿100%素材で、見た目だけでなく使いやすさにもこだわっています。


  • 15位
    ニトリ

    ニトリ 頭も支える抱きまくら

    ¥1,690

    シンプルがうれしいフック型抱き枕!頭をしっかり支えてくれる

    ニトリが展開しているフック型の抱き枕も、妊婦さんにおすすめです。どんなお部屋にも馴染みそうな、スタイリッシュな無地デザインが魅力的です。普段使いのクッションとしても使用可能なので、出産後も長く活躍してくれるでしょう。

授乳クッションにもなる抱き枕で妊娠期の睡眠を快適に

妊娠中のママにおすすめの抱き枕について、選び方のポイントやメリットとともにご紹介しました。

妊娠中から使える抱き枕を購入するなら、「授乳クッション兼用タイプ」の長く使えるものがおすすめです。妊婦むけの抱き枕には、形状や固さ・素材などにこだわった、さまざまな製品があります。自分にフィットする抱き枕に出会えれば、妊娠期から産後にかけての生活をより快適にしてくれるでしょう。ぜひぴったりの「抱き枕」を見つけてくださいね。

※本記事に掲載する商品のランク付けは、(株)エブリーが独自に調査した複数の指標に基づき行っております。

※各商品について本記事内で記載する効果・効能があることを保証するものではありません。ご購入を検討する際には、商品の説明や内容等をご確認ください。

※本記事掲載の価格は記事公開日時点のものとなります。正確な商品の金額は、購入先でご確認ください。