【2023年】セレモニードレスのおすすめ人気ランキング15選!おすすめブランドも紹介! | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
【2022年】セレモニードレスのおすすめ人気ランキング15選!おすすめブランドも紹介!

【2023年】セレモニードレスのおすすめ人気ランキング15選!おすすめブランドも紹介!

お宮参りだけでなく、親族の結婚式や記念撮影など、さまざまなシーンで使えるセレモニードレス。1着持っていると、何かと重宝します。しかし、どんな点に気を付けて選べばよいかわからないママ・パパもいるのではないでしょうか?この記事では、選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。
お宮参りだけでなく、親族の結婚式や記念撮影など、さまざまなシーンで使えるセレモニードレス。1着持っていると、何かと重宝します。しかし、どんな点に気を付けて選べばよいかわからないママ・パパもいるのではないでしょうか?この記事では、選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。

セレモニードレスとは?

セレモニードレスは「ベビードレス」とも呼ばれ、もともとは赤ちゃんがキリスト教の洗礼を受ける際に着る服でした。

何ものにも染まっていないピュアな色ということで白色の生地で作られたものが多く市販されています。

セレモニードレスを着用するのは、主に次のようなシーンです。

  • お宮参り
  • お食い初め
  • 退院時
  • 親族の結婚式
  • きょうだいの七五三
  • 家族での記念撮影

ベビードレスは、和装の正装(白羽二重と祝い着)に比べて価格も手頃で、ラクに着せられるというメリットもあります。

お手入れも簡単なうえに、季節に合わせて暖かさの調整しやすい・選びやすいので、1着持っておくと便利ですよ。

セレモニードレスを選ぶ6つのポイント

ここからは、セレモニードレスを選ぶ際のポイントをお伝えします。赤ちゃんが快適に着られるセレモニードレスを選ぶ際は、次の6つのポイントを意識してくださいね。

赤ちゃんの月齢に合ったサイズのものを選ぶ

まず、セレモニードレスを選ぶ際は、赤ちゃんの月齢に合ったものを選びましょう。

セレモニードレスの多くは50~70cmのフリーサイズですが、なかにはサイズの微調整ができないものもあります。着用する赤ちゃんの月齢に合ったものを選ぶと、より快適に着用できますよ。

着るときの気候に合った素材を選ぶ

セレモニードレスを選ぶ際は、着用する季節を考えて選びましょう。

赤ちゃんはまだ体温調整がうまくできないので、夏なら通気性がよく涼しいもの、冬なら保温性があるものなど、着用する際の気候に合わせて選んでください。春や秋は、上着や小物で体温調整できるものを選ぶとよいでしょう。

セレモニードレスは、生地の厚さによって「通年タイプ」と「春夏タイプ」に大きく分けられます。商品の概要欄に「通年用」「春夏用」の記載がないかチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんが快適に着られるデザインのものを選ぶ

赤ちゃんが快適に着られるデザインかどうかも、大事なチェックポイントです。

体を締めつけない、ゆったりとしたデザインのものを選びましょう。生地の質感に気を配るのも重要です。静電気が発生したり、肌に当たるとチクチクしたりするものは避けたほうが無難です。

帽子や靴下などのセット品で選ぶ

帽子や靴下などのセット品も、忘れずにチェックしましょう。

帽子や靴下などがセットになっているものなら、別々に買いそろえる手間が省け、統一感のあるデザインのものが手に入りますよ。セット品のほうが、単品で購入するよりお得に揃えられることもあるでしょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

セレモニードレスは、お手入れのしやすさにも注目して選びましょう。自宅で簡単に洗える・保管できるものなら、お手入れがしやすいですよ。

特に、ネットに入れて洗濯機で洗えるもの・アイロンをかけなくても形が崩れにくいものなら、普段着と同じように洗えて便利です。

ブランドやメーカーで選ぶ

商品選びに迷ったときは、ブランドやメーカーで選ぶのもよいでしょう。ブランドごとに素材やデザインにこだわりがあるので、それらのポイントに注目してくださいね。

セレモニードレスのおすすめブランド

ここからはセレモニードレスのおすすめブランドを紹介します。

familiar(ファミリア)

familiar(ファミリア)は、神戸で誕生した老舗の子ども服ブランドです。

「上品・上質なものづくり」にこだわって仕立てられた子ども服は、ハレの日を彩るのにふさわしい装い。時代を問わず着用できる、正統派のセレモニードレスが欲しいママ・パパにおすすめですよ。

