家族のレシピ

野菜も入ってて嬉しい 肉味噌うどん(生後9〜11か月頃から/おとな)

うどんレシピって悩みがちではありませんか?
今回はカミカミ期から取り分けできる肉味噌うどんのレシピをご紹介します!
うどんはとろみをつけて食べやすくしてあげるのがポイントです。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

家族のレシピ

野菜も入ってて嬉しい 肉味噌うどん(生後9〜11か月頃から/おとな)

うどんレシピって悩みがちではありませんか?
今回はカミカミ期から取り分けできる肉味噌うどんのレシピをご紹介します!
うどんはとろみをつけて食べやすくしてあげるのがポイントです。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(おとな2人+子ども1人分)#

・豚ひき肉 200g
・玉ねぎ 1/2個
・人参 1/4本
・しいたけ 2個
・ピーマン 2個
・水 300cc
・おろししょうが 小さじ1/2
・ごま油 大さじ1/2
・砂糖 大さじ1
・醤油 小さじ1
・味噌 大さじ2(赤味噌を使用)
・水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1/2+水大さじ1
・うどん 2食分

・離乳食用 うどん 50〜60g
・離乳食用 水 100cc
・離乳食用 片栗粉 小さじ1/2
・離乳食用 味噌 小さじ1/6(1g)

作り方#

  1. 玉ねぎ・人参・しいたけ・ピーマンはみじん切りにする。(フードプロセッサーでやると楽です)
  2. フライパンを弱めの中火で熱し、豚ひき肉・玉ねぎ・人参・しいたけ・砂糖を加えて炒める。(砂糖を加えると豚ひき肉がほぐれやすい)
  3. 玉ねぎがしんなりしてきたらピーマンを加えてさっと炒め、水を加えて煮立たせる。フタをして弱火で約8分煮る。
  4. 離乳食用に取り分ける。
  5. おとな用におろししょうが・ごま油・醤油・味噌を加えて軽く煮詰める。水溶き片栗粉を加えてとろみが付くまで加熱する。
  6. 加熱したうどんにかけて完成。

取り分けた離乳食用 作り方#

  1. 耐熱容器に、取り分けた具と細かく刻んだうどんに離乳食用の調味料を加えてよく混ぜる。
  2. ふんわりラップをかけて600wのレンジで約1分30秒加熱し、取り出してよくかき混ぜてとろみが付いていたら完成。とろみがまだ付いていなかったら様子を見ながら10秒ずつ加熱してかき混ぜる。

対象#

カミカミ期(生後9〜11か月頃)から/おとなが召し上がっていただけます。

※子どもの月齢に合わせて食材の大きさや味の濃さは調節してください。
※1食分の肉味噌の目安量は約50〜60gです。
※動画では赤味噌を使用しましたがご家庭にある味噌を使用していただいて問題ございません。

保存する場合#

冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。
冷凍保存:片栗粉でとろみを付けてから冷凍すると解凍したときにとろみがなくなってしまうので、冷凍する場合はとろみを付ける前にしてください。
冷凍保存用フリーザーバッグや清潔なタッパーなどに入れて冷凍保存してください。保存期間の目安は約1週間です。
(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。 匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)


アレルギーについての注意点

 レシピには、特定のアレルギー体質を持つ場合にアレルギー反応を引き起こすおそれのある食品を含む場合がございます。

また、初めて召し上がるお子さまには注意が必要ですので、様子を見ながら少量から食べさせてください。

[特定原材料] 卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生

[特定原材料に準ずるもの] アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、 ごま、カシューナッツ

 必ず「料理を楽しむにあたって」の「乳幼児への食事提供について」を事前にご確認の上ご利用をお願いいたします。

(▼料理を楽しむにあたって https://corp.every.tv/cooking_notes

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest