じいじ ばあばにも共有 誤飲事故を防ごう | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

じいじ ばあばにも共有 誤飲事故を防ごう

帰省の際、いつもは誤飲に気をつけているママも、気がゆるんでしまって注意を怠ることはありませんか?
違う環境に慣れない子どもは、色々なものに興味津々。
あらかじめ誤飲しそうなものを祖父母と共有しておくことで、悲しい事故は防げるかもしれませんよ!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

じいじ ばあばにも共有 誤飲事故を防ごう

帰省の際、いつもは誤飲に気をつけているママも、気がゆるんでしまって注意を怠ることはありませんか?
違う環境に慣れない子どもは、色々なものに興味津々。
あらかじめ誤飲しそうなものを祖父母と共有しておくことで、悲しい事故は防げるかもしれませんよ!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

誤飲しやすい物

  • お金やコイン
  • タバコ
  • ヘアピン
  • 電池
  • 輪ゴム
  • 防虫剤
  • ジェルボール

 

誤飲しやすい食品

  • だんご
  • ピーナッツ、枝豆、キャンディーなど、かみ砕きにくい物
  • グミ
  • こんにゃくゼリー

※丸くつるつるした食品に気をつける。

※豆類は窒息の危険がありますので、大人がいる前で食べさせるようにしましょう。

※ピーナッツは豆類の中でも窒息の原因になりやすいため、3歳になるまで食べさせないようにしましょう。

 

大人が気をつける注意点

  • 子どもが口に入れてしまいそうな大きさのものは、立って手を伸ばしても届かない場所(1m以上高い場所)に置く。
  • 誤飲チェッカーを使って窒息・誤飲予防を気をつける。(誤飲チェッカーの中に入るものは飲み込んだり窒息する可能性があります!)

※誤飲チェッカーがなければ、トイレットペーパーの芯などを活用するのもひとつの方法です!

参照:消費者庁 事故防止ハンドブック

関連する記事

お気に入り

関連する記事