動かない約束を 歯磨き中の喉つき事故 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

動かない約束を 歯磨き中の喉つき事故

子どもが歯磨きをするとき、歯ブラシを咥えたまま歩き回っていませんか?
3歳以下の子どもが歯磨きをしてるときに、喉を突く事故が多く発生しているようです。
歯磨きは毎日することなので、座って行うということも一緒に教えて事故を予防しましょう。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

動かない約束を 歯磨き中の喉つき事故

子どもが歯磨きをするとき、歯ブラシを咥えたまま歩き回っていませんか?
3歳以下の子どもが歯磨きをしてるときに、喉を突く事故が多く発生しているようです。
歯磨きは毎日することなので、座って行うということも一緒に教えて事故を予防しましょう。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

歯磨きの注意ポイント

  • 保護者がそばで見守り、床に座って磨きましょう。
  • 子どもが歯ブラシを口に入れたり、手にもったりして歩き回り転倒しないよう気を付けましょう。
  • 子どもの歯ブラシは喉つき防止対策のものを選び、保護者が仕上げする歯ブラシと使い分けをしましょう。

参考

子どもの歯磨き中の喉突き事故などに気を付けましょう!ー3歳以下の子どもの事故が多数発生していますー (消費者庁)

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当