保湿系シャンプー20選!髪や頭皮の乾燥が気になる人のためのケア方法も解説 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
保湿系シャンプー20選!髪や頭皮の乾燥が気になる人のためのケア方法も解説

保湿系シャンプー20選!髪や頭皮の乾燥が気になる人のためのケア方法も解説

髪がパサついて広がったり、頭皮が乾燥してかゆかったりしませんか?そんなときは、髪の乾燥や頭皮の潤いを意識してヘアケアをしてみましょう。この記事では乾燥してパサつきがち・広がりがちな髪にぴったりの保湿シャンプーをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。
髪がパサついて広がったり、頭皮が乾燥してかゆかったりしませんか?そんなときは、髪の乾燥や頭皮の潤いを意識してヘアケアをしてみましょう。この記事では乾燥してパサつきがち・広がりがちな髪にぴったりの保湿シャンプーをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

保湿効果の高いシャンプーの特徴

保湿系のシャンプーには、髪や頭皮に潤いを与える成分が豊富に配合されているのが特徴です。

代表的な保湿成分には、セラミドやヒアルロン酸、スクワラン、アルガンオイルなどの天然油脂などがあり、乾燥した頭皮や髪に潤いを与えて、しっとり滑らかな手触りに導いてくれます。パサついて広がりやすい髪も、まとまりのある扱いやすい手触りになるんですよ。

一方で、乾燥していない頭皮や髪に使うと、人によってはベタ付きを感じることもあるので、自分の頭皮や髪の状態にあったものを選ぶことが重要です。

保湿シャンプーを選ぶ5つのポイント

ここからは、保湿シャンプーを選ぶ5つのポイントをお伝えします。自分に合ったシャンプーを選ぶためには、次のことを意識して商品をチェックしてくださいね。

洗浄成分で選ぶ

保湿シャンプーを選ぶときは、配合されている洗浄成分のタイプに注目してみましょう。洗浄成分は大きく3つのタイプに分けられます。自分の頭皮の皮脂量や、髪のパサつき度合いにあったものを選ぶことが重要です。

頭皮と顔の皮膚はつながっているので、顔が脂性肌の人は頭皮の皮脂も多くべたつきやすいといわれています。

顔が乾燥肌・敏感肌の人は、できるだけ刺激が少なく、洗浄力がマイルドな洗浄成分を配合したシャンプーを選びましょう。3つの洗浄成分の特徴は次のとおりです。

やさしく洗える「アミノ酸系」

アミノ酸系の洗浄成分は、肌と同じ弱酸性で、髪や頭皮に負担をかけずにやさしく洗えるのが特徴です。

アミノ酸系の洗浄成分には、次のものがあります。

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルグルタミン酸2Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa

刺激が少ない「ベタイン系」

ベタイン系の洗浄成分は、低刺激で保湿力があることから、子ども用シャンプーにも配合されていることが多い成分です。

頭皮への刺激が少ないので、乾燥肌や敏感肌の人に適しています。ベタイン系の洗浄成分には次のようなものがあります。

  • コカミドプロピルベタイン
  • ラウラミドプロピルベタイン

洗浄力が強めの「高級アルコール・オイル系」

皮脂が多めの人におすすめしたいのは、洗浄力が強い高級アルコール・オイル系の洗浄成分を使ったシャンプーです。

汚れや皮脂をしっかり落としてくれるので、さっぱりとした洗い上がりなんですよ。ただし、アルコールは揮発性が高く、乾かすときに髪や頭皮の水分も一緒に飛んでしまいます。

使用する際は保湿成分が多く含まれているコンディショナーやトリートメントと合わせて使うとよいでしょう。また、高級アルコール系の洗浄成分は刺激が強いので、敏感肌の人や乾燥肌の人には向きません。

高級アルコール・オイル系の洗浄成分には次のものがあります。

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウレス硫酸Na
  • ラウレス塩酸アンモニウム
  • スルホコハク酸ラウレス2Na

配合されている保湿成分で選ぶ

髪が乾燥してまとまりがなく、うねってしまう人は、シャンプーの保湿成分にも注目してみましょう。保湿成分が多く含まれている保湿力の高いシャンプーを使うことで、髪がまとまりやすくなったり、うねりにくくなったりします。

代表的な保湿成分には、次のようなものがあります。

  • グリセリン(髪と頭皮に潤いを与えてやわらかくする)
  • ヒアルロン酸(髪の潤いをキープする)
  • セラミド(頭皮や髪に必要な油分を補う)

このほかにも、米ぬかやハチミツ、植物のエキスなどが保湿成分として配合されることもあります。

髪の補修成分で選ぶ

髪にツヤを与えたいのであれば、キューティクルを整えてくれる「ケラチン」や、髪に油分を補ってくれる「植物オイル」が配合されたものを選ぶとよいでしょう。

キューティクルは髪の毛の表面を覆っているウロコ状のもので、さまざまな刺激から髪を守ってくれています。このキューティクルがはがれたりすると、髪が乾燥しやすくなるだけでなく、パサついてツヤがなくなってしまうのです。

植物オイルは、乾燥してパサパサになってしまった髪に油分を補ってくれます。アルガンオイルやシアバター、スクワランなどさまざまな種類のオイルがあるので、シャンプーの成分をチェックしてみてくださいね。

シリコンが入っているかどうかで選ぶ

最近はノンシリコンシャンプーが人気ですが、頭皮や髪の乾燥が気になるのであれば、シリコンが配合されたシャンプーを選ぶのもよいでしょう。

シリコンは髪や頭皮に悪い成分と思われがちですが、髪の表面をコーティングして、ドライヤーの熱や摩擦といった刺激から髪を保護してくれる成分でもあります。

広がりがち・ふくらみがちな髪を落ち着かせてくれる働きも期待できるので、髪が扱いづらいと感じる人におすすめです。

ただし、すすぎ残しがあるとシリコンが毛穴に詰まって頭皮トラブルの原因になるので、すすぎは念入りに行いましょう。

ノンシリコンシャンプーは、シリコンが配合されていない分髪が根元から立ち上がり、ふんわり軽やかな仕上がりになります。髪が細く、ボリュームが気になる人は、ノンシリコンシャンプーのほうがおすすめです。

香りや泡立ちが好みのものを選ぶ

毎日使うものだからこそ、シャンプーを選ぶときは香りや泡立ちにもこだわって選びましょう。自分が心地良く使える香り・洗い心地のものを選んでください。

泡立ちが悪いシャンプーは、髪と髪がこすれやすく、頭皮や髪に負担がかかりやすいです。頭皮や髪への負担が乾燥を引き起こすこともあるので、できるだけ泡立ちが豊かなシャンプーを選ぶと、髪や頭皮の乾燥が防げますよ

洗い上がりの爽快感や、乾かしたあとの仕上がりにもこだわって選ぶことで、自分に合うシャンプーが見つかりやすくなります。

おすすめ保湿シャンプー20選!人気商品をランキング形式でご紹介!

ここからは、人気の保湿シャンプーをご紹介します!

頭皮の保湿によいものや、ドラッグストア・薬局で市販されているもの、コスパの高いものなどさまざまなタイプの保湿シャンプーをご紹介しますので、自分に合ったシャンプー選びの参考にしてくださいね。

I-ne ボタニカルシャンプー モイスト

うっとりするような香りに包まれるシャンプー

パサつき、広がりがちな髪をしっとりなめらかに洗い上げてくれるシャンプーです。

保湿成分としてオリーブ葉エキスを配合しています。シリコン・合成着色料・パラベン・サルフェートなど、頭皮によくない成分は使用していません。

注目したいのは、7年目のリニューアルで新たに追加された「ボタニカルマイクロプロテイン」。髪の内側に浸透して、ダメージを補修してくれる成分です。

香りは、うっとりするようなアプリコットとジャスミンの香り。仕上がりのなめらかな指通りと、シャンプーの香りにこだわる人におすすめします。

花王 キュレル シャンプー

敏感肌のための低刺激シャンプー

乾燥性敏感肌に悩む人におすすめの低刺激シャンプーです。

頭皮へのやさしさと洗浄力、髪の仕上がりにこだわって成分を配合しているのがポイント。フケ・かゆみ、乾燥などの頭皮トラブルに悩んでいる人にもぴったりです。

注目したい成分は、頭皮の潤いに欠かせない「セラミド」。肌にもともとある保湿成分「セラミド」が流れ出ないように守りながら、頭皮と髪を清潔に洗い上げてくれます。

同時に、独自に開発したセラミド機能成分がセラミドの働きを補ってくれるので、洗うほどに頭皮と髪が潤うでしょう。頭皮や髪の乾燥からくるトラブルに悩んでいる人はぜひ使ってみてください。

ヘアレシピ 和の実 シャンプー しっとり

乾燥してパサついた髪に

配合されたピュア国産ライスオイル(米ぬかオイル)とアミノ酸が、パサつきがちな頭皮と髪をしっとり潤してくれるシャンプーです。

シリコン・サルフェート・パラベン・鉱物油・着色料など、頭皮によくない成分が使われていないのもポイント!

ノンシリコンですが泡立ちがよく、もっちりとした泡でやさしく洗えます。香りはサクラとシナモンの香り。自然なツヤのある美しい髪を手に入れたい人におすすめします。

第一三共ヘルスケア ミノン薬用ヘアシャンプー

植物由来の洗浄成分でやさしく洗える

植物性アミノ酸系の洗浄成分を配合した低刺激シャンプーです。弱酸性で、アレルギーの原因物質を極力カットしているので、肌が敏感な人でも使いやすいのがポイント。

有効成分として、グリチルリチン酸2K(抗炎症成分)を配合しており、頭皮トラブルが起きたあとのデイリーケアにも適しています。香りは、やさしいフローラル系の香り。

子どもからお年寄りまで、家族みんなで使えるシャンプーを探している人におすすめです。

nijito haru kurokamiスカルプ

リンス不要のオールインワンシャンプー

天然由来成分だけで作られたオールインワンシャンプーです。シリコンや石油系界面活性剤は使われておらず、ゴールデンシルクを含む33種類の天然美容成分を配合しているのがポイント。

肌にやさしい低刺激処方でありながら、さっぱりとした洗い上がりも魅力です。泡立ちがよいので、少量でもクリーミーな泡で包み込むように洗えます。

香りはレモンやイランイランなど6種類のエッセンシャルオイルをブレンドした、さわやかな香りです。

ディアボーテ ヒマワリ オイルインシャンプー リッチ&リペア

ひまわり由来成分配合の保湿シャンプー

うねり・くせ・パサつきがちな髪を整え、扱いやすい素直な髪に導いてくれるノンシリコンシャンプーです。

配合されているプレミアムヒマワリオイルEXが、広がりを抑えてしっとりまとまる髪へと洗い上げてくれます。洗浄成分は、髪に優しい4種類のアミノ酸系のものを配合。

豊かな泡立ちで、髪や頭皮の摩擦を気にせずにしっかり洗えます。香りは、ぬくもりのあるエレガントフローラルの香りです。

ラサーナ プレミオール シャンプー

頭皮と髪の水分・油分をコントロール

頭皮の油分バランスを健やかに整える4種類のオイルをブレンドし、フケやかゆみといったトラブルを防いでくれるプレミアムなシャンプーです。

7種類のハーブエキスが頭皮を健やかな状態に導くと同時に、気になる臭いをケアしてくれるのもポイント。ブルターニュ産の海藻のエキスや海泥が、頭皮と髪にしっかり潤いと栄養を与えます。

香りは、甘くエレガントかつフレッシュなアロマティックフローラルの香りの香りです。

ルベル イオ クレンジング リラックスメント

クリーミーな泡で地肌をすっきり洗い上げる

植物由来の洗浄成分だけを配合したサロンクオリティのクレンジングシャンプーです。適度な洗浄力で、やさしくしっかり汚れと皮脂だけを落としてくれます。

泡立ちが良く、クリーミーな泡で包み込むように洗えるので、髪や頭皮の摩擦が気になる人にもぴったり!性別を問わずに使えるグリーンフローラルの香りも魅力です。

L’OCCITANE ファイブハーブス リペアリング

ハーブの力でなめらかなツヤ髪に!

ダメージヘアを補修・補強・保護して、潤いに満ちた指通りなめらかな髪に導いてくれるシャンプーです。

こちらのシャンプーは、ダブルシャンプー前提で作られています。一度シャンプーをしてすすいだあとにもう一度シャンプーをし、1~2分間放置して成分を浸透させてから、すすいでください。

シリコンフリーでありながら、洗い上がりの髪がきしみにくいです。髪の絡まりが気になる人にもおすすめします。

香りは、心が安らぐアロマティックハーブの香りです。

TSUBAKI プレミアムモイスト シャンプー

サロン発想で毛先まで潤いをチャージ!

