【乗り物別】赤ちゃん連れの旅行に必要な持ち物リストと軽量化のコツ

monzenmachi / E+/ ゲッティイメージズ

お出かけ・エンタメ

【乗り物別】赤ちゃん連れの旅行に必要な持ち物リストと軽量化のコツ

はじめて赤ちゃんと旅行に出かけるとなると、「どんな荷物が必要なのだろう?」「なるべく荷物を少なくできたらいいのに」と疑問や不安が浮かびますよね。そんなママやパパに向けて、赤ちゃん連れの旅行のマストアイテムや、乗り物別にあると便利なもの、荷物を少なくするコツなどの情報をご紹介します。
はじめて赤ちゃんと旅行に出かけるとなると、「どんな荷物が必要なのだろう?」「なるべく荷物を少なくできたらいいのに」と疑問や不安が浮かびますよね。そんなママやパパに向けて、赤ちゃん連れの旅行のマストアイテムや、乗り物別にあると便利なもの、荷物を少なくするコツなどの情報をご紹介します。

赤ちゃん連れの旅行での定番の持ち物は?#

マストアイテムだけでもこんなにたくさん!赤ちゃんとの旅行を思いっきり楽しめるよう、しっかり準備しておきましょう。

必ず用意したい持ち物リスト

□赤ちゃんの着替え

□ミルク(スティックやキューブタイプが便利)

□哺乳びん(使い捨て哺乳びんがおすすめ、消毒の手間も省けます)

□授乳ケープ

□離乳食用エプロン

□離乳食とスプーン(びん詰めのベビーフードが便利、現地で調達してもOK)

□おやつ(すぐ食べ終わるものでなく、歯固めおやつなどなるべく長持ちするもの)

□スタイ

□ベビーソープ

□バスタオル(おむつ替えシートのほか、色々代用できて便利)

□抱っこ紐

□おむつ(足りなくなったら現地で調達するくらいの気持ちで)

□使用済みおむつなどのゴミを入れるビニール袋

□おしりふき

□母子手帳

□保険証

□お気に入りのおもちゃ

車での移動時にあると便利なお助けアイテム

防臭袋

BOS-SHOP(ボスショップ)の防臭袋は、医療向け開発から生まれた防臭力で注目を集めるアイテム。優れた防臭力のため、赤ちゃんのおむつはもちろん、生ごみの処理にも使えます。全7色の豊富なカラーバリエーションで見た目もおしゃれ!

音のなる絵本

ポプラ社の『脳科学からうまれた 0さいからのえほん』は、五感の刺激と意外性で赤ちゃんの好奇心をくすぐる絵本です。見る・聞く・さわる、の3つの動作で楽しみつつ、興味対象をぐんぐん広げられる一冊です。

新幹線での旅行の持ち物は?#

他の乗客に配慮した持ち物選びが大切

赤ちゃんを移動中に落ち着かせるためには、音のならない絵本やおやつ、飲み物、おしゃぶりなどを活用するのがおすすめ。また、授乳時には授乳ケープがマストです。赤ちゃんと一緒に新幹線で旅行に出かけるなら、他の乗客に配慮すること意識しましょう。車移動のシーンでは役に立つ音のなる絵本も、音の配慮の面では新幹線には不向きですよ。

いざというときにあると便利なおすすめアイテム

音のでないおもちゃ

学研プラスの『ふわふわだあれ?』は、触って楽しむ仕掛け絵本です。音のでないおもちゃとしても選ばれている人気の絵本で、キュートなひよこが登場します。サイズ感も小さめなので、持ち運びに便利ですよ。

授乳ケープ

スウィートマミーの授乳ケープは、赤ちゃんをすっぽり包む大きめサイズ。付属の巾着に入れればコンパクトに収納できるので、新幹線での移動時にぴったりです。授乳タイムを楽しく演出する、おしゃれなデザインも魅力!

飛行機での旅行の持ち物は?#

飛行機の旅行で必要な持ち物がこちら!

耳抜き対策用の持ち物があると安心

おしゃぶりを使う、いつものマグで飲み物を飲ませる、耳を冷やすなど、耳抜き対策用の持ち物があると安心です。慣れない乗り物でも赤ちゃんが快適に過ごせるよう、サポートしてあげましょう。

赤ちゃんが快適に過ごせるおすすめアイテム

おしゃぶり

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Philips (フィリップス)2個入 AVENT おしゃぶり Pink/Pur...
価格:1590円(税込、送料無料) (2019/8/30時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Philips (フィリップス)2個入 AVENT おしゃぶり Pink/Pur...
価格:1590円(税込、送料無料) (2019/8/30時点)


Philips(フィリップス)のおしゃぶりは、大学病院でも採用されている高品質が魅力! シンプルな構造とスタイリッシュなデザインで人気を集めています。

冷却シート

こどものふとんから販売されているひんやり保冷シートは、赤ちゃんが背負うようにして使える紐付きタイプ。飛行機の中で暑さを感じたときにさっとクールダウンしてあげられる便利なアイテムです。

荷物を少なくしたい場合はどうする?#

赤ちゃん連れの旅行で荷物を少なくするコツを見てみましょう。

ベビー用品が充実している宿を選ぶ

旅行中の宿泊施設は、ベビー用品が充実しているところを選ぶのがおすすめです。マストアイテムの中でもかさばる離乳食系のグッズなど、宿泊施設側に用意してもらえるなら荷物の削減につながります。

現地調達・代用できるものは持っていかない

赤ちゃん用のおむつやおしりふきなど、現地調達や代用でまかなえるものもあります。もしもに備えて多めに持って行くよりは、少なめに用意しておいて足りなければ買うほうが荷物を減らせます。

_______

赤ちゃんと一緒の旅行を計画するときは、事前にチェックリストを作っておくと忘れ物の心配がなくなります。家族全員にとって快適な旅行になるよう、事前準備はしっかり行いましょう。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest