ママを楽にしてくれる!授乳クッション | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

ママを楽にしてくれる!授乳クッション

ずっと抱っこしていると赤ちゃんの頭は意外と重たい…!筋肉痛になったママも多いはず。
授乳の際、ママの腕の負担が減るグッズがあると便利ですよ。
3wayなので色々活用できて嬉しい!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

ママを楽にしてくれる!授乳クッション

ずっと抱っこしていると赤ちゃんの頭は意外と重たい…!筋肉痛になったママも多いはず。
授乳の際、ママの腕の負担が減るグッズがあると便利ですよ。
3wayなので色々活用できて嬉しい!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

商品情報

商品名:3wayクッション/エールベベ

編集部購入時点での価格:3,127円(税込)

ご使用方法

[授乳クッション]

 1. クッション本体をママのお腹に装着します。

 2. サポートクッションの位置が赤ちゃんの頭側になるようにして、フレンチパイルに付けます。

 3. サポートクッションの上にママの腕を置き、クッション本体に赤ちゃんを乗せて授乳します。

[腰用クッション]

 1. 椅子やソファに座り、クッション本体を腰にまわして使用してください。

[おすわりのサポート]

 1. クッション本体を床に置き、赤ちゃんをクッション本体の間に座らせます。

サポートクッションのご使用方法

  • サポートクッションの面ファスナーを、クッション本体のフレンチパイルにしっかりと押し付けてからご使用ください。
  • サポートクッションをシンカーパイル、メッシュ部分に付けると生地を傷付けるおそれがあります。
  • サポートクッションが外れやすくなりますので、必要以上の付け外しはしないでください。

お手入れ方法

  • 本体カバー、サポートクッションのみ洗濯可能。
  • 洗濯方法は説明書きをよく読んでから行ってください!
  • サポートクッションは各自の授乳スタイルに合わせてご使用下さい。

警告

  • 難熱仕様ではありませんので火気や高温になる場所には近づけないでください。
  • お車の中では使用しないでください。
  • 本品がお肌に合わない場合はただちにご使用を中止して医師へご相談ください。
  • 妊娠中にご使用される場合は、体を圧迫しないように十分ご注意ください。
  • 授乳時は必ず保護者が目を離さず、赤ちゃんを手で支えてください。
  • おすわり中は必ず平らな床に置き、保護者が目を離さないでご使用ください。
  • おすわりで使用する場合は、お子さまが一人で座れるようになってからご使用ください。
お気に入り

関連する記事