パサつきがちな髪を内側から補修し、毛先までなめらかな指通りに仕上げてくれるシャンプーです。

サロンで行うトリートメントから発想を得た浸透技術で、髪にうるおいと美容成分を閉じ込めます。

香りは、エレガントで華やかなフローラルフルーティの香り。コスパにすぐれ、ドラッグストアでも買える保湿シャンプーを探している人におすすめです。

ALLNA ORGANIC スムース

適度な洗浄力でさらさらの指通りに

やさしい洗い心地のアミノ酸系シャンプーです。

洗浄剤はコカミドプロピルベタインにスルホン酸をブレンドしており、強すぎず弱すぎない適度な洗浄力で髪の汚れや皮脂をすっきり落としてくれます。

ノンシリコンで、弱酸性なのもポイント。肌にやさしいので、子どもから大人まで家族みんなで使えますよ。さらさらの指通りと適度なまとまりを叶えたい人におすすめします。

KOSE ジュレーム リラックス シャンプー

乾燥で硬くなった髪をやわらかくしてくれる

乾燥して扱いにくくなった髪をやわらかく扱いやすくする成分として「マヌカハニー」を配合したシャンプーです。しっとり洗い上げるため、アミノ酸系の洗浄成分と加水分解ヒアルロン酸を配合しています。

ピーチオイルやフルボ酸含有フムスエキスなど、そのほかの美容成分をぜいたくに配合しているのもポイント。乾燥して髪が硬くなった・ごわつくようになったと感じる人におすすめです。

大島椿 プレミアムシャンプー

椿の力で毛先までしっとりなめらかに!

椿油と3つの椿由来成分を配合した贅沢なシャンプーです。椿油は、肌にうるおいを与えながら、ベタつかないサラッとしたテクスチャーが特徴。

こちらのシャンプーも、オイルが配合されているのにベタつきにくく、毛先までしっとりまとまるのに軽やかな洗い上がりです。

椿をイメージしたほのかな香りで、香りが強すぎるシャンプーが苦手な人にもおすすめです。

熊野油脂 馬油シャンプー

馬油が頭皮と髪にうるおいを与える!

乾燥からくる頭皮のかゆみや髪の広がりが気になる人にぴったりのシャンプーです。

人の皮脂に近い馬油を配合しているため肌なじみが良く、洗い上がりの髪と頭皮が適度にしっとりします。古くから美容オイルとして使われてきた「椿オイル」を配合しているのもポイント。

ノンシリコンシャンプーなので、「うるおいは欲しいけど、髪がぺたっとするのは嫌」という人にもおすすめです。

ザパブリックオーガニック スーパーポジティブ DR シャンプー

毛先まで栄養とうるおいをチャージ!

植物性のアミノ酸系洗浄成分でやさしく洗い上げる保湿シャンプーです。

水分の蒸発を抑えつつ髪に栄養と潤いを与えるパッションフルーツオイルや、ダメージから髪を保護するモリンガエキスを含んだ濃密泡が髪を包み込み、摩擦レスで洗い上げます。

ダメージ補修力に優れた「4Dフィトリペアコンプレックス」を配合しているので、毛髪の強度や水分量を整え、ハリやコシを与えます。洗い上がりは毛先までうるおいに満ちたなめらかな手触りになりますよ。

香りは、甘く優美なフローラルウッディ調の香りです。

mixim(ミクシム) EXリペアシャンプー シャンプー

まるで美容液のようなシャンプー

オーガニック原料と生ケラチンを独自のバランスで配合したシャンプーです。

ホホバオイルと補修成分をぜいたくに配合したシャンプーは、まるで美容液のようなリッチなテクスチャー。洗い上がりの質感はもちろん、その豊かな香りにも驚かされるシャンプーです。

アンファースカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー モイスト

角質層にアプローチするシャンプー

髪と頭皮の角質層にアプローチして、しっとりまとまる扱いやすい髪に仕上げてくれるシャンプーです。髪と頭皮に潤いを与える成分として、豆乳発酵液「ソイセラム」を配合しています。

グリチルリチン酸2Kなどの有効成分が、頭皮のかゆみやフケ、臭いといったトラブルをケアしてくれるのもポイント。泡切れが良く、すっきり軽やかな洗い心地です。

いち髪(ICHIKAMI) 濃密W保湿ケア シャンプー

和の草花の力でしっとりツヤ髪に!

和の草花のエキスをふんだんに配合したシャンプーです。コメヌカ油やあんず油など、古くから髪によいとされている成分がぜいたくに配合されています。

もっちり濃密な泡で髪と地肌を包みこむように洗えば、毛先までしっとりうるおい、まとまりのある質感になりますよ。香りはほろ甘いあんずと上品な桜の香りです。

ALLNA ORGANIC モイスチャーシャンプー

適度な洗浄力で頭皮と髪をやさしく洗える

オーガニック認証成分を使用した保湿シャンプーです。乾燥を抑えて、広がりにくいしっとりとした髪に導きます。

ティーツリーやラベンダーといったハーブのさわやかな香りもポイント。コカミドプロピルベタインにスルホン酸をブレンドした洗浄成分で、マイルドながらすっきりとした洗い上がりです。

デミ ミレアム シャンプー

低刺激でやさしい洗い心地

天然ヤシ油由来の低刺激性活性剤を配合した弱酸性シャンプーです。デリケートな髪・頭皮にも優しい洗い心地で、手肌が荒れにくいのがポイント。

敏感肌・乾燥肌の人にぴったりです。天然複合アミノ酸「L.P.P.」が髪を保護しながら洗い、なめらかでしっとりとした指通りに仕上げてくれます。

乾燥が気になる髪・頭皮の正しい洗い方

髪や頭皮が気になるときは、シャンプーだけでなくシャンプーの仕方も見直してみましょう。いつものシャンプーのやり方を少し変えるだけで、髪や頭皮の乾燥が防げるかもしれませんよ。

洗う前にブラッシングする

乾燥した髪は絡まりやすく、ブラッシングしてもなかなか解けませんよね。だからといって、そのままシャンプーするとさらに髪が絡まってしまうので、シャンプー前にしっかりブラシで絡まりを解いておきましょう

毛先から少しずつ、やさしく解すことで、シャンプー中に絡まりにくくなります。シャンプー前のブラッシングは、汚れを落としたり頭皮をマッサージしたりする効果も期待できるので、ぜひ習慣にしてくださいね。

ぬるま湯で予洗いをする

ブラッシングしたら、ぬるま湯でしっかり予洗いをしましょう。ぬるま湯で予洗いするだけで、髪の汚れの約70%が落ちるといわれています。

ここでしっかり予洗いすると、シャンプーの泡立ちもよくなりますよ。このとき、熱いお湯を使わないように気を付けてください。熱いお湯は頭皮の乾燥の原因になるので、37〜38度くらいのお湯で予洗いしましょう。

シャンプーを泡立てて髪に乗せる

シャンプーを使うときは、必ず手に出して、少量の水を加えて泡立ててから髪に乗せましょう。そのまま直接乗せると、頭皮への刺激になってしまったり、すすぎ残しの原因になったりします。

頭皮が敏感な人は特に、シャンプーはしっかり泡立ててから頭に乗せてください。

頭皮をマッサージするように洗う

シャンプーを頭に乗せたら、頭皮をマッサージするように洗います。指の腹を使って、頭皮をもみほぐすイメージで洗いましょう。

洗うときは、下から上へ、生え際から頭頂部へ向かって洗うことを意識してください。どうしても爪を立ててしまうという人は、シャンプーブラシを使うのもおすすめです。

すすぎ残しに注意してしっかりすすぐ

洗い終わったら、念入りにすすぎましょう。時間をかけて、シャンプーやコンディショナーのぬめりがなくなるまでしっかりすすいでください。

すすぎにかける時間の目安は1分以上です。すすぎ残しがあると、乾燥やフケ・かゆみなどの頭皮トラブルの原因になります。

ドライヤーで乾かす

頭を洗ったら、必ず髪を乾かしてから寝ましょう。乾かさないまま寝ると、寝ている間に頭皮がムレて頭皮トラブルが起こりやすくなるほか、摩擦で髪にダメージが加わり、乾燥しやすくなります。

乾燥が気になる人は、ドライヤーを使う前に洗い流さないトリートメントをつけるのもおすすめです。最初は髪の根本を中心に乾かし、最後に毛先を仕上げるようにすると髪が絡まりにくいですよ。

保湿シャンプーで毛先までまとまる髪に!

髪や頭皮が乾燥すると、パサついて広がりやすくなるだけでなく、ツヤが無くなったり、フケやかゆみといったトラブルが起こりやすくなります。

髪のパサつきが気になったときは、保湿シャンプーで髪にうるおいを与えましょう。頭皮の乾燥も気になるときは、熱すぎるお湯を使わない・すすぎ残しに気をつけるなど、ヘアケア方法を見直してみてくださいね。

  • 保湿シャンプーを選ぶときは洗浄成分に注目!
  • 自分の髪・肌質に合ったものを選ぼう
  • パサつきが気になるときはシリコン入りがおすすめ
  • シャンプーの仕方も見直してみよう