Amorosa mamma(アモローサマンマ)

Amorosa mamma(アモローサマンマ)はオーガニックコットンにこだわって服作りを行っている日本のブランドです。

肌触りがよく、ナチュラルな風合いのオーガニックコットンは、敏感な赤ちゃんの肌にもやさしい素材。アップリケや刺しゅう、編み物など、職人の手仕事が光る装飾も要チェックです。

Combi mini(コンビミニ)

Combi mini(コンビミニ)は、着せやすさ・お手入れのしやすさにこだわった子ども服が揃うブランドです。

育児用品大手の「コンビ」が手掛けるブランドというだけあって、赤ちゃんの快適性だけでなく、ママ・パパの使い勝手にも配慮して作られているのがポイント。大きくなってからも着られるドレスが、手頃な価格で購入できますよ。

MIKI HOUSE(ミキハウス)

MIKI HOUSE(ミキハウス)は1971年に誕生した日本のブランドです。

製品やサービスを通して、子どもと家族を笑顔にし、妊娠・出産・子育ての毎日をハッピーにすることをミッションに掲げています。

セレモニードレスは、素材・形のバリエーションが豊富で、小物も充実しているのがポイントです。

ANGELIEBE(エンジェリーベ)

ANGELIEBE(エンジェリーベ)は、マタニティとベビーのウェア&雑貨を展開している大阪のブランドです。

小花柄やタキシード風など、オリジナルのセレモニードレスもラインナップされているのがポイント。他にはないユニークなドレスを探しているママ・パパにぴったりです。

セレモニードレスのおすすめ人気ランキング15選

ここからは、セレモニードレスのおすすめ人気ランキングを紹介します。セレモニードレス選びに迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

mikihouse コート付き セレモニードレス 3点セット

発育に合わせて使い分けられる2WAYタイプ

オーガンジーレースのコートとツーウェイオール、フードの3点セットです。

ツーウェイオールは、通年快適に着られる天竺素材。スナップボタンで股下まで全開するので、オムツを替えるのもラクにできますよ。

股下のスナップボタンを付け替えることで、ドレスタイプとして着用できるのもポイント!オーガンジーレースのコートには、裾に上品な刺しゅうもあしらわれています。

ANGELIEBE 新生児スムースドレス&帽子セット

上質な素材でできたシンプルなドレス

シンプルなデザインの2wayドレスとフードのセットです。

やや厚手のスムース素材で、季節を問わずに着用できます。本体のドレスは股ボタンを付け替えることで、筒型ドレス・カバーオールの2WAYで着られるのもポイント。

小さな体で生まれてきた赤ちゃんのための「スモールベビー」サイズもあり、赤ちゃんの体にフィットするサイズが選びやすいのも魅力です。

エリカランド セレモニードレス

手頃で高品質なセレモニードレス

手頃な価格でありながら、生地や縫製にこだわって作られているセレモニードレスです。

生地がスムース生地と甘撚り(あまより)パイル生地から選べるのがポイント。どちらも通年着られる素材です。ボタンの色はホワイト・ピンク・ブルーから選べます。

シンプルなデザインで普段着としても着用しやすいセレモニードレスです。

enne ベビードレス

チュール素材がとびきりキュート!

2021年に日本で誕生したブランド「enne(エンネ)」のセレモニードレスです。

ナチュラルなベージュ色と、全体にあしらわれたチュールがおしゃれで、赤ちゃんの特別な日にぴったり!

