月々24,800円でe-POWERライフを始めよう♪|日産NOTE e-POWER試乗レポート | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
月々24,800円でe-POWERライフを始めよう♪|日産NOTE e-POWER試乗レポート

PR: 日産自動車

月々24,800円でe-POWERライフを始めよう♪|日産NOTE e-POWER試乗レポート

子どもが生まれてもう少し大きなクルマが欲しい!そんな家庭にぴったりな日産NOTE e-POWER。コンパクトなのにゆったりした室内、そして電気で走るから静かで低燃費。日常的に運転するMAMADAYSユーザーさんが試乗して感じたNOTEの魅力をレポートします!
子どもが生まれてもう少し大きなクルマが欲しい!そんな家庭にぴったりな日産NOTE e-POWER。コンパクトなのにゆったりした室内、そして電気で走るから静かで低燃費。日常的に運転するMAMADAYSユーザーさんが試乗して感じたNOTEの魅力をレポートします!

日産自動車

NOTE e-POWERは日常使いにぴったり?さっそく試乗!

  • 子どもが生まれて荷物が増えたからもう少し大きなクルマが欲しいな
  • 買い物や送り迎えで日常的に使うから燃費がいいクルマが欲しい
  • エコな電気自動車が気になる!でも高そうだし充電はどうしよう

子どもが生まれると、着替えやおむつにミルクなど、お出かけの荷物が増えがち。出産のタイミングで、クルマの購入や買い替えを考えるママ・パパも多いのでは?

そんな家庭にぴったりなのが、NOTE e-POWER。電気で走るから低燃費なのに充電設備が不要なコンパクトカーです。

今回、MAMADAYSユーザーさんにNOTE e-POWERに試乗してもらいました!

  • アクセルペダルで加速・減速ができるから運転がラクラク!
  • 100%モーターで走るからとっても静か!でも加速はパワフル!
  • コンパクトなのにワイドな室内!荷物もたっぷり♪

NOTE e-POWERの乗り心地や運転のしやすさを、ママ目線でお届けします。

日産_02

MAMADAYSユーザー美穂さん/美琴ちゃん1歳

美穂さん:

子どもが生まれて慌てて軽自動車を買いましたが、まだ運転には苦手意識があります。電気で走る自動車は初めてなので、緊張していますが楽しみです!

車内はびっくりするくらい静か!電気なのに力強い!

日産_03

NOTE e-POWERはエンジンとモーターが融合した、新しい電動パワートレイン(動力装置)です。エンジンで電気を発電し、発電した電気によって100%モーター駆動で走るので、電気自動車と同様の力強く静かなドライブが楽しめます。

エンジンはバッテリーを充電するときだけ動きます。走行中のロードノイズ(振動)を検知してエンジンのON/OFFが切り替わる工夫がされているので、エンジンがかかっていることに気づかないほどエンジン音は気になりません!

現行のe-POWERは第2世代で、なめらかでパワフルな加速やエンジンの静粛性は前モデルのe-POWERから性能が向上しています。実はロードノイズの状況を把握してエンジンを制御する技術を搭載したクルマは世界初。(※1)

より快適で扱いやすいクルマに進化しています!

※1:2020年11月日産調べ

美穂さん:

電動車に初めて乗りましたが、車内ってこんなに静かなんですね!エンジンがかかったときも運転していると気づかないくらい自然ですね。

自宅のクルマはガソリン車なので、結構音が気になります。子どもが寝てると、始動時や信号待ちのときのエンジン音や振動で起きてしまわないか気になっていたので静かさにびっくりしました。

note_2012_performance_safety_e-power_004.jpg.ximg.l_6_h.smart

電気自動車は専用の充電設備がまだまだ少なく、自宅で充電するには工事が必要なこともありますよね。一方のNOTE e-POWRは、エンジンで発電しバッテリーを充電します。

ガソリン車同様、ガソリンスタンドで給油できるので、充電設備が必要ない点も電気自動車にはないメリットです。

美穂さん:

電気自動車も魅力的でしたが、どのくらい走れるのかや、充電設備が少ないのが気になっていました。エンジンで充電できるなら、給油方法は今までのガソリン車と変わらないので電動車がより身近に感じられました!

