【パーマが長持ちするシャンプーおすすめ人気ランキング22選】いつからシャンプーしていい?当日はダメ? | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
【パーマが長持ちするシャンプーおすすめ人気ランキング22選】いつからシャンプーしていい?当日はダメ?

【パーマが長持ちするシャンプーおすすめ人気ランキング22選】いつからシャンプーしていい?当日はダメ?

美容サロンでパーマをかけたあとはできるだけ長持ちさせたいですよね。この記事では、パーマを長持ちさせるためのシャンプーのタイミングと方法、パーマ後におすすめのシャンプーについて紹介しています。
美容サロンでパーマをかけたあとはできるだけ長持ちさせたいですよね。この記事では、パーマを長持ちさせるためのシャンプーのタイミングと方法、パーマ後におすすめのシャンプーについて紹介しています。

パーマ後いつからシャンプーしていい?当日はダメ?

パーマ後いつからシャンプーしていい?当日はダメ?

パーマの形状を維持するために、「シャンプーは48時間はダメ」「1週間は髪を洗わない方がいい」といわれることがあります。

しかし、近年ではパーマに使用する薬剤が進化しているので、それほど時間を空けずにシャンプーをしても問題ないことも多いです。

パーマ後にいつ頃からシャンプーをできるかは、使用した薬剤によって変わります。施術を受けた美容師やサロンに確認しましょう。

[パーマを長持ちさせるシャンプーランキングを見る]

パーマを長持ちさせるためのシャンプーの選び方

パーマを長持ちさせるためのシャンプーの選び方

せっかくパーマをかけたのなら、長く維持したいものです。日頃のシャンプーでパーマを長持ちさせるために、選び方を知っておきましょう。

パーマを長持ちさせるシャンプー選びのポイント

  1. パーマ剤によってアルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻してくれる、アミノ酸系シャンプー

  2. 開いたキューティクルを労わる、ダメージ補修成分・保湿成分入りシャンプー

  3. パーマの種類に合わせたシリコン成分のシャンプー

弱酸性で低刺激なアミノ酸系洗浄成分を選ぶ

アミノ酸系シャンプーは弱酸性です。パーマ剤でアルカリ性に傾いた髪を酸性に近づけて、開いたキューティクルを閉じることでパーマを長持ちさせてくれます。

また、頭皮や髪を構成する成分と同じアミノ酸の洗浄成分なので、パーマでダメージを受けた頭皮や髪への刺激を抑えて洗えますよ。

アミノ酸系洗浄成分の例

  • ココイルグルタミン酸Na

  • ココイルアラニンTEA

  • ココイルメチルアラニンNa

  • ラウロイルメチルアラニンNa

  • ラウロイルアスパラギン酸Na

  • ラウロイルイセチオン酸Na

保湿成分やダメージ補修成分入りを選ぶ

パーマによりキューティクルが開いた髪は、髪の栄養素が流れやすくなっています。

パーマで傷ついた髪をケアするために、補修成分が配合されたシャンプーを使いましょう。

補修成分の例

  • 加水分解コラーゲン

  • 加水分解シルク

  • 加水分解ケラチン

また、ダメージを受けた髪は髪表面のキューティクルが開いて乾燥しやすくなっています。保湿成分入りのシャンプーで髪に潤いを与えれば、髪にハリ・コシが出てパーマが長持ちしやすくなりますよ。

保湿成分の例

  • セラミド

  • コラーゲン

  • ヒアルロン酸

  • リピジュア

仕上がりの好みやパーマの種類でノンシリコンorシリコン入りを選ぶ

シリコンシャンプーは髪や頭皮に悪いと考えている人もいるかもしれません。

しかし、シリコンは髪をコーティングして質感をよくする作用があり、メリットもあります。

シリコン・ノンシリコンのどちらにするかは、パーマの種類や髪質によって選びましょう。

ふんわり仕上げてパーマを維持するならノンシリコン

ウェーブパーマの場合、髪がしっとり重くなるとパーマの持ちが悪くなるので、ノンシリコンシャンプーがおすすめです。軽い仕上がりで、パーマをふんわり維持できます。

ストレートパーマをして広がる髪を抑えたい人にはシリコン入り

髪のクセや広がりを抑えるためにストレートパーマをかけたのなら、シリコンシャンプーがおすすめです。シリコンが髪をコーティングするので、しっとりとまとまる髪に仕上がります。

