【小児科医監修】漏斗胸(ろうときょう) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
聴診を受ける子ども

【小児科医監修】漏斗胸(ろうときょう)

胸の骨が変形してへこんでいる。
【主な症状】胸のへこみ
胸の骨が変形してへこんでいる。
【主な症状】胸のへこみ

【症状】胸が漏斗のようにへこんでいる

先天的な骨の形態異常です。先天的な骨の形態異常です。胸郭(胸椎、肋骨、胸骨)が生まれつき内側に陥没していて、漏斗のような形をしています。痛みはありません。女の子より男の子に多く見られます。

胸のへこみは生まれたときから見られますが、3歳ごろになるとへこみが目立ってきます。多くの場合は陥没しているだけで、ほかの症状は特に見られません。

しかし、へこみが極端に大きい場合、まれに心臓や肺を圧迫して、呼吸障害や疲れやすいなどの症状が出てくることがあります。

【治療】健康に影響がある場合は手術も

ほとんどの場合は、健康に支障のない軽いものです。治療の必要はなく、そのままにしていてかまいません。

しかし、心臓や呼吸機能に障害がある場合や、外見上の問題が大きい場合は、形成手術を行います。気になるようなら、小児外科で相談してください。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当