出産の内祝い・お返しまとめ!予算別のおすすめギフト&マナーも解説 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

出産の内祝い・お返しまとめ!予算別のおすすめギフト&マナーも解説

家族や知人から出産祝いをもらうことも多いですよね。もらったあとに気になるのが、出産祝いに対するお返し・内祝いのこと。どんなものを贈ればよいか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。この記事では、予算別のおすすめギフトをご紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

出産の内祝い・お返しまとめ!予算別のおすすめギフト&マナーも解説

家族や知人から出産祝いをもらうことも多いですよね。もらったあとに気になるのが、出産祝いに対するお返し・内祝いのこと。どんなものを贈ればよいか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。この記事では、予算別のおすすめギフトをご紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

出産祝いの内祝いの定番は?

内祝いにはさまざまなギフトがありますが、ここではズバリ定番で外さない内祝いをご紹介します!

出産内祝いの定番ギフト

相手を選ばず、喜んでもらえるお返しギフトのポイントは使ったり食べたりするとなくなる「消えもの」であること。

もらう側も日常的に消費しやすいので喜ばれるでしょう。また、タオルなどの消耗品も、ちょっと贅沢なものをもらえるとうれしいものです。

カタログギフトのように、好みに合わせて自分でチョイスできるものもおすすめです。

◼︎迷った時の定番ギフト

  • お米
  • お菓子
  • ジュース・コーヒー
  • 石鹸・入浴剤
  • タオル
  • カタログギフト

場合によって避けたほうがよいもの

一方で、贈りものでは避けた方が無難、というものもあります。

たとえば、赤ちゃんの名前が入ったタオルや食器、写真がプリントされたグッズなどは、使う際に気を遣ったり、消耗して捨てることになってしまった際も捨てづらい、という声も。

結果的に丁寧にしまわれて使われることがない、ということになってしまいます。記念に残るようなグッズは、家族や身内にとどめ、友人や同僚への内祝いでは避けた方がよいかもしれません。

名入れや写真を入れたギフトを贈るときは、包装にプリントしたものや、お菓子に焼印として入れられるものがおすすめです。

内祝い・お返しをしないのはあり?なし?

お祝いのお返しとしての内祝いでは、マナー上は「もらった物の金額の半返し」が基本とされており、お祝いのお金や品物をもらったらお返しをするのが望ましいとされています。

もらったものが少額だったり、お付き合いが薄い場合はお返しをしないという家庭もあるようですが、その場合は手紙や電話などでお祝いへの感謝の気持ちを伝えるとよいでしょう。

おすすめのお祝いギフトサービス

ここからは、内祝いを選ぶときに便利なサービスや、おすすめのギフトを紹介していきます。

基本的に出産祝いの内祝い・お返しに迷ったら、ギフト専門サイトをチェックしてみるのがおすすめです。

お菓子、食料品、雑貨から、名入れギフトなど、品揃えが豊富です。のしや包装、リボンなどのラッピング、メッセージカードといったサービスも専門サイトならでは。

内祝いはまとめて贈ることも多いので、複数配送が可能なギフト専門サイトが便利ですよ。

内祝いギフトの総合通販ショップ【ルメールのギフト】

お返しの品物に迷ったらチェックしてみましょう!お祝いにぴったりの贈りものがみつかります。ギフト専門の通販サービスならではの、無料のメッセージカードや包装サービスも充実しています。

おすすめポイント

  • 最大20%割引!
  • 幅広い価格帯のギフト商品が充実
  • メッセージカードのバリエーションも豊富
  • のし・包装紙・キャリーバッグが無料

お祝い返しはギフトナビ

出生体重と同じ重さのお米、名入れギフトなど、出産祝いのお返しにぴったりの贈りものが充実!お菓子や食料品、お酒に雑貨などギフト専門店ならではのラインアップです。

おすすめポイント

  • 複数配送も簡単で便利!無料でカタログ請求できる!
  • ギフト専門店ならではの無料サービスが充実

内祝やお返しに!ギフト専門店【シャディギフトモール】

ギフト専門店として、名店のスイーツやグルメ、有名ブランド雑貨など喜ばれるギフトが豊富!幅広い価格帯とバリエーションで贈り先ごとにぴったりのギフトが見つかります。

おすすめポイント

  • ギフト専門店ならではの豊富な品揃え
  • 名入れ・メッセージサービスも充実
  • 送料無料やまとめ買いでクーポンがもらえる!?

