だしから作る きほんの味噌汁の作り方(1歳6ヶ月頃から/おとな) | MAMADAYS(ママデイズ)

だしから作る きほんの味噌汁の作り方(1歳6ヶ月頃から/おとな)

味噌汁をだしを取るところから作ったことはありますか?
今回はだしから作るきほんの味噌汁の作り方をご紹介します!
具材はわかめ・豆腐・ネギですが、お好みの具材でお試しください!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

だしから作る きほんの味噌汁の作り方(1歳6ヶ月頃から/おとな)

味噌汁をだしを取るところから作ったことはありますか?
今回はだしから作るきほんの味噌汁の作り方をご紹介します!
具材はわかめ・豆腐・ネギですが、お好みの具材でお試しください!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(作りやすい分量)

  • 水 500cc
  • 昆布(乾燥) 5×5cm(約5g)
  • かつお節 8g
  • 豆腐 1/3丁(約100g)
  • 乾燥わかめ 小さじ1
  • 長ネギ 約5cm
  • 味噌 大さじ2

作り方

  1. 昆布は汚れがある場合はキッチンペーパーで拭き取り、切込みを数箇所入れておく。
  2. 鍋に水と昆布を加えて、約1時間浸しておく。
  3. 弱火にかけ、じわじわ旨味を引き出す。沸騰直前で昆布を取り出す。
  4. 沸騰したら火を止めてかつお節を加える。かつお節が沈むまで約5分放置する。
  5. ザルにキッチンペーパーをかぶせて4をこす。かつお節を絞るとえぐ味が出てしまうので、絞らないようにする。
  6. 豆腐は1cm角に切り、長ネギは小口切りにする。
  7. 鍋にだし汁を戻し煮立たせる。豆腐とわかめを加えて約1〜2分煮る。
  8. 火を止めて、おたまに味噌を入れて少しずつ溶かす。味見をして味噌の量は調節してください。
  9. ネギを加えて再び火にかけ、沸騰直前で火を止めて完成。

対象

幼児食(1歳6ヶ月頃)から/おとなが召し上がっていただけます。

※子どもの年齢に合わせて食材の大きさや味の濃さは調節してください。

アレルギーについての注意点

レシピには、特定のアレルギー体質を持つ場合にアレルギー反応を引き起こすおそれのある食品を含む場合がございます。

また、初めて召し上がるお子さまには注意が必要ですので、様子を見ながら少量から食べさせてください。

[特定原材料] 卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生

[特定原材料に準ずるもの] アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、 ごま、カシューナッツ

必ず「料理を楽しむにあたって」の「乳幼児への食事提供について」を事前にご確認の上ご利用をお願いいたします。

料理を楽しむにあたって

関連する記事

関連する記事