パーマ前はノンシリコンシャンプーを使おう

ノンシリコンシャンプーにすると、髪がコーティングされない素の状態になるのでパーマ剤が入りやすくなります。パーマを再度かける場合は、2週間前からノンシリコンシャンプーを使いはじめましょう。

パーマを長持ちさせるシャンプーおすすめ人気ランキング22選

ここではパーマの持続性に着目し、おすすめのシャンプーを紹介します。


  • 1位
    nijito

    haru(ハル)kurokamiスカルプ

    ¥3,168

    アルカリ除去成分入りアミノ酸系シャンプー

    • ヤシ由来のアミノ酸系洗浄成分でマイルドに洗い上げる
    • 加水シルクでパーマ後もしっとり潤いのある髪に
    • 残留アルカリの除去を目指せるヘマチン入り
    別サイズ詰め替えボトルの有無
    シリコーン成分保湿成分 BG ・グリセリン
    補修成分抗炎症成分

  • 2位
    Of cosmetics(オブ・コスメティックス)

    Of cosmetics(オブ・コスメティックス) ソープオブヘア・1-ROシットリ

    ¥4,180

    パーマ後のダメージケアに適したシャンプー

    • アミノ酸系の洗浄成分ですっきり優しく洗浄
    • ヘマチンで残留アルカリ除去にもアプローチ
    • 加水分解ケラチンで髪のダメージ補修
    別サイズ詰め替えボトルの有無
    シリコーン成分 - 保湿成分 -
    補修成分 ケラタイド 抗炎症成分 -

  • 3位
    BELLUGA(ベルーガ)

    BELLUGA(ベルーガ) アミノダメージケア シャンプー

    ¥4,940

    補修や保湿にも注目したアミノ酸シャンプー

    • アミノ酸系の洗浄成分でしっかり優しく汚れを除去
    • 生ケラチン配合でダメージの補修にも注目
    • 生コラーゲンでパサついた髪を潤す

  • 4位
    クラシエホームプロダクツ

    Dear Beauté HIMAWARI(ディアボーテヒマワリ) オイルインシャンプー リッチ&リペア

    ¥737

    パーマ後の髪を守りたい人におすすめ!ヒマワリ成分配合のシャンプー

    • タウリン系とアミノ酸系の洗浄成分でバランスよく洗える
    • ヒマワリ由来のオイルでなめらかな髪に
    • 抗酸化作用のあるヒマワリエキスが、紫外線ダメージを和らげる
    別サイズ詰め替えボトルの有無
    シリコーン成分保湿成分 BG ・グリセリン
    補修成分抗炎症成分

  • 5位
    Amatora(アマトラ)

    Amatora(アマトラ) QUO ヘアバス es

    ¥2,310

    ストレートパーマや縮毛矯正後におすすめのアミノ酸シャンプー

    • ヘアサロン専売のアミノ酸シャンプー
    • コンディショニング成分入りだからしっとりなめらかな髪に
    • アルカリ残留除去に役立つヘマチン入り
    別サイズ詰め替えボトルの有無
    シリコーン成分保湿成分 グリセリン
    補修成分 ケラチン 抗炎症成分

  • 6位
    サンコールR-21(サンコールアールニジュウイチ)

    サンコールR-21(サンコールアールニジュウイチ) シャンプー

    ¥1,799

    パーマを長持ちさせたい人におすすめのシャンプー

    • タウリン系の洗浄成分でさっぱり洗い上げ
    • ヘマチンをたっぷり配合!残留アルカリを除去
    • 加水分解ケラチンでパーマ後のダメージを補修
    別サイズ詰め替えボトルの有無
    シリコーン成分 アモジメチコン 保湿成分 グリセリン・BG
    補修成分 ケラチン 抗炎症成分 カミツレ花エキス

  • 7位
    HAHONICO PRO.(ハホニコプロ)

    HAHONICO PRO.(ハホニコプロ) ラメイヘアクレンジング

    ¥4,305

    ストレートパーマ後のダメージケアに使いたいシャンプー

    • ベタイン系とアミノ酸系の洗浄成分で、潤いを残しながら洗い上げる
    • アルカリ除去に役立つヘマチン入り
    • しっとり系の仕上がりで、ストレートパーマや縮毛矯正むき
    別サイズ詰め替えボトルの有無
    シリコーン成分 ジメチコン 保湿成分 グリセリン・BG
    補修成分 ケラチン 抗炎症成分

