おすすめのマタニティレギンス6選!季節に合わせて妊娠中もおしゃれを楽しもう | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
おすすめのマタニティレギンス6選!季節に合わせて妊娠中もおしゃれを楽しもう

おすすめのマタニティレギンス6選!季節に合わせて妊娠中もおしゃれを楽しもう

妊娠したら必要になるマタニティウェア。特に、お腹をサポートしてくれるマタニティレギンスはプレママに愛用されています。今回は、季節や素材に合わせたおすすめのマタニティレギンスをご紹介します。
妊娠したら必要になるマタニティウェア。特に、お腹をサポートしてくれるマタニティレギンスはプレママに愛用されています。今回は、季節や素材に合わせたおすすめのマタニティレギンスをご紹介します。

マタニティレギンスとは? 着用する3つのメリット

おすわり妊婦

マタニティレギンスとは、妊娠中の体型に合わせて作られた、妊産婦専用のレギンスのこと。股上が深めのものが多く、お腹周りがゆったりと作られているのが特徴です。

また、大きくなったお腹に耐えられるように縫製の強度を上げて作られた製品や、妊娠中から産後まで使えるようウエストをアジャスターなどで調節できる製品もあります。

マタニティレギンスには次のようなメリットもあり、マタニティ期にとても重宝するアイテムです。

メリット1:妊娠中の体型でもラク

1つ目のメリットは、妊娠中の体型でもラクに着用できるということです。

マタニティレギンスは生地に伸縮性をもたせてあり、お腹周りを締め付け過ぎないように配慮されています。そのため、妊娠中期から後期にかけて日々大きくなるお腹やむくみがちな脚でも、圧迫感なく着用できるのです。

また、ウエストサイズを調整できる機能がついたものもあり、妊娠中から産後にかけて急激に体型が変化しても、快適にはき続けられます。

メリット2:お腹や下半身の冷え防止に役立つ

2つ目は、お腹周りや脚をカバーできるため、冷え対策になるということです。

妊娠中は、体を冷やしすぎないことが大切。お腹や腰、脚をすっぽり包んでくれるマタニティレギンスは、冷えを防ぐのにぴったりです。なかには、裏起毛やニット素材など、寒い季節に重宝する製品もあります。

メリット3:ファッションアイテムとして活用できる

3つ目のメリットは、妊婦さんにやさしい機能面だけでなく、ファッションのポイントとしても活用しやすいアイテムだということ。

ショートパンツやスカートの下にはいたり、お腹が大きくなってからの着用が増えるチュニックやワンピースとコーディネートしたりと、幅広く使えます。

スカートやレッグウォーマーと一体化したタイプもあるので、いろいろなタイプを持っていると、よりおしゃれの幅が広がります。

マタニティレギンスの上手な選び方

マタニティレギンスを選ぶときは、デザイン性だけでなく、自分の体型やどんな時期・季節に使うかを考えて選ぶことが大切です。妊娠期間中~産後まで着回せるよう、季節に合わせた素材や丈、デザインのものを揃えたいですね。

さっそく、体型や季節に合わせたマタニティレギンス選びのポイントを、詳しくみていきましょう。

体型や使いたい時期に合わせたサイズのものを選ぶ

マタニティレギンスは体型に合ったサイズを選ぶと、動きやすくて快適です。妊娠前のサイズを基準にした、マタニティサイズの目安は次のとおり(※メーカーや商品により差があります)。

  • 妊娠前:SS~S(5~7号)→マタニティS
  • 妊娠前:S~M(7~9号)→マタニティM
  • 妊娠前:L(11~13号)→マタニティL
  • 妊娠前:LL(15号)→マタニティLL

また、アジャスターでウエストが調整できるものだと、妊娠中から産後まで、体型変化に合わせて使えます。

着用する季節に合った素材・丈のものを選ぶ

季節に合わせて素材や丈が違うものを揃えるのも、マタニティレギンスを快適にはくポイントです。

体が冷えやすい冬は、ニットや裏起毛、厚手の素材のものがおすすめ。長さは足首までカバーできる10分丈がいいでしょう。

夏に重宝するのは、触れると自然なひんやり感があるレーヨンなどの、こもった熱を逃がしやすい素材のものや、UVカット加工のもの。5分~7分くらいの短めのタイプも、暑苦しくなく便利です。

