水を使わない! 簡単ぬいぐるみ洗い | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

水を使わない! 簡単ぬいぐるみ洗い

ぬいぐるみ洗いどうしていますか。
水で洗って、縮んだり、パーツが取れたり、脱水が十分にできずカビが生えた……などの経験をした方もいるはず。
今回は水を使わず簡単にぬいぐるみをきれいにする方法を紹介します!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

水を使わない! 簡単ぬいぐるみ洗い

ぬいぐるみ洗いどうしていますか。
水で洗って、縮んだり、パーツが取れたり、脱水が十分にできずカビが生えた……などの経験をした方もいるはず。
今回は水を使わず簡単にぬいぐるみをきれいにする方法を紹介します!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

赤ちゃんが愛用しているぬいぐるみを洗いたいけど…

「ぬいぐるみを手放すと赤ちゃんが泣いちゃう!」

「水で洗ったらぬいぐるみが縮んだ…」

「脱水が不十分でカビが…」

ぬいぐるみとなると、洗濯機で洗えない場合がありますし、水で洗えたとしても乾かすのが大変だったりしますよね。そんなときは「重曹(食用)」で洗う方法を試してみては?

水不要!「重曹(食用)」でぬいぐるみを洗う方法は?

使うもの

  • 重曹(食用) 100cc
  • ポリ袋

食用の重曹を用いましょう

掃除用の重曹は、掃除用として、重曹以外の成分が含まれていたりすることもあり、微量でも口に含む可能性のある赤ちゃんや子どもにとっては、食用の重曹を使用するのが安全です。

洗い方は?

①ポリ袋に重曹100ccとぬいぐるみを入れる

ビニール袋

© 2015 every, Inc.

ぬいぐるみを入れる

© 2015 every, Inc.

重曹100cc

© 2015 every, Inc.

②なかが膨らむように袋を結ぶ

口を閉じる

© 2015 every, Inc.

膨らませる

© 2015 every, Inc.

くちを結ぶ

© 2015 every, Inc.

くちを結ぶ_2

© 2015 every, Inc.

③重曹を全体にまとわせるようによく振る

よく振る

© 2015 every, Inc.

しっかりと纏わせる_2

© 2015 every, Inc.

④屋外でぬいぐるみを出す。

外で行いましょう

© 2015 every, Inc.

ぬいぐるみを取り出す

© 2015 every, Inc.

⑤粉気がなくなるまでよく払う

よくはらう

© 2015 every, Inc.

できあがり

© 2015 every, Inc.

注意:重曹はよくはたきましょう

重曹は食品にも使われ、万が一口に含んでも問題ありませんが、ぬいぐるみを洗ったあとはよく重曹をはたきましょう。気になる場合は掃除機で吸引してもOK。吸引の前に一度掃除機のノズルやヘッドを清潔にしておきましょう。

小さめサイズのぬいぐるみにおすすめ

ビニール袋に入れて振ったときに、ビニール袋の中で動く余裕がしっかりあるくらいのサイズ感の小さめのぬいぐるみがよいでしょう。

大きいぬいぐるみの場合は、こちらの洗濯方法を確認してみてください。

子どもが大好きなぬいぐるみ。いつも肌身離さず、寝るときも一緒。ヨダレや汗などの汚れやダニなども気になりますよね。そんなぬいぐるみのお手入れ方法として、洗濯機での洗濯や手洗いがあります。今回は洗い方のコツや注意点などについてご紹介します。

重曹で洗うとどういいの?

・汚れが落ちやすくなる
身の回りの多くの汚れは酸性のため、アルカリ性の重曹を使うことで中和され、汚れが浮き出て落ちやすくなります。

・嫌なニオイも除去
重曹は消臭効果もあるので、ぬいぐるみについてしまった嫌なニオイも除去できます。

大切なぬいぐるみを少しでも長く清潔に

ぬいぐるみをきれいにしよう!

© 2015 every, Inc.

ぬいぐるみを洗うことは、清潔さも保てることや、長く寄り添うためにもなります。赤ちゃんや子どもからなるべくぬいぐるみを離さないように、手早く洗える重曹での洗い方もぜひ試してみてくださいね。

子どもが大切にしていたぬいぐるみが汚れたり破損してしまい、自分では直すことができず泣く泣く処分しようと思ってはいませんか? その壊れてしまったぬいぐるみをきれいにしてくれる、ぬいぐるみの修理サービスやセルフケアについてまとめました。