【医師監修】産後の生理はいつ来るの? | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
【医師監修】産後の生理はいつ来るの?

【医師監修】産後の生理はいつ来るの?

産後の生理(月経)の再開には個人差があります。再開の兆しがないと「いつ来るの?」「このまま来なかったら?」と不安になるママもいるかもしれません。今回は産後の生理について、再開の時期のめやすや注意が必要なケースなどをお伝えします。
産後の生理(月経)の再開には個人差があります。再開の兆しがないと「いつ来るの?」「このまま来なかったら?」と不安になるママもいるかもしれません。今回は産後の生理について、再開の時期のめやすや注意が必要なケースなどをお伝えします。

産後の生理が再開するのはいつ?

産後の生理(月経)再開の時期はママによってさまざまです。

一般的に母乳をあげていないママは産後6〜8週間程度で月経が再開するとされています。一方、母乳をあげているママは母乳をあげていないママに比べて生理の再開は遅くなるとされています。しかし実際にはばらつきがあり、産後2ヶ月程度で再開するケースもあれば、1年以上たってから再開することもあります。

産後、母乳をあげていると生理が遅くなる?

母乳をあげているママは、赤ちゃんがおっぱいを吸うときの刺激でプロラクチンというホルモンの分泌が増え、乳汁分泌が促進されます。

プロラクチンには卵巣の機能を抑える働きもあり、母乳をあげていないママより生理が再開する時期が遅くなるとされています。

産後、生理が来なくても妊娠する?

産後生理が来ていないので妊娠しない、と考えるママもいるかもしれません。しかし、なかには産後初めての生理が来る前に排卵しているケースもあり、生理が来ていない期間でも妊娠の可能性はあります。

そのため、生理の再開を目安にして、避妊をするかどうか決めるのは確実ではありません。次の赤ちゃんを希望していない時期は避妊をする必要があります。

避妊の方法はいくつかあり、それぞれのママにあった方法を産婦人科や婦人科の医師に相談してみてもよいでしょう。

性生活は産後1ヶ月の健診で医師より許可が出たら再開が可能です。しかし出産や育児の疲労、傷の痛みなどもありまだまだママの体に掛かるストレスが大きい時期です。無理をせずに、まずはママの体を大切にできるとよいですね。

十分な休息が必要な「産褥期(さんじょくき)」とは?

妊娠、出産で変化したママの体が妊娠前の状態に戻るまでには約6〜8週間かかり、この期間を「産褥期」といいます。体同様に心にも変化がある時期です。産後のホルモンバランスの影響や、出産の疲れ、育児へのプレッシャーなどから気持ちが落ち込みやすくなることもあります。ママ1人で抱え込まずに周囲のサポートに頼ることが大切です。

こんなときは医師に相談しよう

以下のような症状があるときは、子宮筋腫や子宮内膜症などの病気が隠れていたり、ホルモンの異常の可能性があります。

  • 産後 生理の量が多いとき
  • 生理の痛みがひどいとき
  • 出産後1年以上生理が来ないとき(母乳をあげていない場合)
  • 授乳をやめても3ヶ月以上生理が来ないとき

そのほか何か気になる症状があるときや、次の妊娠について知りたいときは産婦人科、婦人科を受診しましょう。

【産婦人科医監修】重くなったら要注意 産後の生理痛

産前産後で生理に変化はありましたか?
生理が重くなったという方は要注意!
赤ちゃんが生まれると育児に忙しくなってしまうけれど、ママも自分の身体に注意を向け大切にしたいですね。

参考:

・『系統看護学講座 専門分野Ⅱ 母性看護学2』、医学書院、 2016年第13版

・『PERINATAL CARE(ペリネイタルケア )』、メディカ出版、2016年8月号

第35巻8号

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当