赤ちゃんと子どもの症状別ホームケア 目に異常があるときに考えられる病気 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
目に異常があるとき考えられる病気

赤ちゃんと子どもの症状別ホームケア 目に異常があるときに考えられる病気

赤ちゃんと子どもの目に異常があるときに考えられる病気を紹介します。
赤ちゃんと子どもの目に異常があるときに考えられる病気を紹介します。

※この記事は目安であり、このほかの病気の可能性もあります。

目の充血がある

目やに、涙が目立ち、かぜ症状がある場合

熱とともに、鼻水やせきが出る:かぜ症候群

鼻からのどが急性の炎症を起こす。【主な症状】発熱・せき・鼻水・下痢・嘔吐

高熱が出て、白目が充血:咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)

高熱が出てのどがはれ、目が充血。【主な症状】発熱・のどの痛み・目の充血

高熱が続いた後、全身に発疹が出る:はしか

高熱が出て、重い合併症を起こすことも。【主な症状】発熱・発疹・せき・鼻水・目の充血

高熱が出て、全身に細かい発疹が。舌が赤くなり、のどが痛む:溶連菌感染症

高熱・発疹・イチゴ状舌が特徴の感染症。【主な症状】発熱・発疹・イチゴ状舌

目やに、涙が目立ち、かぜ症状はない場合

目やにや涙がひどく、かゆみを伴う:アレルギー性結膜炎

アレルギーで目の結膜に炎症が起こる。
【主な症状】目の充血・目のかゆみ・まぶたのはれ

花粉の飛ぶ季節に、鼻水なども出る:花粉症

花粉が原因のアレルギー性疾患。
【主な症状】目の充血・かゆみ・鼻水

目やにや涙がひどく、まぶたがはれる:結膜炎

結膜に病原菌が感染し、炎症が起こる。
【主な症状】目やに・充血

まつげが内側を向き、しきりに目をこする:睫毛内反症

まつげが内側に向かって生えている。
【主な症状】目やに・充血・涙目

目の充血があるが、目やにや涙は目立たない場合

高熱が続き、さまざまな形の発疹が出る:川崎病

発熱・発疹とともに血管に炎症が起こる。【主な症状】発熱・イチゴ状舌・リンパ節のはれ・発疹

目の充血はない場合

白目が黄色い

新生児黄疸

皮膚や白目などが黄色くなる。【主な症状】黄疸

乳児で、朝起きたときに目やにがひどい

先天性鼻涙管閉塞

生まれつき涙の通り道が詰まっている。
【主な症状】涙目・目やに

黒目が白く濁っている

先天白内障

生まれつき水晶体が濁っている。
【主な症状】視力が発達しない

黒目・白目がおかしい

黒目が内側や外側に寄っている

斜視

一方の黒目が内側や外側に寄っている。
【主な症状】黒目の向きがおかしい

黒目が大きく、飛び出しているように見える

先天緑内障

先天性の異常で眼圧が高くなる。
【主な症状】視力が発達しない

まぶたが下がっていて、黒目が隠れている

眼瞼下垂

まぶたが垂れ下がったままで上がらない。
【主な症状】まぶたが上がらない

黒目がネコの目のように光って見える

網膜芽細胞腫

目の奥の網膜にできる悪性の腫瘍。
【主な症状】瞳が光る・斜視・視力障害

その他の症状

目つきがおかしく、よく転ぶ

弱視

目のトラブルで視力が発達しない。
【主な症状】視力が発達しない

遠視・近視・乱視

目の構造に異常があり、ものが見えにくい。
【主な症状】ものが見えにくい

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

  • 出典

    最新決定版 0~6才 赤ちゃんと子どもの病気とホームケア
    加部一彦監修、学研プラス ※情報は掲載時のものです
    https://hon.gakken.jp

関連する記事

お気に入り

関連する記事