モグモグ期へのすすめ方(生後7〜8か月頃から)【管理栄養士監修】 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

モグモグ期へのすすめ方(生後7〜8か月頃から)【管理栄養士監修】

月齢的にはモグモグ期になるけど、うちの子の離乳食、モグモグ期に進めて大丈夫かしら?と悩んでいませんか?
今回はゴックン期からモグモグ期に進む目安や食べさせ方、授乳の頻度などをご紹介します!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

モグモグ期へのすすめ方(生後7〜8か月頃から)【管理栄養士監修】

月齢的にはモグモグ期になるけど、うちの子の離乳食、モグモグ期に進めて大丈夫かしら?と悩んでいませんか?
今回はゴックン期からモグモグ期に進む目安や食べさせ方、授乳の頻度などをご紹介します!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

2回食に進むサイン

  • 離乳食をはじめて1〜2か月たった(目安は生後7〜8ヶ月)
  • 舌を上手に動かして食べ物をのどの方に運び、ゴックンと飲み込んでいる。
  • 離乳食を始めた頃よりも食欲が増している。
  • おかゆ以外にも野菜類や豆腐、白身魚など食べられる食材が増えてきた。

食べさせ方

  • 1日2回食(午前食と午後食)で食事のリズムをつけていく。
  • いろいろな味や食感を体験させ、食べられる食材を増やしていく。
  • スプーンを下唇にのせてあげ、上唇で口の中に取り込むのを待つ。
  • 口に含んで舌と上あごを使いつぶしてから、ゴックンしていることを確認する。
  • 1日2回食になっても食べ物からのエネルギー量では少ないので、母乳または育児用ミルクは離乳食のあとに飲ませる。その他の授乳では母乳は欲しがるだけ与え、育児用ミルクは1日に3回を目安にする。

形態

  • 豆腐くらいの柔らかさで、舌でつぶせる柔らかさが目安。
  • ペースト〜ジャム状の中に粒がある。慣れてきたら粒を多くしていく。おかゆだと7倍がゆを潰したものからはじめ、慣れてきたら潰さなくてOK。
  • 食べ物を口に含ませたとき、舌と上あごを使いつぶしてモグモグできるくらいの粒の大きさ。
  • 上手にゴックンできないときはペースト状を多くし飲み込む練習をする。

対象

モグモグ期(生後7〜8か月頃)から
※子どもに合わせて柔らかさや量は調節してください。

アレルギーについての注意点

レシピには、特定のアレルギー体質を持つ場合にアレルギー反応を引き起こすおそれのある食品を含む場合がございます。

また、初めて召し上がるお子さまには注意が必要ですので、様子を見ながら少量から食べさせてください。

[特定原材料] 卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生

[特定原材料に準ずるもの] アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、 ごま、カシューナッツ

必ず「料理を楽しむにあたって」の「乳幼児への食事提供について」を事前にご確認の上ご利用をお願いいたします。

料理を楽しむにあたって