【助産師監修】出産でいきむときに「うんち」が出るって本当? | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
出産でいきむときに「うんち」が出るって本当?

【助産師監修】出産でいきむときに「うんち」が出るって本当?

出産は何が起こるか心配。と思う人は多いかもしれません。
不安のひとつに、出産中に自分がうんちをしてしまったという話を身近な人やインターネットの情報で知って気になってしまうことも。
この記事では、出産中にうんちが出てしまったときのことについて紹介します。
出産は何が起こるか心配。と思う人は多いかもしれません。
不安のひとつに、出産中に自分がうんちをしてしまったという話を身近な人やインターネットの情報で知って気になってしまうことも。
この記事では、出産中にうんちが出てしまったときのことについて紹介します。

出産でいきむときにうんちが出るって本当?

出産中にうんちが出ることがあるのは事実です。

出産中のママがどれくらいの割合でうんちをしてしまうのかを具体的に数値で示したデータはありませんが、多くの産科医や助産師が出産中のママのうんちが出てしまった現場に立ち会っています。スタッフからすると日常茶飯事であり、状況によっては赤ちゃんの頭が産道を下降してきた兆しとも言えます。

出産中うんちが出ていても気づかないことがほとんど

分娩が進行中のときは陣痛の痛みが強く、痛みに耐えることで精一杯の人や、子宮口が全開大になる頃になると赤ちゃんが頭を会陰に向かって下げていく影響で「何か出そう」「早く出したい」と感じるため、助産師の指示に従っていきんだり、呼吸をしたりという人がほとんどです。

いきんだタイミングで、自分では意識せずうんちが出てしまう場合もあり、出たあとから「うんちが出てしまった」と思う人は少なくありません。

恥ずかしくない!うんちが出るのは仕方のないこと

出産時のいきみは、うんちを出すときのいきみと同じでお腹に圧をかけるため、赤ちゃんの頭が下がってきて自然といきみが入るようになったり、赤ちゃんを出すためにいきむときにうんちが出てしまうことがあります。

しかし、分娩時にうんちが出ること自体悪いことではないのです。

赤ちゃんの通り道である、腟とうんちがたまっている直腸は粘膜一枚で隔てられた隣合わせの位置にあります。そのため便が出た後、赤ちゃんの通り道は少し広がり分娩がスムーズに進むようになります。

出産でうんちが出ることはあくまでも自然な現象の一つとして捉えてくださいね。

うんちはすぐに処理してもらえる

出産時にうんちが出てしまったとしても医師や助産師がすぐに処理をします。

そして、うんちが出たからといって赤ちゃんの成長・発達に悪影響が出ることはありません。

産科医や助産師はこのような事例によく遭遇するため処理は手慣れたものです。赤ちゃんに汚れを付着させない処理方法を心得ているため、安心してお産に集中しましょう。

もし立ち会い出産のときにうんちが出てしまったらと悩んでしまう

出産の感動シーンを迎えたいのに出産の瞬間や直前に赤ちゃんと一緒にうんちが出てしまったらどうしよう、と不安なママもいるかもしれませんね。立ち会い出産のときの排便対策などはあるのでしょうか。

見えない位置なので大丈夫

立ち会い出産の場合、家族の立ち位置はママの枕元になります。(施設や本人の希望によって異なる場合もあります。)

分娩台は医師や助産師が介助しやすいように、少し高くなり、お腹の上には清潔なシートがのせられるので、覗き込こむという事がない限り家族の目には触れない位置になっています。

それでも心配という人は、妊娠中から便秘を解消しておくようにしたり、バースプランの記入や入院時に助産師に相談などしておくのもよい方法です。

においが心配でも処理されるので大丈夫

うんちが出そうなときは産科医や助産師は察知できるため、すぐに処理をする準備をします。匂いが充満し切る前には処理をし、必要なら消臭剤や換気を行なって対処するので、安心してください。

どうしても気になる場合は、事前に産科医や助産師に相談しておくと気が楽になり、お産に集中できるかもしれません。

陣痛の合間にトイレに行っておくべき?

妊娠後期から膀胱が子宮に圧迫されて、こまめにトイレに行きたくなる人もいます。さらに陣痛が加わり、赤ちゃんの頭が下がってくることで頻繁に尿がしたくなります。陣痛が来ているからといってトイレを我慢する必要はありません。

尿を我慢してしまうと、膀胱に尿が充満してしまい分娩の妨げになることもあります。

ただし、便意に関しては赤ちゃんの頭が下がってきている兆候でもあるので、トイレに行きたいときは助産師に伝えましょう。

病院によって対応が異なる場合もあるため、妊娠中に病院の方針を聞いておくと安心です。

入院前や陣痛に関係する記事はこちら

出産予定日が近づくにつれて、陣痛はいつくるだろうかと不安になるママもいるかと思います。陣痛が始まる前に現れやすい兆候を知り、お産に向けて心の準備をしましょう。
陣痛が10分間隔になったら病院に連絡し、指示があったら入院します。
病院では問診、内診などを受け、出産準備室(陣痛室)に入ります。

出産中にうんちが出るのは自然なこと

うんちが出るということはごく自然なことなので、気に病む必要はありません。

出産中のうんちに限らず出産前や出産中に気になったことや心配なことがあれば、どんな些細なことでも遠慮なく産科医や助産師に聞いてみてください。

一番大切なのはママと赤ちゃんが元気であること。そのためにもママが出産に集中することがとても大切です。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当