NOTE e-POWERならパワフルなモーターで坂道もラクラク!

ガソリン車は、エンジンの回転数が上がらないとパワーが出ないため、加速やパワーを得るにはしっかりアクセルを踏み込む必要があります。

一方で、モーターは低回転でも加速しやすく、発進時だけでなく高速道路での加速、上り坂もアクセルを軽く踏み込むだけでパワフルな走りを実感できます。

美穂さん:

自宅の周りは坂道が多いんですが、軽自動車だと「ベタ踏み」してもスムースに登れなくて、エンジンも唸るので心配になっちゃいます。

NOTE e-POWERは軽く踏むだけで坂道も登れます。より踏み込めば加速するので、普通の道と同じ感覚で坂道が登れるのですごく頼もしいです!

アシスト・セーフティ装備も充実!だから運転が楽しい♪

家族を乗せて運転するから、クルマ選びは快適さだけでなく安全性も追求したいもの。NOTE e-POWERには、日産の先進的なアシスト機能が充実しています。

アクセル・ブレーキの踏み換えが少ないワンペダル感覚で運転にゆとりがもてる

日産_04

NOTE e-POWERの特徴の1つが、アクセル操作で加速・減速ができるワンペダル感覚の走行です。

アクセルを踏み込むと加速し、ペダルを離すと減速するので、アクセルとブレーキの踏み換えが少なく運転の負担を軽減できます。(※1)

※1:エコモード、スポーツモード設定時

美穂さん:

慣れるとすごく便利ですね。クルマの運転にまだ慣れていないので、信号や坂道では「止まらなきゃ!」とブレーキを踏みすぎたり、踏み換えが慌ただしくて焦ってしまいます。アクセル操作で減速できると気持ちに余裕が持てました!

オートブレーキホールドが信号待ちや渋滞で大活躍

オートブレーキホールドは、停止時にブレーキを踏み込むことで作動し、作動後はブレーキペダルから足を離しても停止を持続できる機能です。アクセルを踏むと解除されるので、複雑な操作は必要ありません。

美穂さん:

長い信号待ちとか、渋滞でブレーキを踏み続けなくてよいのでとってもラクでした。

運転が苦手なので、駐車場を使う時に発券機から離れてしまって「P(パーキング)」に入れないと駐車券が取れない、ということがあるんです。オートブレーキホールドがあると足を離してもいいので駐車場でも焦らないなと思いました。

駐停車や高速走行をアシストする機能も充実

苦手な人も多い、駐車や高速道路でのドライブも、NOTE e-POWERがサポートしてくれます。

インテリジェントアラウンドビューモニター

日産_05

車体の前後左右360°を映し出し、駐車をアシスト。

クルマを上から見下ろしているかのような映像が確認できるので、周囲の様子を確認しながら駐車ができます。人や障害物を感知するとブザーで教えてくれるのも安心です。

美穂さん:

今乗っているクルマもバックモニターはついているんですが、それがあっても駐車はやっぱり苦手です。でも、このインテリジェントアラウンドビューモニターなら、前後左右がすべて映るので、駐車しやすそうですね。これなら縦列駐車もできちゃうかも…!?

インテリジェントルームミラー

日産_06

ミラーとモニターを切り替えられるルームミラーです。後部座席に人がいたり雨が降ったり、後方が見づらいときに、車両後方の映像をルームミラーに映し出すことができます。

美穂さん:

ミラーとモニターが切り替えられる、というのがよかったです。視界をクリアにしたいときはモニターが便利ですが、「今寝てるな」と後部座席の子どもの様子を確認したいときもあるのでバックミラーとしても使える点がよかったです!

