赤ちゃんへのおっぱいの与え方 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
おっぱいの与え方

赤ちゃんへのおっぱいの与え方

おっぱいを与える前の準備

  • 乳首をきれいにする
  • 乳頭部をやわらかくする
乳管を開通させる

 人さし指、親指、中指の3本の指を乳輪に押しあて、つまむようにして上に引きのばして乳管を開通させます。

  • そのまま眠ってもいいように、おむつが汚れていたら交換する

おっぱいを与える姿勢

おっぱいを与える姿勢

おっぱいを与える時は、ママは背筋をのばし、胸を開くような姿勢でいる。

おっぱいを与える姿勢2

ママのひじの内側に赤ちゃんの頭をのせ、もう片方の手はおしりに添えて。

おっぱいを与える姿勢3

よこ抱きの場合は、クッションにのせて授乳すると、赤ちゃんの位置を調節できます。

  • たて抱きの場合は赤ちゃんをママの太ももにまたがらせ、向かい合うように抱き、首を支える

乳輪の含ませ方

うまくできるコツ

乳頭だけではなく、乳輪まで赤ちゃんの口に入るようしっかりと深く含ませます。赤ちゃんの舌の上に乳首をのせるのがうまくできるコツです。

飲み終わったあと

飲み終わったあと

飲み終わっても乳首をくわえていたら、赤ちゃんの両方のほっぺを親指と人さし指ではさんで、そっと口を開けさせ、からだごとゆっくり離します。

げっぷのさせ方

げっぷのさせ方

肩にかつぐように抱いて、前かがみになった赤ちゃんの背中をのばすようにしてから、背中をトントンたたいたりさすったりすると自然に出ます。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当