【小児科医監修】日常に起こりやすいけがの対応 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
怪我で泣く男の子

【小児科医監修】日常に起こりやすいけがの対応

「日常によくあるけがだから……」と甘く見ないこと。傷の程度によっては、すぐに病院へ行かなくてはならないケースもあります。
常に目を配ることは大変なこと。安全な家にするため、改めて家の中を点検しましょう。
「日常によくあるけがだから……」と甘く見ないこと。傷の程度によっては、すぐに病院へ行かなくてはならないケースもあります。
常に目を配ることは大変なこと。安全な家にするため、改めて家の中を点検しましょう。

顔から転ぶと出やすい 鼻血

上を向くと血がのどに入って気分が悪くなるので、頭は少し下に向けて座らせ、小鼻を指で強めに押さえて10分ほど様子を見ます。20分以上出血が止まらなければ病院へ。

どこから出血しているのかをまず確認 出血

ガラスなどによる傷は、水道水で傷の中までよく洗ってから、乾燥しないように清潔なガーゼなどでおおいます。傷が深いときは5~10分間圧迫して止血しながら病院へ。

転んだときにつくりやすい 切り傷・すり傷

傷口を流水でよく洗い、水気をふき取ったら、保湿タイプのばんそうこうで保護。傷口から出る体液には、傷を治す成分が含まれているので、消毒液は使わなくても大丈夫です。

扉や窓など危険が多い 指をはさむ

はさんだところを、すぐに冷やし、その指を心臓より高く上げます。1~2日して腫れてくるようなら受診します。はさんだ後痛がって指を動かせないときは、すぐに患部を冷やし、固定して病院へ。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当