プロパイロット

前方を走行するクルマとの車間距離を保ちながら加速・減速を行ったり、車線の中心を維持して走るようにハンドル操作をアシストしたり、高速走行をサポートする機能も充実。旅行や遠出の運転の負担がうんと軽減されますね。

プロパイロットのほかにも、踏み間違いによる衝突防止や、緊急時にブレーキを作動させるセーフティ装備が標準装備。事故防止のための安全装備も充実しています。

美穂さん:

高速道路は慣れていなくて少し緊張していたのですが、プロパイロットのおかげでびっくりするほど快適でした。両足をどのペダルにものせていないのに勝手に走ってくれるのが本当にすごいです!気持ちにゆとりができるから、景色を楽しむ余裕すらありました。未来のクルマという感じ(笑)

※システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。

コンパクトさを感じさせないワイドな室内

日産_07

NOTE e-POWERは「コンパクトカー」にカテゴライズされますが、室内の広さや荷物の収納力はあなどれません!

奥行きがあるからベビーカーを積んでもカバンやリュックのお出かけグッズもしっかり収納。開口部が大きいのでベビーカーを積むときも左右のフレームにぶつけずに積み込むことができますよ。

日産_08

※チャイルドシートは、各メーカーが推奨する正しい方法でご使用ください。写真はイメージです。

後部座席は足回りが広く、リクライニング機構があるので、ゆったりと座れます。チャイルドシートを設置しても、子どもの足もとに荷物を置けるほどの余裕があります。

美穂さん:

日産_09

奥行きがあるからベビーカーを積んでもゆとりがありますよね。普段おむつをケースで買うので、十分なスペースがある点は魅力的でした。

旅行で利用したコンパクトカーは、トランクにベビーカーが積めず助手席に置いていたので、NOTEの収納スペースの広さにはびっくりしました。

NOTE e-POWERの人気のグレードが月々24,800円!

コンパクトでもゆったりした室内空間。そしてパワフルな走りとワンペダル感覚でアクセル操作がしやすいから運転を楽しめる余裕が持てる、そんなNOTE e-POWER。

実は家計にも優しい価格設定でNOTE e-POWERを購入することができるんです。

人気のXモデルにディスプレイオーディオがついて月々24,800円

ナビの代わりにスマホと連動し、お使いのアプリをご使用いただける「ディスプレイオーディオ」仕様なら、安全機能もしっかり装備した状態でNOTEの購入価格を月々24,800円に抑えることができます。

ディスプレイオーディオって?

オーディオ

※写真はイメージです。画面はハメ込み合成です。

9インチのワイド画面と前モデルから2.4倍解像度がアップしたクリアな画面のディスプレイオーディオ。スマートフォンと接続することで、普段使っている地図や音楽アプリが使えます。

インテリジェントアラウンドビューモニターや、バックビューモニターにも対応しています。

残価設定型クレジットって?

残価設定型クレジットとは、クルマの価格からあらかじめ設定した数年先の残価保証額(=残価)を差し引いた金額を、月々分割してお支払いいただくお手頃なプランです。NOTE e-POWERを購入する際、残価設定型クレジットにすれば無理なく新車を購入することができます。

設定した金額を払い切ったら、乗り換えたり、乗り続けたり、返却したり。そのときのライフスタイルや状況に応じて選択肢が持てるメリットもあります。

試乗してみよう!日産NOTE e-POWER

NOTE e-POWERは小回りが効くコンパクトカーならではのメリットを持ちながら、電動車の静粛性、先進的なアシスト機能を持ったクルマです。

美穂さん:

NOTE e-POWERは、今までクルマを持っていなかった人や、乗り慣れていない人にもやさしいクルマだなって思います。運転って歩行者や信号に常に気を配らないといけないので、神経を使うので夫もあまり運転したがらないんです。NOTE e-POWERは、電気のパワフルな走りワンペダルやプロパイロットなどのアシスト機能のおかげで、運転に不慣れな私でもドライブを楽しむ余裕が持てました。これなら家族でもっとクルマで遠出したい、そんな気持ちになりました!

運転の負担が減るから、家族でもっとドライブを楽しみたい、そんな余裕が持てるはず。NOTE e-POWERで新しい電気自動車のカタチ、試してみませんか?

※本記事で使用している車内画像はエンジンを停止して撮影しております。

提供 : 日産自動車