出産の内祝い・お返しギフト

ここでは価格帯ごとのお返しギフトをご紹介。どんなギフトが内祝いで選ばれているのかの参考にしてくださいね。

3,000円以下のお返しギフト

5,000〜1万円のお祝いに対するお返しなら、3,000円以下のギフトをチェックしてみましょう。

3,000円以下のギフトは、お菓子や食品がおすすめ。詰め合わせのものであれば、お手頃価格でもボリュームのある贈りものができます。

フィナンシェやクッキーなどの焼き菓子は日持ちするものもあるので贈りものにぴったりです。

3,000〜5,000円のお返しギフト

5,000〜1万5,000円のお祝いに対するお返しには、3,000〜5,000円を目安に選びましょう。

この価格帯になると、ギフトの選択肢も増えてきます。お菓子や食品であれば、数も質も豪華なものが選べるようになり、名店・有名ブランドのギフトも選べます。

3,000円の予算があるとカタログギフトも選べるようになるので、迷ったらカタログギフトがおすすめです。

5,000〜1万円のお返しギフト

1万円〜3万円のお祝いに対するお返しです。

5,000円〜1万円の予算があると、さまざまなギフトが選べます。生ものになりますが、お肉や、フルーツを使ったスイーツなど、豪華で特別感のあるギフトが豊富です。

お菓子+カタログギフトなど、複数のギフトを組み合わせてもよいでしょう。

自分が食べたい!絶品グルメギフト

思わず自分が食べたくなってしまう、そんなグルメギフトを紹介します。こだわりのグルメで喜ばれること間違いなしですよ!

絶対スベらない鉄板ギフト!テリーヌ ドゥ ショコラ

世界のトップパティシエに支持されるクーベルチュールチョコレートを100%使ったスイーツです!ソムリエ資格を持つスタッフがオーダーに合わせ、一品一品丁寧に毎朝焼きあげる上質なスイーツは贈り物にぴったりです!

おすすめポイント

  • 味のバリエーションが豊富!
  • こだわりのスイーツながらお手頃価格
  • 豪華なギフトラッピングが無料
  • のし紙・メッセージカードにも対応

日本一高級なお取り寄せプリン専門店【プリン研究所】

生ものなので贈る相手を選ぶ商品になりますが、さまざまなメディアで取り上げられた注目のプリン!

1つで5,000円を超える超高級プリンは喜ばれること間違いなし!?

おすすめポイント

  • 雑誌・テレビでも紹介された注目の高級プリン
  • 幅広い価格帯のギフト商品がある
  • ギフト商品はのし紙にも対応

本物のハムの美味しさを、贅沢に【大山ハム】

職人によるこだわりのハム・ソーセージのギフトセットです。本場ドイツでも高く評価されている味わいで、おうち時間を贅沢なひとときに変える満足度の高いギフトを贈ってみては?

おすすめポイント

  • 会員登録でお得な割引が受けられる!
  • 「国際品質競技会」にて30個の金賞を受賞した間違いないクオリティ
  • 3,000円台からのギフト商品がある

出産祝いのお返しの基本・マナー

内祝いギフトを贈るときのマナーもチェックしておきましょう!

内祝いとは「出産祝いに対するお返し」と考えられていますが、本来は幸せのおすそ分けとして感謝・報告の意味で贈りものをすること、とされています。出産祝いをもらったかどうかに関わらず、宴席をもうけたり贈りものをすることを「内祝い」といいます。

お返しを贈る際は、赤ちゃんが生まれたことの報告や、日頃の感謝を品物に込めて贈れるとよいですね。

お返しを贈る時期はいつがいい?

内祝いは出産祝いをいただいてから1ヶ月以内に贈りましょう。

内祝いのマナー

お祝いに対するお返しは、できるだけ早くするのが望ましいですが、ママの体調が安定しないこともあるでしょう。

その場合は、無事に生まれたこと、出産祝いを受け取ったことを電話やメールなどで報告し、後日落ち着いてから内祝いを贈っても問題ありません。

お祝いのお返しは手渡しが望ましいといわれていますが、郵送でも問題ありません。通販・ギフトサービスから直接贈る人も増えているので、郵送も一般的になっています。

手渡しでも郵送でも、メッセージカードを添えると喜ばれるでしょう。

出産祝いをいただき、お返しを購入したけれど、どう渡したらいいかと悩む人もいるので はないでしょうか。ここでは、出産内祝いの手渡しや配送における渡し方についてご紹介します。

予算・相場

内祝い・お返しは、「受け取ったお金や品物の金額の半額」に相当するものを贈るのが基本です。

内祝いのマナー

一方で、10万円を超える高額なお祝いを受け取った場合、3分の1程度のものでも問題ありません。

出産の報告、お祝いへの感謝の気持ちを伝え、気持ちのこもった品を送ることが一番大切です。失礼にならないか金額で不安になったら、家族や友人など身近な人に相談してみてもよいでしょう。

予算や相場については、こちらの記事でも紹介していますので参考にしてくださいね。

この記事では、出産内祝いにかける金額について、相場や気をつけたいことなどを紹介します。親戚や目上の人へのお返しの場合どうするのかや、金額別のおすすめ内祝いギフトなども合わせて紹介します。

現金・商品券は避ける

お祝いを贈る際のマナーでは、目上の人には現金・商品券を贈るのは避けた方がよいとされています。内祝い・出産のお返しでも、現金や商品券は避け、品物を贈るようにしましょう。

内祝いのマナー

のし・水引

内祝いを贈る際は、のし紙をつけて贈ります。

内祝いのマナー

内祝いのマナー

  • 水引は蝶結びのものを選ぶ
  • 表書きは「内祝」とする
  • 水引の下に赤ちゃんの名前を書く(ふりがなを添える)

内祝いの「のし」の書き方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

この記事では、出産内祝いの「熨斗(のし)」の使い方を中心に紹介します。贈りものを包むときの「のし」や「水引」の使い方には、それぞれに大切な意味が込められています。その意味を知ることで正しく感謝の気持ちを伝えられるようおさらいしましょう。

内祝いにはメッセージを添えよう

内祝いにはメッセージを添えて贈るのがおすすめです!

内祝いのマナー

余裕があれば、相手に合わせてメッセージを変えて贈りましょう。

メッセージの内容は次の4点が盛り込まれているとよいでしょう。

  • お祝いへの感謝の気持ち
  • 赤ちゃんの名前
  • 母子の近況報告
  • 今後のお付き合いへのお願い

メッセージカードには忌み言葉や「お返し」という言葉はいれないように注意しましょう。

出産内祝いを贈る際に、メッセージを添えるとより相手に感謝の気持ちが伝わります。ここでは、出産祝いに添えるメッセージの例文や注意すべきポイント、贈り物への添え方について紹介します。

お返しの気持ちを素敵なギフトに込めよう!

内祝いは何を選べばよいか、どんなことに気をつければよいか悩んでしまいますが、感謝の気持ちを込めてお返しができれば問題ありません。

お祝いギフトもさまざまなものがあり、自分が欲しくなってしまうような、おしゃれなもの、おいしそうなものもたくさんあります。

相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、ギフト選びも楽しめるとよいですね。

  • 出産内祝いには金券や名前入りのものではなく消耗品やお菓子を選ぼう
  • 生まれた報告とお祝いへの感謝の気持ちを込めて選ぼう
  • 内祝いの相場はいただいたものの金額に対して半分〜1/3程度