股部分はロンパース仕様なので、写真撮影のときにおむつが見える心配もありません。レースでない部分の生地はある程度伸縮性があるので、着せやすいのもポイントです。

Kufuu スムース ホワイト オーガンジーレース4点SET

綿100%で心地よい肌触り

アフガン・靴下・帽子つきのセレモニードレス4点セットです。

シンプルかつオーソドックスなデザインで、着用するシーンを選びません。セレモニードレスと帽子は、レース部分含めどちらも綿100%。お手入れも自宅で簡単にできますよ。

赤ちゃんのセレモニードレスと小物を一度に揃えたいママ・パパにおすすめです。

ANGELIEBE サマーセレモニードレス&帽子セット

春~秋まで3シーズン着られる

超極細の糸で編んだ春夏用のセレモニードレスです。

ソフトな肌触りのコットンドレスに、オーガンジーのレースを重ねています。裾のスナップボタンを付け替えることで、ドレスとカバーオール2WAYで着られるのもポイント。

デリケートな素材を使用しているので、お手入れは洗剤を使わず手で押し洗いするのがおすすめです。

NAOMI ITO 2wayドレス オフホワイト(わたげ)

やさしい色合いのセレモニードレス

ドレス・ショートオールの2WAYで着られるセレモニードレスです。

「オフホワイト(わたげ)」のほか、ピンクやライトグレーといったほかにはない色のドレスもあるのが魅力。オフホワイトの襟元にはホワイトの水玉柄があしらわれているのもポイントです。

ほかにはないデザインのかわいらしいセレモニードレスが欲しいママ・パパはぜひチェックしてみてくださいね。

Amorosa mammaクラシカルレースセレモニードレス3点セット

クラシカルなドレスセット

ボンネット・兼用ドレス・オーバードレスの3点セットです。

いずれもオーガニックコットンでできており、肌触りがよいのが特徴。フルレングスのオーバードレスにはオーガニックコットンの総柄レースを用いるなど、クラシカルな雰囲気も魅力です。

ゴージャスでエレガントなセレモニードレスを探しているママ・パパにおすすめします。

10mois(ディモワ) ファインコットン 2wayドレス

普段使いもできるかわいいドレス

ドレスとショートオール2WAYの着こなしができるドレスです。

手触りがなめらかなフライス生地で、季節を問わず快適に着用できますよ。普段使いできるデザインもポイント!セレモニードレスとして着用する場合は、同柄のファインコットンボンネットと合わせるのがおすすめです。

洗濯耐久性が高いので、自宅で繰り返しお手入れしても傷んだりへたったりせず、長く着用できます。

Bisque(ビスク) ワッフルロンパースセット

ワッフル生地の風合いがおしゃれ

表面に凹凸のあるワッフル生地を使ったロンパースタイプのセレモニードレスです。

レースタイプとポケットタイプがあるので、好みに合わせて選びましょう。サイズ感が小さめなので、サイズを選ぶ際は赤ちゃんの体格を忘れずにチェックしてくださいね。

アイボリー色のやわらかな生地が赤ちゃんのかわいらしさを引き立ててくれる1着です。

西松屋 フード&ロングオーガンジー付きセレモニードレス

裾のレースがエレガント!

西松屋のセレモニードレスセットです。

フードとコンビドレス、コートがセットになっています。オーガンジー素材のコートは、裾にレースがあしらわれておりとてもエレガント。コートは背面のリボンで簡単に着脱できるなど、着せやすさにもこだわっています。

シンプルで着せやすいセレモニードレスを探しているママ・パパはぜひチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんの城 フォーマルドレス フラワーリング

新生児用品専門メーカーのドレス

新生児用の寝具や衣料品を専門に取り扱うメーカーのセレモニードレスセットです。

ドレス・カバーオール2WAYで着られるアンダードレスは綿100%のフライス素材でできており、赤ちゃんの肌にやさしい柔らかな質感。袖口と裾にはゴムを入れるなど、着せやすさ・着替えやすさにもこだわって作られています。

上に着せるコートドレスにはレースをふんだんに使用するなど、上品かつ華やかなデザインも魅力です。

Combi mini セレモニーパーフェクト3点セット

歩けるようになってからも着られる!

帽子・ドレス・ラップクラッチの3点セットです。

2種類の刺しゅうを組み合わせて袖口にチュールを付けたドレスは、上品でかわいらしい印象。新生児のときはドレスとして、少し大きくなったらベストのように羽織って着るのもおすすめです。

歩けるようになってからも着られるセレモニードレスを探している人におすすめします。

PUPO セレモニードレス 3点セット

透かし編みニットで通気性抜群!

綿100%の透かし編みニットで作られた涼しげなベビードレスセットです。

透け感があり、通気性がよいので、汗ばむ季節にぴったり!色はホワイトのほか、パステルイエローとグリーンがあります。

新生児の頃はドレスとして、足を動かすようになったらカバーオールとして着られる2WAY仕様もママ・パパにはうれしいポイント。上質な素材を使ったシンプルなセレモニードレスを探している人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

cofucu(コフク) カシミヤ・シルク・コットン ベビードレス&帽子

やさしい風合いの高機能生地を使用

カシミヤ・シルク・コットンの混紡ニット生地でできたセレモニードレスです。

やわらかく肌触りのよい生地でできていますが、自宅の洗濯機で簡単にお手入れできます。シルクを15%ほど配合することで、有害な紫外線から赤ちゃんのデリケートな肌を守ってくれますよ。

色が、ナチュラルなアイボリーとシックなブラウンから選べるのもポイント。ドレスの中の肌着やカバーオールを調整すれば、通年着られるのも魅力です。

風合い・肌触りだけでなく、生地の機能性にもこだわりたいママ・パパにおすすめします。

セレモニードレスのよくある質問

最後に、セレモニードレスのよくある質問にお答えしましょう。

セレモニードレスは1枚で着せていい?肌着は必要?

  • ドレスの下には肌着を着せてください

    ドレスの下には肌着を着せましょう。着せる肌着は、打合せ半袖肌着またはロンパース型の肌着がおすすめです。
    春夏の汗ばむ季節は、半袖の肌着の上にツーウェイオールを着せ、最後にセレモニードレスを重ねます。秋や冬など寒い時期は、半袖の下着に長袖の肌着を重ね、ツーウェイオールを着せたうえで、セレモニードレスを着せます。
    真冬など寒さが厳しいときは、ツーウェイオールの上にベストを重ねるなど赤ちゃんが寒くないように工夫しましょう。

セレモニードレスに水通しは必要?

  • 基本的に不要です

    セレモニードレスに、着用する前の水通しは基本的に不要ですが、肌触りなどが気になる場合は行っても構いません。
    水通しを行う際は、ぬるま湯に浸して、ベビー服・ベビー肌着専用洗剤で軽く揉み洗いする程度で十分です。洗剤が残らないように、十分すすいでから形を整えて干してくださいね。

セレモニードレスは購入しないとダメ?レンタルできる?

  • レンタルすることもできます

    頻繁に着るわけではないので、セレモニードレスを購入するのにためらいがあるママ・パパもいるかもしれません。
    そんなママ・パパにおすすめなのが、セレモニードレスのレンタルです。貸衣装店のほか、お宮参りの写真館でもレンタル可能な場合があるので、ぜひ調べてみてくださいね。

セレモニードレスは素材やサイズをチェックして選ぼう

赤ちゃんのハレの日の装いであるセレモニードレスは、素材やサイズ、デザインなどをチェックして選びましょう。

快適に着ていられるセレモニードレスなら、きっと赤ちゃんもご機嫌に過ごせますよ。

商品選びに迷ったときは、記事中で紹介した選び方のポイントや、編集部おすすめの商品を参考にしてみてくださいね。

  • セレモニードレスはハレの日の装いにぴったり!
  • 赤ちゃんが快適に着られる素材
  • デザインのものを選んで
  • セット品なら小物も統一感のあるデザインで揃えられる
  • セレモニードレスはレンタルも可能!