子どもも食べやすい うなぎと卵の海苔巻き(2歳頃から/おとな) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

子どもも食べやすい うなぎと卵の海苔巻き(2歳頃から/おとな)

独特な見た目のうなぎ、苦手意識のある子どもも多いかと思います。
うなぎを細く切って海苔巻きにすれば、見た目も気になりません!
土用の丑の日メニューにいかがですか?うなぎには夏バテや疲労回復に働くビタミンAやビタミンB1などが含まれています。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

子どもも食べやすい うなぎと卵の海苔巻き(2歳頃から/おとな)

独特な見た目のうなぎ、苦手意識のある子どもも多いかと思います。
うなぎを細く切って海苔巻きにすれば、見た目も気になりません!
土用の丑の日メニューにいかがですか?うなぎには夏バテや疲労回復に働くビタミンAやビタミンB1などが含まれています。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(1本分)

  • ごはん 200g
  • 白すりごま 小さじ2
  • A卵 1個
  • A塩 ひとつまみ
  • サラダ油 適量
  • きゅうり 1/2本
  • うなぎの蒲焼 1/2枚
  • 焼き海苔 全形1枚

作り方

  1. ごはんに白すりごまを入れて混ぜる。
  2. Aを混ぜ合わせておく。
  3. 卵焼き器に薄くサラダ油を引いて弱火で熱する。2を半量注いで半熟状になってきたら、奥から手前に巻く。巻いたものを奥に寄せて、残りの2を加えて半熟状になってきたら奥から手前に巻いて取り出す。粗熱がとれたら縦に半分に切り、焼き海苔の長さに合わせておく。
  4. きゅうりは千切りにする。
  5. うなぎの蒲焼は縦に4等分に切り、耐熱皿にのせて600wのレンジで約40〜50秒加熱する。
  6. 巻き簾の上に焼き海苔をのせ、1のごはんを広げる。きゅうり・卵焼き・うなぎをのせて手前から巻く。約5分置いて馴染ませ、食べやすい大きさに切って完成。

対象

2歳頃から/おとなが召し上がっていただけます。

※子どもの年齢に合わせて食材の大きさや味付けは調節してください。
※うなぎには小骨が含まれているので、召し上がる際は注意してください。
※うなぎに多く含まれるビタミンAは、妊娠初期に多く摂りすぎると胎児の形態異常のリスクが上がります。
妊娠を希望する、または妊娠3ヶ月以内の方が召し上がる場合は、1回あたりのうなぎの量を約40gにし、週1回を超えてうなぎやレバーなどのビタミンAを特に多く含む食品を食べないようにしましょう。

保存する場合

冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱してください。
冷凍保存:冷凍保存にはむいていません。
(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)

料理を楽しむにあたって下記もご確認ください。
料理を楽しむにあたって