【2023年】授乳ブラのおすすめ人気ランキング25選!選び方のポイントも解説! | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
【2022年】授乳ブラのおすすめ人気ランキング25選!選び方のポイントも解説!

【2023年】授乳ブラのおすすめ人気ランキング25選!選び方のポイントも解説!

赤ちゃんにおっぱいをあげるたびにブラを外すのは面倒ですよね。普通のブラはホールド力が強く、授乳中は痛みを感じることも。そんなときおすすめなのが、授乳しやすく着け心地もよい授乳ブラです。普段のブラとの違いやおすすめ商品を紹介するので、参考にしてくださいね。
赤ちゃんにおっぱいをあげるたびにブラを外すのは面倒ですよね。普通のブラはホールド力が強く、授乳中は痛みを感じることも。そんなときおすすめなのが、授乳しやすく着け心地もよい授乳ブラです。普段のブラとの違いやおすすめ商品を紹介するので、参考にしてくださいね。

授乳ブラとは?

授乳ブラは、赤ちゃんに授乳する際に、乳房が出しやすいよう工夫されたブラを指します。

マタニティブラと兼用できるものも多く、バストのサイズ変化が大きい授乳期でも快適に着用できるような作りになっているのが特徴です。

授乳ブラは、乳腺の発達を妨げずに胸をホールドしてくれるので、妊娠初期(4〜15週)から体調に合わせて着用するとよいでしょう。

授乳ブラはいらない?授乳ブラがおすすめな3つの理由

「授乳ブラはいらないのでは?」と思っているママもいるかもしれませんが、授乳ブラにはさまざまなメリットがあります。授乳ブラがおすすめな理由を3つ解説しますね。

バストの下垂が防げるから

妊娠中は乳腺が発達して胸が張るだけではなく、重さもぐっと増します。そのため、しっかりホールドしないと垂れて型が崩れてしまうことがあるのです。

授乳ブラは、妊娠中・授乳期のママのバストをしっかりホールドできる作りになっているので、バストの垂れが気になる時にも役立ちますよ。

張ったバストにやさしく着け心地がラクだから

妊娠中や授乳期のバストは張りや痛みを伴うことがあります。

授乳ブラは、そんなデリケートな時期でも圧迫感なく、快適に着けられる工夫がされているので、普通のブラよりも痛みや不快感がなく過ごせます。

締め付けが少なく、乳腺や乳管の発達を妨げないのも、授乳ブラのメリットです。

素早くスムーズに授乳できるから

授乳ブラは、授乳の際にスムーズに胸が出せるような作りになっています。ブラを外さなくてもサッと乳房を出したりしまったりできるので、楽に授乳ができます。

授乳パッドが装着できる授乳ブラなら、母乳が染みるのも防げますよ。

授乳ブラを選ぶ4つのポイント

ここからは、授乳ブラの選び方を解説します。

ポイントをチェックしながら選ぶことで、より自分の体にフィットする授乳ブラが選べますよ。

ホックの有無で選ぶ

授乳ブラを選ぶ際は、まずホックの有無をチェックしましょう。

締め付けない着け心地のハーフトップタイプ

スポーツブラのように上からかぶるハーフトップタイプの授乳ブラは、締め付けない楽な着け心地が魅力です。

自宅でゆっくり過ごすときや、とにかく負担のない着け心地の授乳ブラを探している人におすすめです。

ただし、ホールド力は弱めでこまかなサイズ調整もしにくいので、人によってはホールド感やフィット感のなさが不安に感じられるかもしれません。

バストが大きい人は、寝ているときにバストが動いて、寝苦しさを感じることもあるでしょう。

サイズが調整できるホックありタイプ

ホックが付いているブラトップタイプは、サイズを調整しながら、妊娠中・産後・授乳中と長く使えるのが魅力です。

自分の体に合わせて微調整できるので、ほどよいホールド感もあります。また、通常のブラのようなデザインのものも多いので、おしゃれにこだわるママにもおすすめです。

オープンスタイルで選ぶ

授乳ブラはオープンスタイルも忘れずにチェックしましょう。

オープンスタイルは授乳しやすさに直結します。それぞれのメリット・デメリットを踏まえて自分に合ったものを選んでくださいね。

授乳しやすいクロスオープンタイプ

フロント部分がカシュクールのように重なっているクロスオープンタイプは、授乳しやすさを優先したいママ・楽な着け心地のブラがほしいママにおすすめです。

ボタンやホックを留める手間がないので、サッと乳房を出して授乳でき、授乳が終わったあとも手早く身支度が整えられますよ。

ただし、授乳のたびに布地を引っ張るので、生地が伸びやすい点がデメリットです。

また、引っ張ったときにパッドがズレたりよれたりしやすいので、都度直すのが面倒に感じることもあるかもしれません。

デザインを重視するならストラップオープンタイプ