おすすめのマタニティレギンス6選

ハート

ここからは、おすすめのマタニティレギンスをご紹介します。どの商品もそれぞれに、こだわりや独自の機能性が備わっているものばかりです。

ぜひ、選び方のポイントや、ご自身がマタニティレギンスを着用するシーンなどを想像しながら、チェックしてくださいね。

リブスリットレギンス(CHOCOA)

ストレッチが効いたリブ生地のレギンス。ほどよい厚みなので、季節を問わず着用できます。すそにスリットが入っているのが、トレンド感があっておしゃれ。リブとスリットのラインで、美脚効果も期待できます。

カラーはベーシックなブラックと軽やかな印象のグレー、大人っぽく着こなせるベージュの3色。どの色も着回しやすく、重宝しそうです。

らくちんパンツ レギンス 10分丈(犬印本舗)

伸びのいい素材で、らくちんな着心地がうれしいマタニティレギンスです。

サイズが変化しやすいウエストは、丈夫な二重構造。ウエストの後ろがシャーリングになっているので、体型に合わせて心地よくフィットします。ウエスト部分を折り返すことで妊娠初期、産後も使えるようデザインされているため、長い期間愛用することができますよ。

さまざまな服に合わせやすい、ブラック、チャコール、グレーの3色展開です。

あったかボアの裏起毛 ストレッチマタニティレギンス(SWEET MOMMY)

寒い冬にぴったりの、マイクロボア裏起毛マタニティレギンス。毛布のように毛足の長い裏起毛なので、保温性抜群です。

ジャージのような心地よいフィット感でいて、着ぶくれせずきれいなラインが出るのも魅力。お腹の部分にはマチがついているので、窮屈さもなく快適にはけますよ。

ウエスト調整ができるので、産前から産後まで着回すことが可能です。

ハイウエストミニ裏毛マタニティレギンス/接触冷感・産前産後兼用(SWEET MOMMY)

生地が上下左右に伸びる、伸縮性抜群なマタニティレギンスです。ミニ裏毛のスウェット素材で、リラックス感たっぷり。ストレッチが効いているので、マタニティヨガやフィットネスでも、ストレスなく使用できます。

熱伝導率が高いレーヨンを使用しているため、はくと自然なひんやり感が得られるのもポイント。ウエスト部分に調節ヒモが付いているので、産後まで着回せます。

7分丈カラーレギンス(Milk tea)

さわやかなホワイトや差し色として使えるボルドーなど6色がラインナップされた、カラフルな7分丈レギンス。伸びがよく、やや光沢のある上品な生地が使用されています。

ウエスト調節機能がついているので、妊娠初期から後期まで使用可能。洗濯を繰り返しても風合いが変わりにくい素材なので、長期間おしゃれに着回せます。

A.idee ワッフルレギンス(ベビーザらス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A.idee ワッフルレギンス(グレー×S-M)
価格:2239円(税別、送料別)(2021/3/19時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A.idee ワッフルレギンス(グレー×S-M)
価格:2239円(税別、送料別)(2021/3/19時点)

楽天で購入

インスタグラムで人気の2児のママ、田中亜希子さんとベビーザらスがコラボしたマタニティレギンスです。

綿100%のワッフル生地使用で、肌当たりよくやわらかな着心地。それでいて、耐久性が高く、着用や洗濯を重ねても伸びにくいのが特徴です。

共生地でお腹がしっかりと支えられて、安心。軽やかな杢グレーのカラーが、ナチュラルなファッションによく合います。

_______

マタニティレギンスは、妊娠中の体型や体調を考えて、伸縮性にすぐれた素材で作られた、ウエストの締め付けが少ないものがほとんど。おしゃれの幅を広げてくれるだけでなく、冷え防止ににも役立ちます。

選ぶときの大きなポイントは2つ。1つ目は、自分自身の体型や使用する時期に合わせたサイズ感のものを選ぶこと。2つ目は、季節に合わせて素材や長さを選ぶことです。

マタニティレギンスは、ウエスト調節ができて産後もはけるものや裏起毛で温かいもの、UVカット機能が付いたものなど、製品ごとに特徴がさまざま。着用するシーンを想像しながら、自分の求める用途にぴったりのマタニティレギンスを選んでくださいね。