リュック派ママにおすすめのマザーズバッグ!使いやすくておしゃれなのは? | MAMADAYS(ママデイズ)
リュック派ママにおすすめのマザーズバッグ!使いやすくておしゃれなのは?

monzenmachi/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ママのファッション

リュック派ママにおすすめのマザーズバッグ!使いやすくておしゃれなのは?

ママになったら1つは持っておきたいマザーズバッグ。最近では、両手を空けられるリュックタイプが人気です。軽量なものや収納に優れたものなど様々な種類があり、悩むこともあるかもしれません。
目的に合わせた選び方や、編集部厳選のおすすめマザーズリュックをご紹介します。
ママになったら1つは持っておきたいマザーズバッグ。最近では、両手を空けられるリュックタイプが人気です。軽量なものや収納に優れたものなど様々な種類があり、悩むこともあるかもしれません。
目的に合わせた選び方や、編集部厳選のおすすめマザーズリュックをご紹介します。

どうしてママにリュックが人気なの?

マザーズバッグとは、子どもとお出かけする時にママが持って行くバッグのことです。小さい子どもとのお出かけには、オムツや着替え、授乳ケープなど様々なものを持ち歩かなければいけません。そんなママの心強いパートナーになってくれるのがマザーズバッグです。

一言でマザーズバッグと言っても様々な種類があり、トートバッグ型のものやショルダー型のもの、リュック型のものや2way・3wayになるものなどがあります。なかでも近年は、リュック型のものが人気を集めているようです。

リュック型のメリットとしては、下記があげられます。

  • 両手が空くので子どもと手を繋いだり、いざという時にすぐに動いたりできる
  • ベビーカーを押したり、他の荷物を持ったりしやすい
  • 両肩に均等に負担が行くので、体の歪みが気になりにくい
  • ユニセックスなデザインのものも多く、夫婦でシェアしやすい
  • シンプルなデザインのものも多く、一人で出かける際も日常使いしやすい
  • 子どもとお揃いで持って楽しみやすい


マザーズリュックと普通のリュックの違いは? 

マザーズリュックには、お出かけの必需品が入れやすいよう多くのポケットがあるものも多いようです。

先に触れたように、子供とのお出かけにはたくさんの荷物が必要になります。下記はその一例です。

  • 着替え
  • おむつ、おしり拭き、ごみ袋などおむつグッズ
  • 母子手帳
  • 哺乳瓶、粉ミルク、お湯などミルクセット
  • ウエットシート
  • ハンカチ、ティッシュ、ガーゼなど
  • 授乳ケープなど
  • スタイや使い捨てエプロン
  • 抱っこひも
  • おもちゃ、絵本
  • ママの持ち物(財布、飲み物、スマホなど)


など、たくさんの持ち物が必要になってきます。 ミルクセットやウエットシートなど、すぐに取り出したいものも多いですよね。

そんな時のためにポケットを何種類も備えているリュックもあり、哺乳瓶を入れやすい形のポケットやティッシュをそのまま取り出せるポケットなど、メーカーごとに様々な工夫が凝らされています。

また生地には撥水加工などの工夫をしているものもあり、そういったタイプなら吐き戻しや食べこぼしを気にせず使いやすいのではないでしょうか。


選び方のポイント

マザーズリュックには種類がたくさんある分、実際にどれを購入するか迷ってしまうもの。

そこで、ママリュックを選ぶときのポイントをリストアップしてみました。

・大きさ

必要な荷物の量は月齢によって変わってきますが、特にオムツが外れる前の子どものママは、オムツやおしりふきなど沢山の荷物を持たなければいけないケースもあります。

必要な荷物がしっかり収まるかは重要なポイントです。

・軽さ

荷物が重い上に子どもを抱っこしたりすることもあるため、できるだけリュックは軽くしておきたいもの。素材によっても軽さは変わってくるので、ご自身にあった素材を見つけたいですね。

・頑丈さ

上では「軽さ」について触れましたが、いくら軽くてもすぐにリュックが破れてしまうようでは困ってしまいますよね。生地の頑丈さはもちろん、チャックやベルトなどの頑丈さも確認しておきたいところです。

・収納力

先ほどご紹介したように、最近は様々な種類のポケットがついているものも少なくありません。カバンの中はきっちり仕分けしておきたいママなら、ポケットが沢山ついている方が使いやすいですね。逆に、あまりポケットが多すぎるとどこに何を入れたかわからなくなってしまう、という場合はシンプルなタイプのリュックに透明なポーチなどを入れて収納するのも良いかもしれません。

