【届け出だけでもらえるお金(育児・教育)】児童扶養手当・児童育成手当 | MAMADAYS(ママデイズ)
【届け出だけでもらえるお金(育児・教育)】児童扶養手当・ 児童育成手当

【届け出だけでもらえるお金(育児・教育)】児童扶養手当・児童育成手当

育児・教育にかかわる、国や自治体から受けられる支援制度を知っていますか?今回は『届け出だけでもらえるお金』(井戸美枝 著・プレジデント社)より、ひとり親世帯などに支給される「児童扶養手当・ 児童育成手当」のポイントをわかりやすく説明します。
育児・教育にかかわる、国や自治体から受けられる支援制度を知っていますか?今回は『届け出だけでもらえるお金』(井戸美枝 著・プレジデント社)より、ひとり親世帯などに支給される「児童扶養手当・ 児童育成手当」のポイントをわかりやすく説明します。

プレジデント社

もらえるお金

918万円(子ども1人の場合)

内容

ひとり親世帯や、親代わりに子どもを養育している人に、生活支援や自立促進のために、国の制度として「児童扶養手当」が支給されます。さらに一部の自治体には、「児童育成手当」という制度もあります。

対象者

児童扶養手当

18歳になったあと最初の3月31日までの子どもを養育しているシングルマザー、シングルファーザーか、父母に代わって子どもを養育している人で、子どもが以下①〜④のいずれかに該当する場合

①父母が離婚

②父または母が死亡、一定程度の障害の状態にある、生死不明、1年以上遺棄、裁判所からのDV保護命令を受けた、1年以上拘禁

③婚姻によらずに生まれた

④棄児などで父母がいるかいないかが明らかでない

児童育成手当

条件は自治体によって異なるが、おおむね、「児童扶養手当」と同様の条件

ポイント

  • 支給額は所得や子どもの数によって異なる
  • 子どもの心身に一定の障害がある場合は20歳になる月まで支給
  • 遺族年金、障害年金、労災年金、遺族補償などを受給している場合、「児童扶養手当」は、年金額が「児童扶養手当」の額より少ない場合のみ、その差額が支給される

届け出先

市区町村役場

井戸美枝先生のコメント

支給されるのは申請後の分のみで、申請前の分は支給されません。離婚、死亡などで大変でも早めに申請を。

児童扶養手当の支給額(2019年度)

年収160万未満(所得87万円) 未満の場合

【支給額】全部支給 4万2910円

児童育成手当の例

東京都新宿区、練馬区、荒川区

子ども1人につき月額1万3500円
(子どもに一定の障害がある場合は月額1万5500円)

東京都江東区

子ども1人につき月額1万3500円

※記事内で紹介する制度の内容や金額は2019年2月時点のものです(例外は注釈で表記など)。随時、変更がありますので、詳細はお住まいの地域の届け出先にお問い合わせください。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

連載の目次

関連する記事

関連する記事