ごはんが進む! 子どもマーボー豆腐丼(1歳6ヶ月頃から)【管理栄養士監修】 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

ごはんが進む! 子どもマーボー豆腐丼(1歳6ヶ月頃から)【管理栄養士監修】

人気のマーボー豆腐丼の作り方をご紹介します!
子ども用なので辛くなく、甘みのある玉ねぎも使っているので食べやすいですよ。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

ごはんが進む! 子どもマーボー豆腐丼(1歳6ヶ月頃から)【管理栄養士監修】

人気のマーボー豆腐丼の作り方をご紹介します!
子ども用なので辛くなく、甘みのある玉ねぎも使っているので食べやすいですよ。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(子ども2〜3人分)

  • 豚ひき肉 80g
  • 木綿豆腐 150g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • おろししょうが 適量
  • おろしにんにく 適量
  • Aみりん 小さじ2
  • A砂糖 小さじ1
  • A醤油 小さじ1
  • A味噌 小さじ1
  • A鶏ガラスープ 100cc
  • ごま油 小さじ1
  • 水溶き片栗粉 水大さじ1/2+片栗粉大さじ1/2
  • 細ねぎ(刻み) 適量
  • ごはん 適量

作り方

  1. 木綿豆腐はさいの目に切る。
  2. 玉ねぎは粗みじん切りにする。
  3. Aを容器に入れて混ぜ合わせる。
  4. フライパンにごま油を引き、弱めの中火で熱する。豚ひき肉・2・おろししょうが・おろしにんにくを入れて、肉の色が変わってくるまで炒める。
  5. 1・3を加えて約2〜3分煮る。
  6. 沸いているところに水溶き片栗粉を加えてよく混ぜてとろみを付ける。細ねぎを加えてさっと火を通す。
  7. 器に盛り付けたごはんにかけて完成。

対象

幼児食(1歳6ヶ月頃)から召し上がっていただけます。

※子どもの年齢に合わせて食材の大きさや味付けは調節してください。
※豆腐は木綿豆腐を使用しましたが、絹ごし豆腐でもお作りいただけます。
※豚ひき肉はほかのひき肉などにも代替えできます。
※砂糖はきび砂糖を使用しています。

保存する場合

冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱してください。
冷凍保存:冷凍保存にはむいていません。
(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)

料理を楽しむにあたって下記もご確認ください。

料理を楽しむにあたって