  • 8位
    ALLNA ORGANICオルナ

    オルナ オーガニック シャンプー

    ¥2,037

    パーマ後の乾燥やダメージが気になる人におすすめ!潤い補修シャンプー

    • アミノ酸系に強い洗浄成分の組み合わせ。髪を労わりながらしっかり洗い上げ
    • ヒアルロン酸・加水コラーゲン・セラミドで髪をしっかり潤す
    • 髪内部の補修にアプローチするケラチン入り

  • 9位
    MILLEUM(ミレアム)

    MILLEUM(ミレアム) シャンプー

    ¥1,592

    パーマ後の頭皮や髪を労わる低刺激シャンプー

    • タウリン系とベタイン系の洗浄成分で優しい洗い上がり
    • 天然アミノ酸配合で毛髪を保護
    • 低刺激成分を中心とした配合で敏感肌の人にも
    別サイズ詰め替えボトルの有無
    シリコーン成分 ジメチコン 保湿成分 BG
    補修成分抗炎症成分

  • 10位
    F.プロテクト(エフプロテクト)

    F.プロテクト(エフプロテクト) ヘアシャンプー リッチ

    ¥1,568

    パーマ後のドライヤーで髪を補修できるシャンプ―

    • アミノ酸系とベタイン系の成分で潤いを残しながら洗い上げる
    • ドライヤーの熱で吸着する補修成分を配合
    • 吸着型ヒアルロン酸入りで髪を保湿

  • 11位
    クラシエ

    いち髪ナチュラルケアセレクト モイスト シャンプー

    ¥3,273

    優しい洗い上がりの市販シャンプー

    • ベタイン系とアミノ酸系の洗浄成分で優しい洗い上がり
    • きしみやごわつきがない洗い上がりを目指す
    • 植物由来オイルでしっとり&ツヤツヤ
    別サイズ詰め替えボトルの有無
    シリコーン成分保湿成分 BG
    補修成分抗炎症成分

  • 12位
    BOTANIST(ボタニスト)

    BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルシャンプー ダメージケア

    ¥3,743

    パーマ後の乾燥ヘアをケアをする植物性シャンプー

    • タウリン系・アミノ酸系・カルボン酸系で刺激を抑えながらすっきり洗える
    • 静電気が発生しにくいので、髪の摩擦を防ぐ
    • コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドでしっかり保湿
    別サイズ詰め替えボトルの有無
    シリコーン成分保湿成分 グリセリン
    補修成分 ケラチン 抗炎症成分

  • 13位
    ALLNA ORGANIC(オルナオーガニック)

    ALLNA ORGANIC(オルナオーガニック) シャンプー

    ¥2,037

    ストレートパーマ後におすすめ!頭皮のベタツキが気になる人むけのシャンプー

    • 高級アルコール系とベタイン系でしっかり洗浄&マイルドな仕上がりに
    • 保湿効果のあるグリセリン配合
    • シリコン入りでサラサラ髪を保つ
    別サイズ詰め替えボトルの有無
    シリコーン成分保湿成分 BG ・セラミド ・ヒアルロン酸
    補修成分 ケラチン 抗炎症成分 カミツレ花エキス

  • 14位
    アビスタ

    エイジングケアシャンプー

    ¥3,080

    ノンケミカルのアミノ酸シャンプー

    • 100%天然成分でできたシャンプー
    • アミノ酸系の洗浄成分で優しく洗い上げる
    • 保湿や頭皮を整える美容成分入り
    別サイズ詰め替えボトルの有無
    シリコーン成分保湿成分 グリセリン
    補修成分抗炎症成分

タカラベルモント|ルベル プロエディットケアワークスシャンプーソフトフィット

ダメージを受けた髪を労わりながら洗いたい人におすすめ

  • 酸性石けん成分でさっぱりした洗い心地
  • 髪が傷みにくい配合だからダメージヘアにおすすめ
  • 保湿成分入りで潤いのある髪を目指す

モロッカンオイル・ジャパン|モロッカンオイルリペラシオンシャンプー

海外セレブ御用達!外国気分を味わいたい人に

  • 海外有名セレブの間で話題のシャンプー
  • 頭皮に優しい洗浄成分でマイルド洗い上がり
  • バニラ・ココナッツの甘い香り

アジュバンコスメジャパン|リ:プラチナム シャンプー

髪のダメージケアを目指しながら潤いのある髪へ

  • アミノ酸系とベタイン系成分でしっとり洗い上げ
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNaでダメージケア
  • 保湿成分をたっぷり配合

