【医師監修】つわりと頭痛の関係は?この時期の頭痛の対策や対処法は? | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
つわりと頭痛の関係は?この時期の頭痛の対策や対処法は?

【医師監修】つわりと頭痛の関係は?この時期の頭痛の対策や対処法は?

妊娠すると、多くのママが経験するつわり。人によって現れるつわり症状はさまざまですが、その中でも頭痛に悩まされているというママもいます。つわりと頭痛の関係や、頭痛の対策・対処法をご紹介します。
妊娠すると、多くのママが経験するつわり。人によって現れるつわり症状はさまざまですが、その中でも頭痛に悩まされているというママもいます。つわりと頭痛の関係や、頭痛の対策・対処法をご紹介します。

つわりとは

つわりとは妊娠に伴う生理的変化により妊娠初期にみられる吐き気や嘔吐、食欲不振などの症状のことをいいます。つわりの症状は、妊娠5~6週頃から現れ、妊娠16週頃までに自然におさまる場合がほとんどです。

しかし、つわりがいつからいつまで続くかや、つわりの症状や程度はさまざまで、個人差があります。

つわりはいつからはじまるかについて、詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。

妊娠中に多くの方が経験する「つわり」。気持ち悪くなったり吐いたりというイメージはあるけれど、いつからどんなふうに症状が出るのか、いつまで続くのかなど、妊娠中のつわりについて詳しく解説します。

つわりの時期の頭痛の原因は?

妊娠に伴う体や心の変化によるもの

つわり自体の原因は明らかになっていませんが、妊娠によるホルモンバランスの変化や、精神的な変化などが関係して、頭痛も含めさまざまな症状が起こっていると考えられています。

妊娠中の頭痛について

妊娠中の頭痛には、大きく分けて2種類あります。

1つは明らかな原因がない「一次性頭痛」、もう1つは脳腫瘍や脳出血などなんらかの病気が原因で起こる「二次性頭痛」です。

一次性頭痛には「片頭痛」「緊張型頭痛」などがあり、これらはホルモンバランスの変化や精神的なストレスなどにより影響を受けます。つわりが起こりやすい妊娠初期にはこうした頭痛が多いです。

妊娠中の頭痛について、詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。

妊娠中、頭痛が続くと心配ですね。頭痛薬を飲むのも赤ちゃんへの影響が気になるし、どう対処すればいいか悩まれているママも少なくないでしょう。妊娠中の頭痛が起こる原因や、その対処法などについてご紹介します。

つわりの時期の頭痛対策法はある?

頭痛の対策法をご紹介します。自分に合った方法を探してみましょう。

頭痛が起こる前に!頭痛の対策法

  • 首や肩の体操

首や肩、腕を回す体操などで、血行をよくし、固くなりやすい首周りの筋肉をほぐしましょう。毎日続けることで、頭痛予防の効果が期待できます。

  • できるだけストレスや疲れをためない

ストレスや疲労は、頭痛の原因の一つにもなります。リラックスする時間や趣味に取り組む時間をつくるなどして、上手にストレスや疲れを軽減しましょう。

頭痛が起きてしまったら……?頭痛の対処法

  • 刺激の少ない場所で休む

大きな音やまぶしい光によって、頭痛が悪化する可能性があります。なるべく暗く静かな部屋で、楽な体勢をみつけ安静に過ごしましょう。

  • 水分補給をする

つわりで嘔吐の症状がある場合、体内の水分不足により頭痛が起こる可能性があります。少量ずつで構わないので、できるだけこまめに水分補給をしましょう。

  • 冷やしたり温めたりする

片頭痛の場合は、痛みのある部分を冷やすことで痛みが緩和されることがあります。緊張型頭痛の場合は、筋肉の緊張をほぐすため、入浴や蒸しタオルなどで首から肩のあたりを温めてみましょう。

つわりのときの頭痛は薬を飲んでもいい?

つわりに関係なく、妊娠初期は自己判断での薬の服用はやめましょう。これは、胎児に影響を与える成分を含む薬もあるためです。

ご紹介した対処法を試しても頭痛が緩和されない場合は、神経内科や脳神経外科などを受診しましょう。その際には妊娠中であることを担当医に伝えてください。

こんな症状に注意!

急な激しい頭痛や改善傾向がみられない頭痛は、なんらかの病気が原因で起こる「二次性頭痛」の可能性が考えられます。早めに頭痛の専門医に受診しましょう。また、つわりは比較的軽くすみ、自然に良くなっていくことが多いですが、まれに症状が悪化して妊娠悪阻(にんしんおそ)になる場合があります。妊娠悪阻は、治療を必要とする状態です。以下のようなことがみられる場合は、医師に相談しましょう。

  • 1日に何度も吐く
  • 食事や水分がとれない
  • 体重の減少
  • つわり症状が一日中続く

妊娠悪阻について、詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。

つわりは多くの妊婦さんに起こります。ときに症状が悪化し、水分不足による脱水や、栄養失調が疑われる「妊娠悪阻(にんしんおそ)」という状態になる場合があります。注意すべきつわりの症状や妊娠悪阻とはどんなものかについて解説します。

つわりの頭痛、赤ちゃんの性別と関係あるって本当?

妊娠すると赤ちゃんの性別が気になりますよね。つわりの症状や程度で赤ちゃんの性別がわかるという噂があるようですが、医学的な根拠はありません。

______

妊娠中に限らず頭痛はつらいものですよね。自分に合った頭痛の対策・対処をして、つらい時期を乗り切りましょう。あまり何かをしようと考えずに、時期が来れば良くなってくると言い聞かせながら、まずは心身をゆっくり休めましょう。

参考:

・「招聘講演2 女性と片頭痛 〜そのメカニズムと治療〜」(Japanese Society of Psychosomatic Obstetrics and Gynecology)

・「女性心身医学 J Jp Soc Psychosom Obstet Gynecol Vol. 21, No. 3, p. 252,(2017 年3 月)妊娠女性を女性ホルモンから見た心身医学」(大阪市立大学大学院医学研究科総合医学教育学 森村 美奈)

・医療情報科学研究所(編)、『病気がみえる vol.10 産科 第4版』、株式会社メディックメディア、2018年

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当