子どもも食べやすい! 卵とひき肉のあんかけうどん(1歳6ヶ月頃から) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

子どもも食べやすい! 卵とひき肉のあんかけうどん(1歳6ヶ月頃から)

お昼ごはんなどに重宝するうどん。食べやすくて子どもにも人気ですよね。
卵とひき肉を入れたあんかけうどんは、成長期に欠かせないたんぱく質もしっかり摂れます!
簡単に作れますよ。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

子どもも食べやすい! 卵とひき肉のあんかけうどん(1歳6ヶ月頃から)

お昼ごはんなどに重宝するうどん。食べやすくて子どもにも人気ですよね。
卵とひき肉を入れたあんかけうどんは、成長期に欠かせないたんぱく質もしっかり摂れます!
簡単に作れますよ。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(子ども2〜3人分)

  • ゆでうどん 1玉
  • 小松菜 1株
  • 卵 1個
  • 鶏ひき肉(もも肉) 60g
  • Aだし汁(かつおだしを使用) 300cc
  • Aみりん 小さじ1
  • A醤油 小さじ2/3
  • 水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1/2+水大さじ2

作り方

  1. ゆでうどんは食べやすいように十字に切る。
  2. 小松菜は約1cmの長さに切る。
  3. 鍋に鶏ひき肉・Aを加えて弱めの中火にかけながら鶏ひき肉をほぐす。鶏肉からアクが出てきたら取り除く。
  4. 沸いてきたら1と2を加えて約2〜3分煮る。
  5. 煮立っているところに水溶き片栗粉を加えてよくかき混ぜ、とろみを付ける。
  6. 煮立っているところに溶き卵を回し入れて、卵が浮いてきたらかき混ぜる。卵にしっかり火が通ったら完成。

対象

幼児食(1歳6ヶ月頃)から召し上がっていただけます。

※子どもの年齢に合わせて食材の大きさや味付けは調節してください。
※今回はゆでうどんを使用しましたが、乾麺や冷凍うどんでもお作りいただけます。

保存する場合

冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱してください。
冷凍保存:冷凍保存にはむいていません。
(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)

料理を楽しむにあたって下記もご確認ください。

料理を楽しむにあたって

お気に入り

関連する記事