ビー・エス・ピー|ケアテクトHB リペアシャンプー

キューティクル補修成分配合のシャンプー

  • アミノ酸系と酸性石けん成分で優しくすっきり洗浄
  • 有用成分がキューティクルを補修
  • ノンシリコンだからふんわりパーマにも使える

ビー・エス・ピー|リラベール CMCシャンプー

ストレートパーマ&縮毛矯正むけ!髪をダメージから守るシャンプー

  • バリア脂質(CMC)の構成物質が髪の表面を保護
  • シリコン系成分が髪をコーティング
  • 加水分解コラーゲン、加水分解シルクで髪が潤う

F.プロテクト(エフプロテクト) ヘアシャンプー ベーシック

パーマ後のダメージがひどくない人むけのシャンプー

  • ベタイン系・酸性石けん系・アミノ酸系を組み合わせた、ほどよい洗い上がり
  • メドウフォームσラクトンでなめらかな指通り
  • 残留アミノ酸の除去が期待できるヘマチン入り

グレース|ナチュラルヘアER シャンプー

パーマ後アルカリに傾いた髪を中和を目指せるシャンプー

  • ラウレス硫酸系とベタイン系の洗浄成分でしっかり洗い上げ、マイルドに仕上げる
  • クエン酸入りだから、アルカリに傾いた髪を中和
  • 植物由来エキスで頭皮の保湿にも着目

なぜ24時間はシャンプーしてはいけないといわれる?

そもそも、なぜパーマ後すぐシャンプーをしてはいけないといわれるのでしょうか?これには、パーマの仕組みが関わっています。

パーマの仕組み

パーマはまず、アルカリ剤で髪の成分であるケラチンの結合を切断します。このとき、髪はアルカリ性に傾いています。

次に、髪をカールやストレートなどの好みの形状に変え、その形状を維持するように酸化剤で髪の成分を再結合させます。

しかし、酸化剤で完全に髪の成分を結合できるわけではありません。残りは空気に触れて酸化することで、時間とともに結合していきます。

パーマ後すぐにシャンプーした場合の髪への影響

髪が空気に触れて酸化し、パーマが安定する前にシャンプーをしてしまうと、形が崩れてだれてしまいます。

また、パーマ後のアルカリ性に傾いた髪は、キューティクルが開いてダメージを受けやすい状態になっています。

その状態でシャンプーをしてしまうと、髪のダメージ・ごわつきや乾燥・パサつきの原因になります。

これが、パーマ後すぐシャンプーしてはいけないといわれる理由です。

パーマを長持ちさせるコツ

パーマ後の髪は、ダメージを与えずに洗いながら、キューティクルの開きや傷みをケアすることが大切です。

ここでは、パーマ後の髪の正しいケア方法を紹介します。

ポイント①できるだけダメージを与えずシャンプーする

パーマを長持ちさせるには、髪の洗い方も大切です。施術当日など、パーマからある程度の時間が経っていないと、シャンプーの仕方によっては、パーマでつけた形状が取れやすくなります。以降では、パーマ後のシャンプーのやり方についてみていきます。

余洗いをしっかりと

シャンプーをするときは、予洗いを十分行いましょう。ゴミやホコリ、汗、一部の皮脂汚れなど頭の汚れの7割は、予洗いによって落とせます。

また、予洗いによって汚れが浮き上がり、シャンプーの際にごしごしこすらなくても汚れが落としやすい状態になります。髪の毛がお湯をたっぷり含んだ状態になるので、シャンプーの泡立ちもよくなりますよ。

シャンプー前は髪を湿らせるだけの人も多いですが、お湯で髪と頭皮をしっかり洗うことをおすすめします。

シャンプーはよく泡立てて

シャンプーは直接頭皮につけるのではなく、手で少し泡立ててから頭に載せましょう。ゴシゴシ強く洗うとパーマが落ちやすくなるので、注意が必要です。

頭皮をマッサージするように優しく洗う

シャンプーのメインとなるのが頭皮の洗浄です。頭皮は指の腹でもみこむように洗いましょう。パーマ後は頭皮も敏感な状態なので、爪を立てないように優しく洗うことが大切です。

