【小児科医監修】 子どもの体と心の気になるQ&A 1歳6か月 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
1歳6か月

【小児科医監修】 子どもの体と心の気になるQ&A 1歳6か月

赤ちゃんや子どもは、まだ自分の気持ちを言葉で上手に伝えることができません。気になる体の症状、心の変調に気づいたときどうしてあげればいいのか、ママは不安になることが多いもの。よくある気がかりにしっかり答えます。
赤ちゃんや子どもは、まだ自分の気持ちを言葉で上手に伝えることができません。気になる体の症状、心の変調に気づいたときどうしてあげればいいのか、ママは不安になることが多いもの。よくある気がかりにしっかり答えます。

小さく生まれて、今でも小さめです。ずっと小さいまま?

  • 小さいなりに成長しています。見守っていて

    小さく生まれたことを気にしなくても大丈夫です。母子健康手帳の乳児身体発育曲線を見てもわかるように、大きめの子も小さめの子もある一定の割合で大きくなっていきます。小さいなりに成長していれば問題ありません。
    思春期以降には、生まれたときの大きさにかかわらず体格の差が出てくるでしょう。なお、身長は主に遺伝的要因、体重は主に環境的要因の影響が大きい傾向があります。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

連載の目次