【医師監修】激しい胎動、お腹の赤ちゃんは大丈夫? | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
胎動 激しい

【医師監修】激しい胎動、お腹の赤ちゃんは大丈夫?

ママが初めて感じたときから日に日に激しさを増してくる胎動。
胎動はお腹の赤ちゃんが元気なサインとはいえ、あまりにも活発な胎動に不安になっているママもいるのではないでしょうか?
激しい胎動は大丈夫?どう対処する?気にになる点についてまとめました。


ママが初めて感じたときから日に日に激しさを増してくる胎動。
胎動はお腹の赤ちゃんが元気なサインとはいえ、あまりにも活発な胎動に不安になっているママもいるのではないでしょうか?
激しい胎動は大丈夫?どう対処する?気にになる点についてまとめました。


胎動は激しくても大丈夫

個人差がありますが、多くのママが妊娠22週までには胎動を感じます。

初めはかすかにポコポコと感じる程度だった胎動も、お腹の赤ちゃんの成長につれてだんだんとはっきりしたものに。あまりにも活発で激しすぎるとママも心配になるのではないでしょうか?

しかし胎動が激しくても、お腹の赤ちゃんは具合が悪いわけではありません。元気に成長して運動している証拠だと捉えてよいでしょう。

むしろ胎動が少ないとき、弱いとき、違和感のあるときこそ注意が必要です。

胎動を感じない、急に減ってしまったときはお腹の赤ちゃんが苦しいと感じているサインの可能性があります。

胎動が激しすぎて痛いときも

お腹の赤ちゃんの動きはあくびのような動きをしたり、指しゃぶりをしたりと10種類以上にもおよびます。

中でもママがお腹の赤ちゃんの動きを胎動として感じるものには、お腹の中での回転運動や、キックや手足の曲げ伸ばしなどがあります。

お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれて骨や筋力も発達します。特に元気のよいキックやダイナミックな動きにはママが痛みを感じることも。

「肋骨やみぞおちが蹴られている感覚で痛かった」「お腹の中から蹴られているような感じで痛かった」と表現するママもいます。

胎動で痛いときの対処法は?

元気な証拠とはいえ胎動で痛みを感じるとママもつらいものです。

先輩ママはどのような対応をしていたのでしょうか?

「バス待ちで立っていたときは痛すぎて、その場に座り込んだ。歩いてたときは立ち止まってお腹をなでた。」

「体の向きを変える、水を飲んだり、なでて気を紛らわしていました。」

(ママデイズスタッフ:育児中のママの体験談)

気を紛らわせたり、お腹をさすったり、また安静にして様子を見ているママもいます。少しでも楽な姿勢を見つけて過ごしてみましょう。

とはいえ、性器からの出血があったり、痛みが長く続いたり、お腹の張りを感じるようなことがある場合には異常がある可能性もあります。痛みに違和感があるときには我慢しすぎず、医師に相談しましょう。

激しい胎動で眠れないときは?

妊娠中はさまざまなホルモンの変化があり、ママの体に影響をおよぼします。足がつったり、夜間にトイレに行きたくなったり。お腹が大きくなってくると寝返りが苦しいことも。不眠に悩む妊娠中のママは少なくありません。

昼夜問わずに活動する赤ちゃんの激しい胎動も原因の一つといえるでしょう。

胎動が激しくて眠れない場合、抱き枕などを利用してなるべく楽な体勢を取ってみてもよいでしょう。とはいえ、眠ろうとすればするほど気になってしまい、うまくいかないことも。この時期は無理に眠ろうとせず、胎動が落ち着くまで楽な体勢で過ごしてみてはいかがでしょうか。

昼間に休憩をとったり、仮眠をしたりしてバランスをとれるとよいですね。

ただ、昼間も休息が取れなかったり、不安が強くなるなどの場合はママが心や体のバランスを崩してしまうこともあります。医師や助産師に相談してみましょう。

胎動で性別は関係ある?

ママのお腹の中にいる赤ちゃんの性別にまつわるジンクスはいくつかあります。つわりにまつわるものや、ママのお腹の出方によるものまで。胎動の激しさもその一つです。しかし現在、胎動の激しさで性別がわかる、という医学的な証拠はありません。

_______

少しずつ成長し動き回るお腹の赤ちゃん。激しすぎる胎動にママが戸惑ってしまうこともありますよね。胎動はお腹の赤ちゃんの元気な証拠といえます。ママが少しでも楽に過ごせる姿勢などを見つけてみましょう。

逆に、活発な胎動が急に減る、弱くなったなど、ママが違和感を感じる場合には医師に相談しましょう。

参考:

  • 安達知子(監修)、「はじめてママ&パパの妊娠・出産」、主婦の友社、2018年
  • 荻田和秀(監修)、「最新版らくらくあんしん妊娠・出産」、学研プラス、2017年
  • PERINATAL CARE(ペリネイタルケア )、メディカ出版、2016年8月号

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

お気に入り

関連する記事