普通のブラと変わらないおしゃれなデザインの授乳ブラがほしいのなら、ストラップオープンタイプがおすすめです。

ストラップ部分に付いたフックを外してカップをめくると乳房が出せます。ある程度ホールド力があるので、バストの垂れ防止にもなります。

フックが小さいので、慣れるまでは少し手間取ることがあるのがデメリットです。

脱ぎ着がしやすいフロントオープンタイプ

ブラの前部分にファスナーやボタンが付いているフロントオープンタイプは、脱ぎ着のしやすさが魅力です。

服を脱がなくても両胸を出せるので、母乳マッサージなども受けやすいですよ。着替えやすいので、入院中の下着としてもおすすめです。

ただし、人によってはホールド力のなさが気になったり、片方ずつ胸を出せないのが不便に感じたりすることもあるでしょう。

ワイヤーの有無で選ぶ

授乳ブラを選ぶときは、ワイヤーの有無も大事なチェックポイントです。ワイヤーの有無は着け心地やホールド力に直結するので、忘れずにチェックしてくださいね。

ラクな着け心地を求めるならノンワイヤータイプ

締め付けない授乳ブラがほしい・楽な着け心地のものを探している人には、ノンワイヤータイプの授乳ブラがおすすめです。

ノンワイヤータイプはアンダーバストの締め付け感がないので、胸が張っているときも痛みを感じにくいのが特徴です。体調が不安定な時期でも楽につけられるでしょう。

ホールド力を求めるならワイヤー入りタイプ

バストの形を崩したくない・ある程度ホールド力があるものがほしい場合は、ワイヤー入りの授乳ブラを選びましょう。

ワイヤー入りの授乳ブラなら、仕事やおでかけなどでバストメイクしたいときにしっかり胸を支えてくれますよ

体に食い込みにくいL字型ワイヤーやソフトワイヤーを使ったものを選んでくださいね。

ブラの素材で選ぶ

ブラの素材も、快適に着用するうえで大事なポイントです。特に産後・授乳期は身体がデリケートになりやすく、レースやゴムで肌が荒れることもあります。

いつものブラで荒れてしまうときは、綿100%など、できるだけ肌あたりがよい素材でできたものを選びましょう。胸に当たる部分だけではなく、背中側やストラップ、アンダー部分の素材もチェックしてくださいね。

授乳ブラのおすすめ人気ランキング25選

ここからは、編集部おすすめの授乳ブラをご紹介します。商品選びに迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

Ohana 授乳ブラ

しっかりホールドしてくれる授乳ブラ

締め付けないのにしっかりバストをホールドしてくれる授乳ブラです。ストラップが太いので肩に食い込みにくく、授乳期のバストをしっかり支えてくれます。

アンダー調整ホックがあるので、サイズ変化や体調に応じてサイズが微調整できるのもポイントです。ノンワイヤーなので、小さくたためてかさばりません。

Sweet Mommy 伝説の授乳ブラ

産前産後のサイズ変化に対応できるブラ

4段アジャスター付きホックで、産前産後のバストサイズの変化にも柔軟に対応できる授乳ブラです。

やわらかいカップのカシュクールタイプで、サッとカップをずらすだけでも授乳できます。

幅広のアンダーと太めのストラップ、サイドパネルで、ノンワイヤーでもバストをしっかり支えてくれます。脇高設計で、わき肉の流れを押さえてすっきりと見せてくれますよ。

カップ裏にオーガニックコットンを使用するなど、細部にまでこだわりが詰まった授乳ブラです。

ツーハッチ まるごと包むナイトブラ ラクシア

自分に合うサイズが選びやすい

アンダーサイズとカップサイズの組み合わせで、より自分にフィットするサイズが選びやすいナイトブラです。

縦にも横にも良く伸びる伸縮性のある生地を使用しているので、マタニティブラ・授乳ブラとしても快適に使えます。

ホックタイプなので、バストの変化に合わせて微調整ができるのもポイントです。

カップ横にパワーネットを配置するツーハッチ独自の設計で、バストの横流れを防ぐとともに、寝返りなどの揺れからバストをやさしくガードしてくれます。

長く使えるおしゃれなノンワイヤーブラを探している人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ケラッタ 授乳ブラ

一度にまとまった枚数を揃えたい人に

着けていることを忘れるくらい心地いい着け心地のブラです。5枚セットなので、まとまった枚数を一度に揃えたい人にぴったりです。

ノンワイヤーで締め付け感がないのに、立体構造・脇高サイドベルト・幅広ストラップでしっかりバストを支えてくれるので、安心感がありますよ。

クロスオープンタイプで、スムーズに授乳できます。カップの内側は綿100%で、デリケートな産前産後でも優しい肌触りです。

ユニクロ コットン前あきブラ

前あきで着脱がしやすい!

