こどもの日に! 紙パックで鯉のぼりごはん(1歳6ヶ月頃から〜/おとな) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

こどもの日に! 紙パックで鯉のぼりごはん(1歳6ヶ月頃から〜/おとな)

こどもの日は鯉のぼりを飾って、子どもの健やかな成長を願います。
紙パックを型にして作る鯉のぼりごはんです!
いろいろな食材でデコレーションも楽しめます。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

こどもの日に! 紙パックで鯉のぼりごはん(1歳6ヶ月頃から〜/おとな)

こどもの日は鯉のぼりを飾って、子どもの健やかな成長を願います。
紙パックを型にして作る鯉のぼりごはんです!
いろいろな食材でデコレーションも楽しめます。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(作りやすい分量)

  • 1000mlの紙パック よく洗って乾かしたもの
  • 卵 2個
  • A砂糖 小さじ1/2
  • A塩 少々
  • ごはん 400g
  • Bしらす 大さじ3
  • B青のり 大さじ1/2
  • きゅうり 適量
  • にんじん 適量
  • スライスチーズ 適量
  • 焼き海苔 適量

作り方

  1. 紙パックは長い4辺を底に向かって切り、十字に開く。上下を切り落とし、長方形にする。注ぎ口の部分をテープで止めて輪っかにし、鯉のぼりの形にする。
  2. 卵を容器に割り、Aを加えてよくかき混ぜる。フライパンに入れて弱火で加熱しながら箸でぐるぐるかき混ぜる。そぼろ状になり火が通ったら取り出す。
  3. 容器にごはんを入れてBを加えて混ぜ合わせる。
  4. きゅうりは半月の薄切りにする。にんじんはいちょう切りにして、耐熱容器に入れ水を少量加え、ふんわりラップをかけて600wのレンジで約1分加熱してやわらかくする。
  5. 皿に1をおいて3を敷き詰め、2を散らす。型を外して、きゅうりとにんじんを交互に並べて鱗(うろこ)に見立てて飾り、丸く切ったスライスチーズと焼き海苔で目を作って完成。

対象

幼児食(1歳6ヶ月頃)から〜/おとなが召し上がっていただけます。

※子どもの年齢に合わせて食材の大きさや味付けは調節してください。
※砂糖はきび砂糖を使用しています。

保存する場合

冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱してください。
冷凍保存:炒り卵と混ぜごはんは冷凍保存可能です。冷凍保存用容器やラップに包んで冷凍保存用フリーザーバッグに入れて冷凍保存する。
約2週間以内を目安に食べきるようにし、食べる前は電子レンジなどで再加熱してください。

(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)

注意事項

  • 作ったものは常温のまま長時間放置しないでください。雑菌が増える原因になります。
  • 清潔な保存容器を使用してください。
  • 解凍したものの再冷凍はしないでください。雑菌が増える原因になります。

料理を楽しむにあたって下記もご確認ください。

料理を楽しむにあたって