【小児科医監修】 子どもの体と心の気になるQ&A 生後4か月 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
4ヶ月検診

【小児科医監修】 子どもの体と心の気になるQ&A 生後4か月

赤ちゃんや子どもは、まだ自分の気持ちを言葉で上手に伝えることができません。気になる体の症状、心の変調に気づいたときどうしてあげればいいのか、ママは不安になることが多いもの。よくある気がかりにしっかり答えます。
赤ちゃんや子どもは、まだ自分の気持ちを言葉で上手に伝えることができません。気になる体の症状、心の変調に気づいたときどうしてあげればいいのか、ママは不安になることが多いもの。よくある気がかりにしっかり答えます。

ときどき大きないびきをかきます。鼻が悪いの?

  • 悪いところがなくてもいびきをかくことが。心配しないで

    いびきは鼻やのどの奥の空間が狭くなるとかきやすくなります。赤ちゃんは大人に比べて首が短く、首を支える筋肉も未発達でやわらかいため、寝ているときの首の角度によっては気道が狭くなり、いびきをかくことがあります。いびきをかいていても、よく眠っているようなら心配いりません。気になるときは頭の向きや首の角度を変えたりして赤ちゃんのようすを見てください。

左右の耳の形が違うのが気になります

  • 向きぐせのために片方の耳だけが押しつぶされることも

    4か月ぐらいの月齢では、片方の耳だけいびつだったり、左右の耳の形が違って見えることがよくあります。原因は向きぐせのことがほとんどで、片方の耳だけが、いつも押しつぶされた状態になるためにそう見えるのです。気になるときは、赤ちゃんが寝ている最中に時々頭の向きを変えてみたり、下になっている耳を指の腹で軽くほぐすようにマッサージして、血行をよくするのもいいでしょう。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

連載の目次