【小児科医監修】赤ちゃんと子どもの症状別ホームケア 便秘のときに考えられる病気 | MAMADAYS(ママデイズ)

MAMADAYS(ママデイズ)

機嫌が悪く泣いている女の子

【小児科医監修】赤ちゃんと子どもの症状別ホームケア 便秘のときに考えられる病気

赤ちゃんと子どもが便秘のときに考えられる病気を一覧にまとめました。
赤ちゃんと子どもが便秘のときに考えられる病気を一覧にまとめました。

※これらは目安であり、このほかの病気の可能性もあります。

①きげんは悪くない場合

便がかたく、排便がつらそう。便がコロコロしている

繊維不足・水分不足などによる便秘

毎日出なくても心配はいりません。どんな排便に注意すればいいのか、知っておきましょう。

排便時に痛がる。便に血が混じる

裂肛(れっこう)

便秘が原因で肛門が切れる。
【主な症状】出血

②きげんが悪い場合

授乳に30分以上かかり、体重が増えない

おっぱい不足による便秘

毎日出なくても心配はいりません。どんな排便に注意すればいいのか、知っておきましょう。

10〜15分おきに激しく泣き、吐く。浣腸をすると血便が出ることも

腸重積症(ちょうじゅうせきしょう)

腸が腸の中にもぐり込んで激しい腹痛が起こる。【主な症状】腹痛・嘔吐・血便

体重が減少し、リンパ節にしこりができる

悪性リンパ腫

リンパ節やリンパ組織から発生する悪性腫瘍。
【主な症状】しこり・便秘・腹痛

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当