【小児科医監修】先天性鼻涙管閉塞(涙目) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
涙目の赤ちゃん

【小児科医監修】先天性鼻涙管閉塞(涙目)

生まれつき涙の通り道が詰まっている。
【主な症状】涙目・目やに
生まれつき涙の通り道が詰まっている。
【主な症状】涙目・目やに

【症状】鼻涙管が詰まり、涙目や目やにが続く

涙は、目の近くにある涙腺から分泌され、目の表面を潤した後、目がしらから鼻涙管という管を通って、鼻の中へ流れていきます。この、涙の通り道である鼻涙管に、生まれつき薄い膜が残っており、鼻涙管が詰まって涙が鼻に抜けず、目にいつも涙や目やにがたまっているのが、先天性鼻涙管閉塞です。

つねに涙目で、目やにが続きます。また、たまった涙に細菌が感染すると涙嚢炎を起こすこともあります。その場合、目がしらと目がしらの下を軽く押すと黄色いうみが出てきます。

【治療】洗浄やマッサージ、簡単な手術を行うことも

目がいつも潤んでいたり、しつこい目やにが続くときは、眼科を受診しましょう。眼科では、抗生物質の点眼、涙嚢の洗浄やマッサージを行ってようすを見ます。それで治らないときは、ブジーという細い針金を鼻涙管に通して膜を破る簡単な手術を行います。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当