髪は、たっぷりの泡で優しくふんわり洗います。ウェーブパーマの場合、髪を洗う際に強く引っ張ると、パーマが取れやすくなるので気をつけましょう。

すすぎは洗い残しのないように

シャンプーを終えたら、丁寧にすすぎを行います。パーマ後は頭皮がデリケートな状態なので、シャンプーを十分に洗い流さないと、頭皮が荒れる原因になります。

また、毛穴の詰まりが起こり、髪のクセの原因になることも。シャンプーや汚れが残らないように、しっかり洗い流しましょう。

ポイント②タオルドライをしっかりしてドライヤーを時短

シャンプーを終えたら、濡れた髪をタオルドライしましょう。摩擦を与えたり、髪を引っ張ったりしないように、タオルで髪を軽く包み、ポンポンと手で押すように乾かします。

ゴシゴシと強くタオルでこすると、頭皮や髪に刺激になります。パーマをかけたばかりの場合は、水分が滴らない程度のタオルドライで十分です。

ポイント③アウトバストリートメントで熱から髪を守る

パーマによる髪のパサつきが気になる人は、アウトバストリートメントを使うのもおすすめです。アウトバストリートメントは洗い流さないトリートメントのことで、お風呂上りに使います。

ドライヤー前にアウトバストリートメントを付けることで、ドライヤーの熱から髪を守って髪のパサつきを改善するので、パーマ後のきれいなカールやストレートが長持ちします。

パーマでウェーブをかけている場合は、トリートメントを付ける際に、髪を伸ばし過ぎないことが大切です。

ポイント④根本→毛先の順でパーマを再現しながら乾かす

タオルドライを終えたら、ドライヤーで髪を乾かします。ドライヤーの熱は髪にダメージを与えるイメージがありますが、髪が早く乾けば開いたキューティクルが閉じるので、ダメージを最小限に抑えられます。

髪をドライヤーで乾かすときは、パーマのかかっていない根元付近から風を当てます。パーマがかかっている部分は弱風で優しく乾かしましょう。

よくある質問

パーマをかけた後は、髪のケアについて疑問や不安を感じる人もいるでしょう。ここではパーマ後のヘアケアについて、よくみられる質問についてまとめました。

パーマ後シャンプーしてはいけないのは24時間?48時間?

パーマ後はシャンプーを避けた方がよいのは基本的には48時間です。パーマ液が髪の内部に定着するのが48時間頃であるためです。

夏場などは2日も髪を洗わずにいるのが苦痛に感じる人も多いので、パーマ前にシャンプーをして、翌日に髪を洗うとよいでしょう。

しかし、薬剤によっては当日中にシャンプーしてよいものもあります。パーマを施術してくれる美容師に聞くようにしましょう。

パーマをかけた当日はヘアセットはしない?セットした場合はシャンプーしてよい?

パーマ当日のヘアセットは避けるのがおすすめです。

当日は髪が不安定な状態で、スタイリング剤を付けるときに髪を引っ張ってしまうこともあるでしょう。

特に、気を付けたいのがコテやアイロンの使用です。パーマ後はキューティクルが開き気味なので、熱で髪をプレスすることで、強いダメージを受けます。

キューティクルもボロボロになる可能性があるのでコテやアイロンの使用は避けましょう。

シャンプーしないでと言われたが、お湯洗いだけならいい?

パーマ当日のお湯洗いは、サロンの美容師の指示に従うのがおすすめです。頭皮が敏感肌の人は、パーマ液の残留も気になるかもしれません。

サロンによっては、シャンプーはダメだけれど、お湯洗いはOKとしているところもあります。熱いシャワーを使うと、パーマ液が取れやすくなるので、36~38℃のぬるめのシャワーをかけましょう。

頭皮を優しくもむようにして洗い、ガシガシと髪を強くこすらないようにすることも大切です。

どうしてもシャンプーしたい!パーマが取れにくい方法は?

「汗をかいた」「においが気になる」などの理由で、パーマ当日にシャンプーをしたい場合は、髪への刺激となる熱や摩擦を避けましょう。シャワーの温度をぬるく設定して、頭皮や髪を優しく扱うことが大切です。

とはいえ、やはりシャンプーの際は、施術前に髪を洗って、少なくとも翌日以降にシャンプーをするのがベストです。パーマをかけるときは、施術を受ける曜日やスケジュールも考慮するのがおすすめです。

シャンプーやヘアケアでパーマを長持ちさせよう!

パーマ後は髪が不安定な状態なので、優しい洗い上がりのシャンプーを使うのがおすすめです。記事内で紹介したシャンプーを参考に、パーマを長持ちさせるシャンプーを選んでくださいね。

  • パーマ後にシャンプーをする時期は、使う薬剤によって異なる
  • 美容師の指示に従おう
  • パーマ後のケアによってパーマが落ちやすくなるので注意が必要
  • パーマ後の髪はダメージを受けやすい
  • 優しい洗い上がりでダメージをケアできるシャンプーがおすすめ