書籍化もしたカリスマ直伝 子ども服の出品術 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

書籍化もしたカリスマ直伝 子ども服の出品術

あっというまにサイズアウトしちゃった洋服…
フリマアプリで上手に売ってお小遣いにするコツを達人に聞きました。
出品から梱包まで初心者でもすぐにできます!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

書籍化もしたカリスマ直伝 子ども服の出品術

あっというまにサイズアウトしちゃった洋服…
フリマアプリで上手に売ってお小遣いにするコツを達人に聞きました。
出品から梱包まで初心者でもすぐにできます!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

ネットのフリマサービスでかつて月商30万円売り上げたこともある、川崎さちえさん。

ブランドものじゃなくても子ども服を上手に売るテクニックです♪

テクニック

ポイント1【まとめ売り】

カットソー、パーカー、アウター、ズボン、などコーディネートを作ってそれをセットにして売ります。この時、季節感や服のテイストは揃えるのがおすすめです。

たくさん洋服を持っているママは「カットソー5枚セット」などアイテムでまとめて売るのもOK。

ポイント2【キズありでもOK】

名前を書いちゃった服や汚れが取れない服が売れないと思っていませんか?

商品説明欄にきちんと書いて、写真を撮れば売れることもあるそうです。ダメだと諦めないで!

ちなみに子供服は襟元、袖口が汚れやすいのでこの2箇所の状態はよくわかるようにしましょう。

ポイント3【梱包は頑張りすぎない】

マステで飾ったりジッパーバッグに入れたり、梱包を頑張りすぎると、梱包代がかさんで売り上げダウン。大切なのは商品が濡れないこと、壊れないこと。

洋服なら簡単なビニール袋に入れてセロテープで止める。

外袋は普通のショップ紙袋でOK.(川崎さんはクレームがきたことは一度もなし)