おかゆにちょい足し(生後5〜6か月・7〜8か月・9〜11か月頃から) | MAMADAYS(ママデイズ)

離乳食初期のレシピ

おかゆにちょい足し(生後5〜6か月・7〜8か月・9〜11か月頃から)

離乳食始めた頃から食べさせているおかゆ、進みが悪くなってしまった経験はありませんか?
真っ白のおかゆの進みが悪くなってしまった赤ちゃんに、ちょい足ししてみましょう。
風味や味が変わるとまた食べてくれるかもしれません。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

離乳食初期のレシピ

おかゆにちょい足し(生後5〜6か月・7〜8か月・9〜11か月頃から)

離乳食始めた頃から食べさせているおかゆ、進みが悪くなってしまった経験はありませんか?
真っ白のおかゆの進みが悪くなってしまった赤ちゃんに、ちょい足ししてみましょう。
風味や味が変わるとまた食べてくれるかもしれません。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

おかゆの柔らかさ・固さを変えてみる

 粒が残っていたりするのが飲み込みづらい場合や、ベタベタのおかゆが苦手なことも考えられます。いま食べさせているものよりも柔らかくしてみたり、逆に固めにして食べさせてみるのもいいでしょう。

ちょい足し食材例

調整ミルク(ゴックン期〜)

 慣れているミルクの風味で食べやすくなります。

だし汁(ゴックン期〜)

 ゴックン期は昆布だしから始めましょう。

バナナ(ゴックン期〜)

 バナナの甘味ととろみで食べやすくなります。

きなこ(ゴックン期の豆腐に慣れてから)

 きなこの香ばしい風味で味変です。

青のり(モグモグ期〜)

 のりの風味で味が変わります。

カッテージチーズ(モグモグ期〜)

 ほんのりチーズの風味で食べやすくなります。

注意事項

  • 作った離乳食は常温のまま長時間放置しないでください。雑菌が増える原因になります。
  • 清潔な保存容器を使用してください。
  • 解凍した離乳食の再冷凍はしないでください。雑菌が増える原因になります。

アレルギーについての注意点

 レシピには、特定のアレルギー体質を持つ場合にアレルギー反応を引き起こすおそれのある食品を含む場合がございます。初めて召し上がるお子さまには注意が必要ですので、様子を見ながら少量から食べさせてください。

[特定原材料] 卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生

[特定原材料に準ずるもの] あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、 ごま、カシューナッツ

 必ず「料理を楽しむにあたって」の「乳幼児への食事提供について」を事前にご確認の上ご利用をお願いいたします。(※料理を楽しむにあたって

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest