性別発表はジェンダーリビールケーキで!サプライズプランや通販商品を紹介 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
性別発表はジェンダーリビールケーキで!サプライズプランや通販商品を紹介

性別発表はジェンダーリビールケーキで!サプライズプランや通販商品を紹介

赤ちゃんの性別をケーキを使って発表する「ジェンダーリビールケーキ」をご存知ですか?この記事では、ジェンダーリビールケーキとはどのようなものか、購入方法やサプライズプランを紹介します。パパや両親にサプライズを考えているママは、ぜひ参考にしてくださいね。
赤ちゃんの性別をケーキを使って発表する「ジェンダーリビールケーキ」をご存知ですか?この記事では、ジェンダーリビールケーキとはどのようなものか、購入方法やサプライズプランを紹介します。パパや両親にサプライズを考えているママは、ぜひ参考にしてくださいね。

性別発表にケーキを用意しよう!

妊娠がわかると、気になってくるのが赤ちゃんの性別。「パパを驚かせたい」「思い出に残る性別発表にしたい」と考えるママには「ジェンダーリビールケーキ」がおすすめです。

そもそもジェンダー(Gender)は性別、リビール(Reveal)は公開するという意味の英語で、「ジェンダーリビール」とは、性別発表をするイベントのことをいいます。

海外では「ベビーシャワー」や「ジェンダーリビールパーティー」など、出産前に赤ちゃんの妊娠や性別が分かったことをお祝いする文化があります。

日本でも妊婦健診で性別が判明し、聞いた性別をパパや両親にサプライズで性別発表したいときなどに、ケーキを用意してお祝いするママが増えています。その際に使われるケーキが「ジェンダーリビールケーキ」です。

「楽しい・嬉しい・おいしい」とメリットがたくさんのジェンダーリビールケーキを用意して、性別発表を特別なイベントにしてはいかがでしょうか。

ジェンダーリビールケーキはどんなケーキ?

ジェンダーリビールケーキは一見普通のケーキに見えますが、赤ちゃんの性別によって中身のクリームの色やフルーツを変えるのが特徴です。

ケーキの中身は「ブルー=男の子」「ピンク=女の子」というように、ケーキをカットしたとき、はじめて周りの人に性別がわかるようになっています。

性別をフルーツで表現する場合は、赤ちゃんが男の子であればブルーベリーやキウイなど青や緑、女の子であればイチゴやさくらんぼなど赤・ピンクのフルーツを使うのが一般的です。

ケーキの中身を見た瞬間に性別がわかるように、あらかじめ「ブルーベリーなら男の子、イチゴなら女の子だよ」などと説明しておくのがポイントです。

中性的な色を使ったり、フルーツでは性別が分かりづらい場合も事前に説明してからカットするとサプライズできます。

ジェンダーリビールケーキはどこで手に入る?

妊娠発表の機会にしかなかなかお目にかかれないジェンダーリビールケーキ。どこで手に入るのでしょうか?

性別発表に使うジェンダーリビールケーキを準備する方法は、「通販サイト」「オーダーメイド」「手作り」「市販のケーキに一手間」の4つです。好きな方法で用意しましょう。

手間を少なく済ませたいのであれば通販やオーダーメイドを、オリジナルケーキを作りたいのであれば手作りがおすすめですよ。

通販・オーダーメイド

忙しくて手間をかけたくない人やケーキ作りが苦手な人は、通販やオーダーメイドを利用するのがおすすめです。手間も少なく、受け取ったらすぐに性別を発表することができますよ。

オーダーメイドで作ってくれるところもありますが、ジェンダーリビールケーキはまだ浸透しておらず、取扱っているお店が少ないのが現状です。もしオーダーしたいお店があれば、対応してもらえるか相談してみてはいかがでしょうか。

また、通販サイトにはかわいいジェンダーリビールケーキが販売されています。記事の後半でも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

手作り

ケーキ作りが得意な人は、一から手作りでジェンダーリビールケーキを作ってみてはいかがでしょうか。ケーキ作りが苦手な人は、スポンジだけ既製品を使うと簡単にジェンダーリビールケーキを作ることができますよ。

作り方は、最初に性別を示すクリームの色やフルーツを決めます。ケーキの中身のクリームやフルーツをサンドしたら、色が見えないように表面を生クリームやチョコレートクリームでデコレーションすればOKです。

詳しいレシピはネットでも調べられるので「ジェンダーリビールケーキ レシピ」などと検索して調べてみてくださいね。

中身は水色やピンクのクリームでもいいですが、着色料が気になるママはブルーベリーやイチゴなどのフルーツで性別を表現するのもおすすめです。

「できればもっと簡単に済ませたい」と考えるママは、市販のケーキに一手間加えて作りましょう。市販のケーキに性別がわかるフルーツを忍ばせるだけで、簡単にジェンダーリビールケーキの完成です。

どの方法でも、赤ちゃんを思ってケーキを手作りすると素敵な思い出になりますよ。

ケーキを用意するタイミングは?

ジェンダーリビールケーキは、健診で性別が分かったタイミングで用意しましょう。

個人差はありますが、胎児の赤ちゃんの性別がわかるのは妊娠5〜6ヶ月頃です。早い人は11週頃(妊娠4ヶ月)からわかることもありますが、まだ断定されていない場合は、確実に性別が分かってから用意するのがおすすめです。

ケーキは手作りか、買うのであればどのお店にするのかなど、計画は早めに考えておきましょう。用意するケーキが決まっていれば、性別が分かったらすぐにジェンダーリビールケーキを用意することができますよ。

ケーキを用意したらどうやって発表する?

いざケーキを用意したら、どのようにサプライズしたらいいか迷いますよね。

ここでは、性別発表が素敵な思い出に残るようなサプライズプランを3つご紹介します。気に入ったものがあれば、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ママからパパにサプサイズ

ジェンダーリビールケーキで一般的なのが、ママがパパにサプライズで性別発表するプランです。

パパにとっても子どもの性別は気になるところ。せっかくなのでサプライズを用意して、パパにもドキドキ感を味わってもらいたいですよね。

ママは妊婦健診で性別が分かったら、パパに内緒でジェンダーリビールケーキを用意しましょう。

カットする瞬間をビデオ撮影しておけば、パパの驚く表情をばっちり残すことができますよ。さらに、子どもが大きくなったら一緒にその動画を見るのも素敵ですね。性別が分かったときの喜びを、子どもに伝えてあげることができるでしょう。

郵送して遠方の両親にサプライズ

遠方の両親への性別発表は、電話などで報告することが多いかもしれませんが、せっかくならサプライズで伝えてみてはいかがでしょうか。

パパへのサプライズだけではなく、遠方に住んでいる両親へのサプライズにも、ジェンダーリビールケーキはおすすめです。

通販サイトなどを利用すれば、遠方に住む両親にもジェンダーリビールケーキを贈ることができるので、赤ちゃんの性別をサプライズで報告することができます。

両親に都合を聞き、日時指定をしてケーキを贈りましょう。さらに、ケーキを切るときにテレビ電話を繋いでおけば、遠くにいる両親の喜ぶ顔を見ることができるのでおすすめですよ。

ママもサプライズで性別を知る方法も

一般的には、妊婦健診の際にママが医師から性別を聞くこと多いでしょう。

ママもパパも、性別はサプライズで知りたい場合は、医師に事前にお願いして妊婦健診の際に紙とペンを用意していき、性別を紙に書いて封をしてもらいましょう。

その紙を友人に渡してケーキを用意してもらえば、ママも性別を知ることなくジェンダーリビールケーキを用意することができます。

また通販サイトの中には、送ったメモの内容に合わせて、性別が分からないようにジェンダーリビールケーキを作ってくれるところもあります。

ママとパパで性別発表のドキドキを一緒に経験することができるので、「パパと同じタイミングで赤ちゃんの性別を知りたい」と考えるママにはおすすめのプランです。

ケーキ以外でジェンダーリビールを行うアイデアも

「サプライズをしたいけどケーキが食べられない」「パパがケーキが苦手なので、ほかの物で代用したい」という人もいます。そんな人には、ケーキ以外の方法でのサプライズを考えてみましょう。

ここではケーキ以外の性別発表を行うアイデアを紹介します。

風船を割ってサプライズ

風船を割ったときに出る紙吹雪の色で性別を発表する方法もあります。

黒い風船の中に男の子であれば水色、女の子であればピンクの紙吹雪を入れて膨らませ、風船を割ったときにどちらかの紙吹雪が出て性別がわかるというものです。

風船を使ったジェンダーリビールは「性別発表」というワクワクに、「風船を割る」というドキドキも合わさって、盛り上がること間違いなし。

風船を割る際に大きな音がするので、サプライズを行う時間帯には注意しましょう。

クラッカーを使ってサプライズ

クラッカーを鳴らすときに出るテープの色で性別を発表する方法もあります。

クラッカーといえばパーティーの定番ですよね。性別をお披露目するパーティで主役がクラッカーを鳴らして発表してもいいですが、パパやゲストにも配り、一緒にカウントダウンしてクラッカーをいっせいに鳴らすのもいいでしょう。

クラッカーに繋がっているタイプのテープクラッカーの場合は片付けが簡単なのも嬉しいポイント。「風船の紙吹雪は、掃除が大変そう」と考える人は、そのような種類のクラッカーがおすすめですよ。

クラッカーも音が鳴るので夜間の使用は控えるなど、使用する時間帯には注意が必要です。

部屋を装飾してサプライズ

ほかにもパパやサプライズしたい相手が帰ってきたと同時に性別がわかるように、部屋を性別に合わせて装飾しておく方法もあります。

男の子であればブルー、女の子であればピンクと決めたら、それをテーマに部屋をかわいく飾り付けしましょう。

また、部屋の飾り付けは残しておくことができるので、1度きりでなく長く楽しみたい人にもおすすめですよ。

通販サイトには、バルーンやガーランドなどの飾りがたくさん売られているので、ぜひ検索してみてくださいね。

ママの身体に無理のない範囲で準備しよう

性別発表のサプライズを用意したいと考えている妊娠中のママは、身体のことを一番に考えて無理のない範囲で準備しましょう。

部屋を装飾する場合、高いところに登ると転落の危険もあります。高いところは諦めて手の届く範囲に飾るなど、無理のないように注意してくださいね。

通販で買えるジェンダーリビールケーキ

ジェンダーリビールケーキを通販で購入したいと考える人に、おすすめのケーキを紹介します。

ここで紹介するケーキは、パティシエの手作りで作られており、さらにアルコール不使用なので妊婦や子どもも安心して食べられます。

冷凍庫に入れておけば、3週間ほど日持ちするのも嬉しいポイント。解凍するだけで好きな日にジェンダーリビールパーティをすることができます。

肝心の性別は、中身のクリームの色でわかるようになっています。好きなデザインのものを選んでみてくださいね。

生クリームが苦手な人は、チョコレートクリームのケーキがおすすめです。

性別がわかった喜びを共有しよう

性別発表を特別なイベントと考え、サプライズでパパや両親に報告するママが増えています。

先に性別を知ったママの喜びやドキドキを、ケーキを使ってサプライズという形で共有してみてはいかがでしょうか。きっと素敵な思い出になりますよ。

  • 性別発表をするイベントを「ジェンダーリビール」という
  • ケーキを用意するタイミングは医師に性別確定されてから
  • クラッカーや部屋の飾り付けでもジェンダーリビールのイベントはできる
  • サプライズイベントは体調の無理のない範囲で行う

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当