何を重視したい?オススメマザーズリュック10選

機能性重視!収納にこだわるママに

パッと見ただけでポケットの多さがわかるこちらのリュック。ウエットシート用や保温・保冷ポケットなど、機能もそれぞれです。

さらに中は2層構造になっているので、子どものものとママのもので分けて使うこともできそうですね。

内ポケットの縁にはゴムがついていて、入れたものが安定しやすいのもポイントです。


②保冷や保温も!?monloulou (モンルル) の多機能リュック

「monloulou(モンルル)」とはフランス語で「かわい子ちゃん」を意味するのだとか。

開口部が大きく、中をガバッと開けて見られるのが嬉しいポイントです。メイン部分に直接アクセスできる背面ファスナーもついているので、子どもと手を繋いだままリュックの中のものを取り出したりもできますよ。



③おむつポーチにもなるサコッシュ付き!アーバンリサーチ ドアーズのマザーズリュック

人気ブランド「アーバンリサーチ」の商品です。

シンプルなデザインなので、パパとママでシェアするのにもぴったりですね。

消臭機能つきのサコッシュがついているので、ポシェットとしてはもちろんおむつポーチとしても大活躍します。


④一人目ママにもおすすめの機能性!ハーベストヒルズの2WAYマザーズリュック D'COLLE(ディーコレ)の「primo」

メインルーム・サブルーム・オムツルームの3つに分かれていて、ものを取り出しやすいのがポイント。おむつ6枚収納できるポケットを含む「おむつルーム」は、1日に何回もオムツ替えをする時期のお出かけに特におすすめです。カイロ・保冷剤を入れる背中ポケットなど、ユニークで機能性の高いポケットが色々とついています。


おしゃれにこだわり!お出かけにも使いたいママに


⑤デザイン豊富!がま口が特徴のおしゃれリュック

デザインも重視したいママにオススメ。ママリュックとしてだけではなく、学生から社会人まで幅広く支持されているリュックです。クラシカルなデザインや、豊富なサイズ展開も人気の秘訣となっています。

その一方で大きく開くがま口など、使いやすさへの工夫もされています。


⑥きれいめだけどたっぷり入る!撥水加工も嬉しいリュック

フェミニン派のママにオススメしたいのがこちらです。

上品でよそ行きにも持っていけそうなデザインながら、25kgの対荷重検査をクリアするほどの頑丈さも保っているのがポイントです。25kgというのは10kgの米俵2.5袋分なので、相当頑丈だということが想像できますね。



⑦被りたくないあなたに!個性がキラリと光るリュック 

他のママと被らない、パッと目を惹くデザインを探しているならこちらのリュックがおすすめ。水彩画家・テキスタイル(服飾・インテリアにおける織物のデザイン)デザイナーの伊藤尚美さんがテキスタイルを描いたアイテムです。

可愛らしいデザインと、リュック・ショルダーの2wayになる機能性もポイント。



⑧上品&多機能!サイズも調整できるリュック

大容量なのに530gと超軽量なので、荷物が増えがちなママにもおすすめ。上品なキルティングが特徴です。

サイドのバックルで大きさを調整できるので、普段の外出と旅行時などで使い分けることもできます。トートとリュックの2wayなのも使い勝手が良いですね。


カジュアル&シンプルに!ママバッグに活用できるスタンダードリュック


⑨フランス生まれ!洗練されたシンプルさ

洗練されたおしゃれさと実用性を両立させたいママにぴったり。

船型トートバッグで有名なフランスのブランドから発売された、シンプルでおしゃれなリュックです。ママバッグ用に製造されたものではありませんが、生地がしっかりしているので荷物の多いママにもおすすめ。



⑩やっぱり安定!無印の肩の負担を軽減するリュック

税込で5,000円を切る価格でありながら、撥水加工などママにも嬉しい工夫がされたアイテムです。(掲載時点の価格です)

ショルダー部分には特許取得のパッドが使用されており、肩の負担を軽減してくれます。手に取りやすい価格なので、リュック初心者のママにもおすすめですよ。

_______

一言でマザーズリュックと言っても様々な種類があり、通常のリュックにはついていないような機能のあるものも少なくありません。
機能性・軽さ・デザインなど、重視したいポイントに合わせてリュックを選んでみてくださいね。

関連する記事

関連する記事