ボタンと面ファスナーによるフロントオープンで着脱がしやすい、ユニクロのノンワイヤーブラです。

授乳ブラとしてはもちろん、入院時の院内着としても何枚かあると重宝しますよ。カップのパッドは取り外し可能なので、代わりに母乳パッドを入れることもできます。

フラットな縫い代で肌に負担がかかりにくいので、デリケートな時期も安心して着用できるでしょう。

ローズマダム 授乳ブラジャー

綿100%で肌触りがよい

クロスオープンタイプのハーフトップ授乳ブラです。片手でサッと開いて授乳できますよ。綿100%で心地いい肌触りです。

ノンワイヤーで締め付け感がないので、楽な着け心地で快適に過ごせるでしょう。使いやすいカラーと柄の2枚セットなので、はじめての授乳ブラとしてもおすすめです。

ローズマダム 美胸モールド授乳ブラ

おしゃれと機能を両立!

普通のブラジャーのようなきれいめなカラーとレースがおしゃれな授乳ブラです。

クロスオープンタイプですが、布が重なっている部分にスナップボタンをつけることで、バストの広がりを防いでくれます。

カップは立体感のあるモールドカップを採用しているので、授乳ブラでバストトップの位置が下がる・胸が潰れて見えることが気になる人も、スタイルよく着けていられますよ。

ブラのデザインと機能性の両方にこだわる人にぴったりです。

犬印本舗 快適らくちんモールド授乳ブラ

モールドカップなのにムレにくい!

レーヨン混素材のなめらかな肌触りが心地いい授乳ブラです。

アウターに響きにくいモールドカップですが、裏側がメッシュになっているので通気性が良く、汗ばむ季節もムレを気にせず着けられますよ。

ストラップがよく伸びるので、授乳しやすいのもポイントです。花柄のかわいらしいデザインで、気分が上がりそうですね。

ベルメゾン チュットコット 瞬間授乳ブラキャミソール

夜間の授乳もスムーズ!

クロスオープン仕様のブラキャミソールです。身生地は綿95%で肌触りが良く、適度な伸縮性があるため、体を締め付けることなく楽に着ていられますよ。

ホックがないので、寝るときに着ても違和感がありません。片手で胸元を開けるだけで授乳ができるので、夜間の授乳も快適にできる授乳ブラを探している人におすすめです。

ブラデリスニューヨーク 美胸授乳ブラ

やわらかくで苦しくないのに安心感がある

授乳時に赤ちゃんの肌に触れても安心な、やわらかい綿混素材を使った授乳ブラです。

生地に伸縮性があるため、体を締め付けることなくぴったりフィットし、しっかりバストをホールドしてくれます。

ノンワイヤーでもふっくらと丸みのあるシルエットに整えてくれるのは、育乳補正下着専門ブランドが作る授乳ブラならではでしょう。

着け心地のよさとシルエットの美しさを両立させたいママにぴったりです。

犬印本舗 着け心地ラクチン授乳ママのためのハーフトップ

アンダーの締めつけが苦しいママに

先輩ママの声を聴きながら老舗育児用品ブランドが作った授乳ブラです。授乳のしやすさはもちろん、着け心地や肌触り、ホールド感など細部にまでこだわりが詰まっています。

特に注目したいのは、ブラのアンダー部分の工夫です。ゴムを使用せず、伸縮性がある幅広の生地を2枚重ねることで、ほどよいフィット感を実現しています。両脇パネル&立体設計で、安定感のある着け心地も魅力です。

ベルメゾン ウルハグ 瞬間授乳ノンワイヤーハーフトップ

肌あたりの良さにこだわった授乳ブラ

肌へのやさしさにこだわって作られた授乳ブラです。素材は保湿力のある綿レーヨン素材を使用しています。

産後のデリケートな肌がチクチクしないように洗濯タグはつけず、洗濯表示は背中部分にプリントされています。

脇や裾の縫い目が肌に当たらないように配慮されているのもポイントです。肌あたりがやさしい、着け心地のよい授乳ブラを探している人におすすめします。

ワコールマタニティ 産前・産じょく・産後用ハーフトップ前開きタイプ

長く使える授乳ブラ

前開き・ハーフトップタイプの授乳ブラです。伸びがよい幅広ストラップは肩に食い込みにくく、重たくなったバストもしっかり支えてくれますよ。

あらかじめセットされている成型カップは、取りはずし可能です。シルエットをキレイに見せたいときと、楽な着け心地を優先したいとき、どちらも快適に過ごせます。

産前から産褥期、授乳期まで長く使える授乳ブラを探している人はぜひチェックしてみてください。

モーハウスブラ モーブラ wish

日本助産師会が推奨!

日本助産師会が推奨する、日本製の授乳ブラです。授乳時のしやすさはもちろん、ゆったりとした着け心地にもこだわって作られています。

伸縮性のある生地がふんわりとバストを支えるため、ほどよいフィット感があり、身体がデリケートなときでも楽に着けていられます。

母乳パッド用のポケットも付いています。ふんわりとしたやさしい着け心地の授乳ブラを探している人におすすめです。

La vie balloon 授乳ブラジャー

落ち着いたくすみカラーがおしゃれ!

ベビーザらスオリジナルマタニティブランドの授乳ブラです。クロスオープン・ノンワイヤーで、締めつけ感のない着け心地でありながらシルエットがキレイに保てます。

おしゃれなくすみカラーの落ち着いたデザインで、かわいすぎるデザインのマタニティアイテムに抵抗があるママでも身に着けやすいでしょう。

犬印本舗 ママのためのバストサポートブラ

おやすみブラにもおすすめ!

産後、バストにハリがなくなったと感じているママにおすすめしたい授乳ブラです。バストラインを美しく見せるために、大きく重くなったバストを支えるパネルが付いています。

背中側がハイバック仕様なので、アンダーゴムがずり上がりにくく、安定した着け心地です。ホックやボタンがなく、おやすみブラとしても快適に着用できます。

ベルメゾン レイカズンニース 産前産後兼用瞬間授乳ノンワイヤーブラジャー

甘すぎない小花柄が魅力!

片手でカップを開くだけでサッと授乳できるブラです。Ray Cassin nieceオリジナルの甘すぎない小花柄やリーフ柄で、おしゃれに着用できます。

サイドボーンがバストの横流れを防いで、きれいな形に整えてくれます。授乳しやすさとデザイン、機能性を兼ね備えた商品です。

Sweet Mommy ストラップオープン授乳ブラ

パワーネットでリフトアップ!

大きく重くなったバストをぐっと持ち上げるパワーネットが特徴の授乳ブラです。

授乳ブラのホールド感に不安がある人・授乳が安定してきてボディメイクに力を入れたい人におすすめします。

きれいなシルエットの秘密は、脇高のパワーネットとサイドボーンです。

バストの横流れを防いで脇からすっきりリフトアップさせることで、スレンダーなシルエットを作ってくれます。

モーハウス モーブラしゃんと

体にぴったりフィットする

コットン由来の低刺激素材を使用した、フィット感のある授乳ブラです。「すべての女性にやさしいブラ」をコンセプトに開発されており、授乳期だけではなく産前から卒乳後まで快適に使えます。

肩・背中・乳房を広い面積で支えるため、血やリンパの巡りを妨ぎにくいつくりです。授乳期だけではなく、その前後も快適に使えるブラがほしいママにぴったりです。

ラディアンヌ リフトアップマタニティブラ

ナイトブラとしても使える授乳ブラ!

ナイトブラと兼用できる授乳ブラです。楽な着け心地と補正力の両立にこだわって作られており、妊娠中から産後まで長く使えますよ。

背中側だけではなくフロントにもホックを設けることで、広がりがちなバストをぎゅっと寄せて、きれいなシルエットを作ってくれます。

フロントのホックを外さなくても、カップをめくって授乳できるので、授乳ブラの利便性はそのままです。

良品計画 無印良品 どこにも縫い目がない 授乳に便利なブラジャー

縫い目がないから肌にやさしい

どこにも縫い目がないシームレス仕様の授乳ブラです。シンプルなデザインで、トップスの襟もとなどから見えてもブラっぽさがありません。

肌がデリケートで、縫い目が当たると肌が荒れる・かゆくなるといったトラブルが不安な人におすすめします。

マミールナ ふんわり支えるノンワイヤーマタニティ授乳ブラ

クロス・ストラップの2WAYタイプ

クロスオープンとストラップオープンの2WAYで使える授乳ブラです。カップと表地が一体になっているので、授乳後にカップをスムーズに戻せます。

パワーネット仕立てのパネルがバストの広がりを抑えてくれるので、シルエットもきれいに決まりますよ。ブラック・ブラウンの落ち着いた色味が上品です。

犬印本舗 マタニティブラジャー ハーフトップ

チラ見えしても違和感が少ない

100%オーガニックコットンを使ったフロントオープンタイプの授乳ブラです。締めつけ感が少なく、授乳ブラとしてはもちろんナイトブラとしても使用できます。

太めの肩紐でバストをしっかり支えるので、肩に負担がかかりにくくなっています。タンクトップインナーのようなデザインで、Tシャツなどからチラ見えしても違和感がありません。

ローズマダム 吸水パッド付き授乳ブラジャー

母乳パッドが苦手なママに

母乳パッドを使うとかぶれてしまったり、母乳が漏れてしまったりするママにおすすめしたい、吸水授乳ブラです。

カップの内側に吸水パッドが付いているので、母乳パッドを使わなくてもこれ1枚で快適に過ごせます。吸水パッドはさらっとしていて、デリケートな肌にやさしい肌触りです。

おでかけ時や帰省時など荷物が多くなるときに、1枚あると重宝するでしょう。

授乳ブラのよくある質問

最後に、授乳ブラについてのよくある質問にお答えしましょう。

授乳ブラのサイズはどう選べばよい?

  • 妊娠前よりも1~2カップ大きいものを選びましょう。

    妊娠中・産後・授乳期は、乳腺が発達して胸が大きくなります。個人差もありますが、1~2カップ程度大きくなる人が多いようです。
    きついブラは乳腺や乳管の発達を妨げてしまうので、いつものブラよりも1~2カップ大きめのものを目安に選んでください。
    ホックなどでサイズ調整ができるものなら、締めつけがきつい・ゆるい場合も微調整できますよ。

授乳ブラは何枚必要?

  • 洗い替えも考えて、3~4枚程度用意しておきましょう。

    もちろん必要な枚数には個人差があります。しかし、妊娠初期から長く使うことになるので、あらかじめまとまった枚数を揃えておくのがおすすめです。

授乳ブラはナイトブラで代用できる?

  • 機能の面からおすすめしません。

    授乳ブラとナイトブラは形が似ているので代用できそうに思えますが、授乳しやすさや着け心地などを考えると、ナイトブラで代用するのはおすすめしません。
    そもそもナイトブラは、睡眠中のバストの揺れを防止するためのものです。授乳ブラに比べると締めつけが強いものもあり、痛みが出てしまうこともあります。
    授乳ブラは、授乳期のママのことを考えて作られているので、できるだけ授乳ブラを使いましょう。
    また、どうしてもどちらの用途でも使用したい場合には、ナイトブラの役割としても使える授乳ブラもあるため、そちらを使用するとよいでしょう。

授乳ブラはいつ買う?購入のタイミングは?

  • 妊娠2ヶ月頃から準備しましょう。

    授乳ブラを使いはじめるタイミングは個人差がありますが、身体の変化が気になりはじめる妊娠2ヶ月頃から、自分の身体の状態にあわせて購入してください。
    それまで使っていたブラがきつく感じるようになったり、形が合わなくなったりするので、違和感を覚えたら早めに購入しましょう。
    なお、ピジョンインフォが2018年に行ったアンケート調査によると、妊娠4~5ヶ月頃に購入する人が多いようです。

出典:ピジョンインフォ「マタニティブラ・授乳ブラについてのアンケート」

授乳ブラは着け心地やタイプで選ぼう

ストレスなくスムーズに授乳をおこなうために、着け心地やオープンタイプをチェックして、自分が使いやすそうな授乳ブラを選びましょう。

ワイヤーやホックの有無も、着け心地を優先する重要なポイントなので忘れずにチェックしてくださいね。

商品選びに迷ったときは、記事中で紹介した選び方のポイントやおすすめ商品を参考にしてください。

  • 授乳ブラがあればスムーズに授乳できる!
  • 選ぶ際は形やオープンタイプをチェックしよう
  • ホックがあればサイズを調節して長く使える
  • 肌にやさしい素材でできたものがおすすめ
  • サイズは普段のブラより1~2カップ大きめを選ぼう