ハロウィンに おばけかぼちゃの卵焼き(1歳6ヶ月頃から/おとな)【管理栄養士監修】 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

ハロウィンに おばけかぼちゃの卵焼き(1歳6ヶ月頃から/おとな)【管理栄養士監修】

ハロウィンにピッタリ!
卵焼きをジャックオランタン風にアレンジしてみませんか?
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

ハロウィンに おばけかぼちゃの卵焼き(1歳6ヶ月頃から/おとな)【管理栄養士監修】

ハロウィンにピッタリ!
卵焼きをジャックオランタン風にアレンジしてみませんか?

MAMADAYS

Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(作りやすい分量)

  • A卵 3個
  • A塩 適量
  • Aマヨネーズ 大さじ1
  • サラダ油 適量
  • 焼き海苔 適量
  • きゅうり 適量
  • 割り箸 3本

作り方

  1. Aを容器に入れてよく混ぜる。
  2. 卵焼き器にサラダ油をキッチンペーパーで薄く引き、弱めの中火で熱する。卵液を1/3量入れて奥から手前に巻く。奥によせて空いたところにサラダ油を塗り、卵液を半量入れて奥から手前に巻く。奥によせて空いたところにサラダ油を塗り、残りの卵液を入れて奥から手前に巻く。
  3. ラップの上に取り出して、包む。
  4. 巻き簾やラップに割り箸を2本置き、上にラップに包んだ卵焼きをのせる。卵焼きの上の中央に割り箸を1本置き、巻き簾でしっかり巻く。輪ゴムで止めて冷ます。
  5. 焼き海苔でおばけの顔のパーツを作る。
  6. きゅうりを小さく切ってかぼちゃのヘタを作る。
  7. 4を食べやすい大きさに切り、5と6を付けて完成。

対象

幼児食(1歳6ヶ月頃)から/おとなが召し上がっていただけます。

※子どもの年齢に合わせて食材の大きさや味付けは調節してください。
※卵は完全に火を通してください。

保存する場合

冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱してください。
冷凍保存:冷凍保存にはむいていません。
(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)

料理を楽しむにあたって下記もご確認ください。

料理を楽しむにあたって