【医師監修】妊婦健診とは|スケジュールや費用などまとめ | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

#妊婦健診

「妊婦健康診査」といい、妊娠がわかってから出産まで定期的に受ける健診です。

妊婦健診の画像

photo by getty images

妊婦健診とは

定期的に妊婦健診を受けることで、ママの健康状態や赤ちゃんの発育状態が順調かどうかわかります。もし、ママや赤ちゃんに異常が見つかった場合、定期的に検診を受けていれば早めに対応することができます。

おすすめの動画

Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

photo by getty images

妊婦健診の頻度と回数はどのくらいですか?

  • 頻度は妊娠の時期(週数)によって異なります。

    厚生労働省(妊婦健診Q&A)(2020年11月27日閲覧) では、以下の14回のスケジュールを推奨しています。ただこれはあくまでも標準的なもので、ママや赤ちゃんの状態によっては変わることがあります。
    妊娠初期〜23週では4週間に1回(計4回程度)
    妊娠24週〜35週では2週間に1回(計6回程度)
    妊娠36週〜出産まででは1週間に1回(計4回程度)

妊婦健診の費用は助成される?

  • 各自治体から費用が助成されるようになってきました。

    従来は妊婦健診や、出産、入院にはまとまった費用が必要でしたが、最近では各自治体から妊婦健診費用をはじめとした費用が助成されるようになってきました。助成される費用や内容は、各自治体でそれぞれ異なりますが、妊婦健診の助成額の全国的な平均は約10万円です。

妊婦健診の服装のポイントは?

  • 着脱しやすいことが妊婦健診の服装のポイントです。

    何より着脱しやすいことが妊婦健診の服装のポイントですが、検査する項目によって注意することが少し変わります。

妊婦健診の目的

ママの体に異常がないか、おなかの赤ちゃんが元気かどうかは健診でさまざまな項目を確認しないとわかりません。定期的な診察により、もしママや赤ちゃんに異常が見つかっても、早めに適切な対応が可能です。

また、ママとパパのわからないことや不安なことなどを医師や助産師に相談できるよい機会です。

安全なお産のためにも、忙しくても、たとえ体調がよく不安に思う点がなくても、必ず受けるようにしましょう。